お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金をたくさん使わないとお金持ちにはなれない?

 

 お金持ちの中には、お金持ちになる、あるいはお金持ちを維持するために、常にたくさんのお金を使っているタイプの人と、あまりお金の動きがないと人がいる。

お金の作り方によってお金の回り方も異なる
 これはお金の作り方が人によって違うことからくるものである。「フローでお金持ちになる方法とストックでお金持ちになる方法の違い」でも書いたが、フローでお金を作っている人とストックでお金を作っている人では、お金の回り方は大きく異なっている。

 ストックでお金を作ることができれば効率はよいが、ストックでお金を作ることができるチャンスはそうそうあるものではない。

 フローでお金を稼ぐチャンスはストックよりも多いが、この場合には、常に大きな金額のお金が周囲をめぐっていて、はじめて本人にもお金が入ってくる。つまりフローで稼ぐためには、いろいろな形でお金を使っていないとお金持ちにはなれないのである。

 AKB48のプロデューサーである秋元康氏は、典型的なお金を動かすタイプのお金持ちである。

 秋元氏がかつておニャン子クラブで一世を風靡したのはもう30年も前のことになる。それから現在までの間には、いくつかのプロジェクトを手がけており、うまくいったものもあれば、失敗したものもある。

 秋元氏に共通している手法は、ある程度人を集めて大きな仕掛けにするというもので、これを実現するためには、それなりのお金が必要となる。

 浮き沈みが激しい芸能界で、秋元氏が30年以上もの間、この手法でうまくプロジェクトを回すことができたのは、もちろん企画の才能もあるのだろうが、資金源をたくみに見つける能力が大きいと思われる。

 いくら才能があっても、人を使ってプロジェクトを動かすためには、まとまった金額のお金が必要となる。お金がなく、付き合っていてもおいしい話が舞い込んで来ない雰囲気の人には、人が集まらないからだ。


秋元氏はスポンサーを見つける天才
 おニャン子クラブの人気が一段落した後、しばらく秋元氏は大ヒットに恵まれていなかったが、1998年にゲーム機メーカーのセガの宣伝プロデューサーに就任したことで、久しぶりに世間の話題をさらった。

 同社のCMは、実在の湯川専務を登場させ、自虐的な切り口で製品を宣伝するという斬新なもので、その後、秋元氏はセガとのタイアップで、チェキッ娘をプロデュースしている。

内助の功!

 当時セガという会社には、同社を買収した資産家である大川功氏がオーナーとして君臨していた。

 セガを動かすには大川氏の首を縦に振らせる必要がある。セガに対するアプローチは、秋元氏本人だけでなく、秋元氏の妻で元おニャン子の高井麻巳子氏も夫のために力を注いだといわれている。

 その後、秋元氏が目を付けたのが当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったライブドアのホリエモンである。

 秋元氏とホリエモンはかなり親交があったようで、ホリエモンのプライベートジェットで一緒にラスベガスに遊びに出かけたりしている。
 ライブドア傘下の会社の取締役に就任し、いろいろとプロジェクトを進めようとしていた矢先に、ライブドア事件が起きてしまい、残念ながら秋元氏の計画は実現しなかった。

 その後AKB48の大ブレイクで現在に至っているわけだが、AKBの立ち上げに際しても、秋元氏は投資家を説得しプロジェクト資金を確保している。

AKBも過去のプロジェクトがあってこそ

人脈の維持には、資金とプロジェクトが継続していることが必要
 AKB48が生み出す収益は莫大だが、秋元氏のまわりにはたくさんの人がいてそれぞれの立場でプロジェクトに関与しているので、収益のすべてを秋元氏が独占できるわけではない。

 だが、動かすお金が大きいので、結果的に秋元氏に入るお金の金額も大きなものとなっている。

 失敗作も含めて、プロジェクトを多数立ち上げ続けてきたことで、有能な人材をキープすることができ、次のヒットにつなげることができたといえるだろう。
 
 「必要な時には損得などあまり考えず、必要なお金を使うべき」

 これは多くのお金持ちに共通の考え方である。もちろん、「今がその必要な時なのか」をちゃんと考えないと、毎回ムダ金を使っていては破産してしまう。
 だがここぞ!というときにケチケチしていてはチャンスを失うのは明白である。お金使いのメリハリは、お金持ちでなくても常に心がけておきたいものである。

【参考記事】
お金持ちから学ぶ見栄の張り方
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

saito
偽ブランド物販売サイトは詐欺か?

 ブランド物の時計やバッグなどの偽モノ(コピー商品)を販売するサイトがある。多く …

a1640_00001700
お金持ちは専門家を恐れない

 一般の人は専門家と呼ばれる人にとても弱い。金融工学の専門家、経済の専門家、IT …

ES035_L
お金持ちにはホンモノの味が分かるというのは本当か?

 お金持ちの人はホンモノの味が分かるという話がある。日頃からレベルの高い食事をす …

ET193_L
お金儲けはいけないという価値観は既得権益者のためにある

 日本では、お金儲けはいけないことという価値観が広く普及している。また日本は、所 …

PHM11_0564
お金持ちは格言や安易な社会風潮を信じない

 世の中には格言やべき論に溢れている。歴史のある格言は確かに含蓄のあるものが多く …

EG166_L
趣味に凝る人はお金持ちになれない

 お金持ちで趣味に凝っている人は多い。だがその多くは、生まれつきお金持ちか、お金 …

EW068_L
安心を望む人は貧乏、安全を望む人はお金持ち

 最近日本では「安心・安全」というキーワードが氾濫している。大震災以降、その傾向 …

Image3
「お金に色はない」の本当の意味

 お金に色はないとよくいわれる。多くは汚いカネでもキレイなカネでも懐に入ってしま …

bitokoin_s
仮想通貨のハッキング被害から身を守る方法

 仮想通貨取引所のコインチェックがハッキング被害に遭い、顧客の資産が流出したこと …

a1180_006712
提示された価格をそのまま受け入れてしまう人は貧乏なまま

 世の中、何をするにもお金がかかる。だが何かをするにあたって、提示されている金額 …