お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

基礎講座(預金編)04:キャッシュカードで買い物ができるか

<キャッシュカードで買い物ができるか>

 買い物をする際の支払いは、現金かクレジットカードというのが一般的だが、銀行のキャッシュカードでも支払いが可能だ。

 ほとんどの金融機関のキャッシュカード(普通預金・通常貯金)には「デビットカード」機能というものがついており、このデビットカードサービスの加盟店であれば、クレジットカードのように店舗での買い物に使うことができる。

 使い方はクレジットカードとほぼ同様で、カードを提示して専用の機器でカードの暗所番号を入力する。サインをするわけではない。買い物の代金は、クレジットカードのように後日引き落とされるのではなく、普通預金口座から即座に引き落とされる。

 一日または一回の利用限度額が銀行により50万円、100万円、200万円などとあらかじめ定められているが、この上限はATMの引出限度額と思えばよいだろう。

 若干注意が必要なのが、24時間利用可能といういうわけではなく、一部利用できない時間帯もある点だ。

 デビットカードサービスにはいくつか種類があるが、前述の「ほとんどの金融機関」が対応しているのはJ-Debitというサービスである。「ほとんど」とあるように、未対応の銀行もある。未対応の銀行は、ネット専業銀行に多いようだが、利用している銀行に確認したほうがよい。

■都市銀行、旧長信銀系銀行、ゆうちょ銀行、ネット専業銀行のデビットカード機能(※)
 (※)キャッシュカードについているデビットカード機能

 J-Debit(日本では一般的なデビットカードサービス)
  ・ みずほ銀行
  ・ 三井住友銀行
  ・ 三菱東京UFJ銀行
  ・ りそな銀行
  ・ 新生銀行
  ・ ゆうちょ銀行
  ・ ジャパンネット銀行
  ・ ゆうちょ銀行

 VISAデビット
  ・ 楽天銀行
  ・ りそな銀行(要申込)

 デビットカード機能なし
  ・ イオン銀行
  ・ セブン銀行
  ・ じぶん銀行
  ・ 住信SBIネット銀行
  ・ ソニー銀行
  ・ あおぞら銀行

→お金に関する基礎講座のメニューへ

【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト