お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちってケチが多いっていうけど本当なの?

 

 お金持ちはケチだとよく言われる。
 確かにそれは本当だ。多くのお金持ちの人が無駄な金を使わない。だがそれは、何でも出費を抑えているということではない。使うべきところに使っている。

 使う必要がないと思うところにはビタ一文払わない代わりに、自分が必要だと思ったことには何の迷いもなく大金を投じる。お金持ちの人はどこに金を使うべきかという感覚が普通の人とは異なっているので、ある部分が一般人から見たらドケチに見えるだけだ。

派手に消費するお金持ちの心理
 フェラーリに乗り、高級タワーマンションに住んで、ブランド物を身にまとっている人であっても、彼らなりの理由があって消費をしている。
 ハワイの高級コンドミニアムを所有するある女性の資産家は、「どんなに忙しくてもなんとか時間をやりくりしてハワイには行きます。成田から飛行機のビジネスクラスに乗ると自分はなんて充実しているのだろうと感じます。ハワイに到着して自分のコンドミニアムから海を眺めると、さらにテンションが上がってきて仕事を頑張ろうという気になります」と述べている。
 この女性にとってハワイはリラックスして嫌な仕事を忘れるところではないらしい。リゾートに来てますます仕事をする気になっているのだ。
 ある種のお金持ちにとって消費は仕事へのガソリンなのだ。

 だが、この女性は別の一面も持ち合わせている。

 ネット通販である商品を購入したときのこと。キャンペーンでポイントが2倍だったのだが、サイト側の手違いでキャンペーンは終了していた。購入した後に訂正のメールを受け取った彼女は猛烈にサイトに抗議したという。1時間電話で怒鳴り続け、結局2倍のポイントをゲットした。

 ポイントが2倍かどうかは資産家のあたなにとってはどうでもよいことなのでは?という筆者の問いに、彼女は「この商品はポイントが2倍だったから買ったの。そうじゃなければ買う価値がない商品よ」とサラリと答えた。
 6兆円を超える途方もない資産を持つマイクロソフト元会長のビルゲイツ氏が、ポケットに入っているはずなのに見つからない1ドルの割引券を探すために、何分も他の客をカウンターで待たせた話は有名だ。

大富豪ビルゲイツ氏。資産6兆円でも1ドルのクーポンは譲れない

  つまりお金持ちの人は、自分が必要ないと思ったものへの出費は絶対に首を縦には振らないのだ。どんなに性格が悪い人思われても。逆に必要と思えば躊躇なくお金を払い、それに後悔することはない。

金持ちは食事代をケチらない

 この違いは日常生活にも表れる。
 飲み会や食事に行った時に、やたら細かく割り勘の計算をするタイプの人をしばしば見かけるが、お金持ちと呼ばれる人々の中にはほとんど見当たらない。お金持ちは人におごりたがる人が圧倒的に多いのだ。

 もちろん、お金を持っていることを見せびらかしたいという欲望もあるだろう。だがそれだけではない。多くのお金持ちにとって食事や飲み会は投資なのだ。

 親のお金を相続するのではなく、ゼロからお金持ちになるためには、投資や事業など何らかのリスクを取る必要がある。食事や飲み会では意外と重要な情報が得られることが多い。接待など仕事に直結していない会合の方が、変な打算がないのでなおさらなのだ。だからお金持ちは食事を重視する。

 私の知人である40代の女性は、一生懸命貯めたお金を頭金にローンを組んでアパートの1棟買いをした。その後次々に物件を購入し今ではかなりの大家さんとなっている。
 彼女は、アパート経営をするにあたって、知人友人のツテをたどり、飲み会を何回も企画した。その中で、実家や親類が土地持ちでアパートなどを経営している人をそれとなく聞きだし、その後は直接アポを取ってアパート所有者十数人から一気に話を聞いた。

食事代程度で貴重な情報が得られるなら安いもの?

  食事代には何十万円も使ったそうだが、彼女に言わせれば「自分には経験のないことにチャレンジするのに情報は必須。数千万円のチャレンジをするにあたって、経験者の情報が数十万で手に入るならタダみたいなもの」という。まさにその通りである。

お金持ちな人のドライな割り切り
 食事が投資なのは分かったが、せっかく食事をしてもムダになることが多いのでは?という疑問もわくだろう。それに対しては、あるレストランオーナーのK氏のコメントを紹介しよう。

筆者「たくさん食事や飲み会をしても、ムダになることが多いのではないですか?」

K氏「そうですね。飲み会の8割がムダになります」

筆者「8割への出費はムダとあきらめるのですか?」

K氏「とんでもない!その人は今後会う価値がない人だと分かったことは大きな収穫です」

 お金持ちの人は気前よく食事代を出すのだ。もし一緒に食事をした相手にがっかりしたとしても笑顔でおごってくれる。だが、お金持ちは、その相手と食事を共にすることは二度とないだろう。そういうことだ。

【参考記事】
お金持ちには友達がいない!
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

illust2433
本当は存在しない「わらしべ長者」

 スマホ系のアプリ開発会社を経営するD君は20代ですでにかなりのお金持ちである。 …

image01
どんな分野でも上位の人と付き合え

 本コラムでは、よりレベルの高い人と交友関係を持つことがお金持ちになれる有力な手 …

PHM11_0268
ストックでお金を稼ぐとはどういうことなのか?

 「フローでお金持ちになる方法とストックでお金持ちになる方法の違い」では、ケタ外 …

a0002_006348
なかったことにしてしまう人はお金持ちになれない

 自分に都合の悪い出来事はなかったことにしてしまう人は多い。確かに嫌なことを延々 …

ED140_L
素直に「なるほど」と頷ける人はお金持ちになりやすい

 絶対的なお金持ちの秘訣など存在しない。あればみんなお金持ちになっている。成功し …

shachositsu
お金持ちになるためには会社のオーナーになれ

 お金持ちになるためには、会社の社長になるだけではダメだ。会社のオーナー社長にな …

ronnso9977
お金持ちは人と論争しない

 やたらと人と論争したがる人がいる。論じることが目的の場ならいざ知らず、ビジネス …

GD090_L
お金持ちになるためにはお金が必要だ

 お金持ちの人ほどさらにお金持ちになれるといわれているが、それは本当である。お金 …

gaito
世界のお金持ちネットワークの実態とは?

 海外のお金持ちには、お金持ちどうしの世界的なネットワークがある。ただそれは、多 …

ET193_L
お金儲けはいけないという価値観は既得権益者のためにある

 日本では、お金儲けはいけないことという価値観が広く普及している。また日本は、所 …