お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

勝つことより負けないこと

 

 お金持ちになるために意外と重要なことが「負けないこと」である。

 投資であれ事業であれ、ものごとにはサイクルというものがある。自分が準備をして勝負をかけた時に、もっとも良いサイクルが巡ってくる保障はない。よい波を掴むことができないことはよくあることなのだ。

 波を掴み損ねたのであれば、次の波が来るのを待てばよい。しかしその時に大きなマイナスを抱えていると、その波に乗れなくなってしまう。
 お金持ちになるためには、大きく負けないことが意外に重要なのである。

iモードの失敗がiPhoneの足を引っ張る
 モバイル系のコンテンツを扱う企業を経営しているHさんは、iPhoneのブームに乗れなかった一人だ。

 Hさんはiモードがブームになった時期にこの分野に参入し、コンテンツやアプリを開発してきた。

 いくつかのコンテンツはヒットしたが、多くのコンテンツはあまりヒットに恵まれなかった。このあたりである程度見切りをつけていればよかったのだが、開発投資を先行させてしまい、結果として大きな負債を抱えてしまった。

 なんとか会社を維持したものの、負債の返済に追われこれまで十分な開発が出来ない状況が続いていた。そこにめぐってきたのがiPhoneのブームである。

 Hさんの会社には新しいアプリのアイデアがいくつも出てきたが、資金と人材不足からすぐに開発がスタートできない状態が続き、結果的に同じアイデアを持つ他の企業に次々とヒット作を奪われていった。

 「iモードのアプリで失敗した時に、もう少し早く撤退しておくべきでした」

 Hさんは、撤退が遅れ結果として次のチャンスをモノに出来なかったことを悔やんでいる。

大きく儲けても元に戻しただけ
 3000万円の資産を株式で運用するEさんは、1億円の資産を作ることを目標に日々運用している。
 現在のところはまだ働いており投資との兼業だが、1億円を達成したら投資専業になりたいと思っている。

 Eさんは、リーマンショック後に積極的に米国株に投資し、資産を2倍くらいに増やした。もし3000万円の資産を2倍にできたのなら、目標に一気に近づいたはずである。だが実際はそうではなく1500万円の資産を2倍にしたのであった。

 実はEさんは、2003年の株価大暴落のときに、3000万円あった資産を半分まで失っていたのである。その後2007年までの株価上昇期には2003年の失敗が尾を引いてうまく乗ることができず、今回ようやく底値で米国株を買うことができ、資産をもとの水準に戻したというわけである。

 Eさんは2003年の大暴落のときに資産を半分にしてしまったことを今でも悔やんでいる。

 「株価が底を打って信じられないような急上昇を始めたのは私が損切った1週間後でした」

 もしそのまま株価を保有していたら、あるいは早めに撤退していれば、Eさんは今頃1億円を手にして悠々自適であったことだろう。

10年間の間に必ずチャンスはある
 事業であれ投資であれ、10年間の間には1回か2回のチャンスは誰にでもあるといわれている。そのチャンスが訪れたときに軍資金不足ではせっかくチャンスが水の泡だ。下手をすると致命的な失敗にもなりかねない。
 
 爆発的な利益を出すようなチャンスは誰にでもめぐってくるわけではない。だが小さいチャンスならどんな人にも平等に与えられる。
 一部の天才を除いては、その小さなチャンスをどれだけ効率良くモノにできたかが、お金持ちになれる人となれない人の差を分けるのである。

【参考記事】
チビ・デブ・ハゲには逆らうな
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0017_000031
お金持ちになる友達の作り方

 お金持ちになるためには、友達選びは重要である。友達の選別を間違うと、お金持ちに …

00001
エロ系のビジネスに手を出すべきか?

 エロ関係のビジネスは非常に儲かるといわれている。本気でお金をかせぎたいと思って …

inboron6004
陰謀論と年収の関係から何が見えるか

 陰謀論を信じる人は年収が低い。こんな調査結果が「しらべぇ」というインターネット …

EU082_L6001
常連になるには長く通うしかない

 お金持ちの多くが、使い勝手のよいお気に入りの店をいくつか持っている。人と重要な …

yomeburoku
成功できる人は、嫁ブロックなど関係ない

 SMAPの独立騒動で、あらためて嫁ブロックという言葉が注目されている。もっとも …

ED156_L
本を貸しても返さない人はお金持ちになれない

 本を貸してもなかなか返さない人がいる。多くのお金持ちの人が、お金持ちになりにく …

byoudouusa
本当の格差拡大はこれから

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社 …

kuraudo5466
クラウドの進展は、お金儲けをしたい人にとって大きなチャンス

 このところ、ITビジネスの世界で大きな変化が起こっている。これまで一部のサービ …

GD172_L
オーナー社長を友達に持て

 よく言われることだが、友達を5人列挙するとその平均年収があなたの年収になるとい …

kyoyo6547
教養はお金儲けにとって邪魔な存在か?

 下手に教養があるとお金儲けの邪魔になるといわれる。この話に合致する人は、一定数 …