お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは日常的に「ナゼ」が多い

 

 お金持ちの人は日常的に「ナゼ?」が多い。逆にお金に縁がない人は、物事に対してあまり疑問を抱かず感情だけを抱く。
 疑問を持たず感情だけに支配されている人は、何か重大な話に直面すると、逆に安易な答えを求めてしまい、中身のない情報商材や金融機関が勧める手数料の高い商品に騙されてしまう可能性が高い。

お金のことは実はどうでもよい

 お金持ちの人は、誰かがお金儲けをしたという話に興味津々である。すでにお金を持っているので、お金そのものに関心があるのではなく、その人はどうやって儲けたのか、その仕組みや考え方を知りたいのである。
 相手の考え方や手法について自分と比較し、自分の方が上だと思えば安心するが、そうでなければ必死になってその手法を習得するはずだ。

 もしお金持ちの人からビジネスや投資に関して「それどうやったの?」と質問をされた場合には、相手は、あなたのやり方に対してかなりの興味を持っていると思った方がよい。

 だがお金の縁のない人は、こうしたことに無関心である。誰かが大きなお金を稼いだことには強い関心を抱くのだが、たいていの場合、同時に妬みの感情を持つ。

 このようなタイプの人がその後、取る行動は以下のどちらかである。

 ひとつは「何か悪いことをしているに違いない」と勝手に決めつけ、自分が何もしないことの言い訳にしておしまいにするというパターンである。このような人は、他人がお金持ちになった話を耳にするたび、同じことを繰り返して一生を終える。

 もうひとつのパターンは、同じ方法で自分もお金儲けができないかと安易に考え、ネットなどで関連情報を探すというパターンである。このタイプの人は、情報商材や不利な金融商品にひっかかりやすく、その後、騙されたといってクレーマーになったりする。

b97ba423838a88ad_s

情報の非対称性はいたるところにある

 お金持ちの人は、まったく違う。成功した人がなぜ成功したのか、その手法に強い関心を示す。自分がまったく同じことをやろうとは考えない。
 そもそも、まったく同じやり方で簡単に大儲けできるなら、多くの人がとっくにやっている。こうした情報が公表されている時点ではすでに遅いのだ。

 だが、どうやって成功に導いたかというノウハウの部分については、すぐに鮮度が落ちることはなく、今後も応用することができる。成功者も、こうした部分については、一部の人しか模倣出来ないことを知っているので、意外とあっさりタネ明かしをしてくれる。

 お金持ちにとっては非常に貴重な情報が手に入るチャンスであるにもかかわらず、ほとんどの人にはその価値すら分からない。
 一部の人が重要な情報を持ち、ほとんどの人はそれを持つことができない状態のことを「情報の非対称性」と呼ぶが、世の中は情報の非対称性だらけだ。しかも、重要な情報というのは、秘密で特別なものではなく、実は誰に対してもオープンになっているものが大半である。

 オープンになっているある情報を目にした時、片方は重要な情報だと喜び、片方は意味がない情報として切り捨てる。これほどの格差が世の中にあるだろうか。

 自分がどちらの側なのか診断するためには、ニュースサイトのコメント欄を見ればよい。コメント欄に激しく文句を書き込んでいる人のほとんどは、重要な情報を、重要な情報であると認識できない人たちである。どんなくだらない記事の中にも有用な情報はある。彼等と近い思考回路を持っていたら要注意だ。

  関連記事

a0001_015100
家族は放っておくと負債になる

 お金持ちになるためには、できるだけ「入り」を増やして「出」を減らさなければなら …

momosuke
元祖ホリエモン。福沢諭吉の義理の息子は毒舌拝金キャラ

 ホリエモンこと堀江貴文氏は「お金で何でも買える」と発言して世間の顰蹙を買った( …

a0027_001582
お金持ちになりたければ本当の敵を知れ

 お金持ちには敵が多いという。確かにそれは当たっているが、実はお金持ちを目指した …

a0002_010131
自力で食べて行けることとお金持ちになることは違う

 経済的自由を得るためには2つの大きな関門を突破する必要がある。最初の関門は、人 …

yume0025
夢を持てという人を信用するな

 夢を持つことは大事だといわれる。ネットやテレビを見ても夢を持たなければいけなよ …

a1640_000054
お金持ちになっても満足が得られない本当の理由

 多くのお金持ちの人は、他人が思うほど満足した人生を送っていないことが多い。これ …

sugoi4477
お金持ちは本質的な上下関係に敏感。お金がない人は表面的上下関係に敏感

 お金持ちの人は本質的な上下関係に敏感である。一方、お金に縁のない人は、表面的な …

a0002_000167
お金持ちは紹介の扱いが上手

 人からの紹介はネットワークを広げるチャンスだ。よい人を紹介してもらえれば新しい …

PHM11_0584
インサイダー取引を批判しているようではお金持ちになれない

 インサイダー取引とは、企業の重要情報を持つ関係者が、その情報が発表される前の株 …

Image2
ただ変化すればよいというものではない

 お金持ちになるためには変化に対して柔軟であることが必要といわれている。確かにそ …