お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

セクハラ次官に同情しているようではお金持ちへの道は遠い

 

 世の中はセクハラの話題でいっぱいである。某官庁トップのスキャンダルに対する世間の反応を見ると、セクハラをされたという女性記者側に問題があるという意見が意外と多い。

 今のところ事件の真相は不明であり、どちらが悪いのかについても正直どうでもよい話だが、某次官に対して同情的な感覚を持った人がいるなら、お金持ちへの道はかなり遠いと思った方がよい。もし本気でお金持ちになりたいなら、こうした弱者的な感情は捨て去る必要がある。

お金持ちにとっては驚くような話ではない

 最初に言っておくと、筆者はモラルを振りかざしてセクハラはいけないことだと声高に糾弾するつもりはない。
 一部からは、女性記者がハニートラップ(女性を武器に重要情報を聞き出すやり方)だったと指摘する意見も出ているようだが、仮にそうだとしても何も驚かないし、それを批判したり糾弾することもやはりナンセンスだと思っている。厳しいビジネスの最前線ではそんなことは日常茶飯事だからである。

 お金持ちの周囲には、それを利用しようする人が群がってくる。資産額がケタ外れに大きくなると、それこそ有名芸能人クラスの人物が、純粋な恋愛を装って近づいてくる。オチオチ結婚もできないというのが現実なのだ。

 これは特殊な例にしても、お金があると、様々な理由で多くの異性が近寄ってくるので、お金持ちの人はそれをどうコントロールするのか常に注意を払う必要が出てくる。これはお金持ちの人にとって「日常」なのである。
 場合によっては、自分に寄ってくる人が情報源になることもあるし、逆にそうした人物を使って自分に都合のよい情報を流すこともできる。

 一昔前なら、お金持ちは男性で、寄ってくるのは女性だったが、今はそうとは限らない。お金持ちの女性もたくさんいるし、実際、近寄ってきた男性に心を許し、結果的に会社を乗っ取られてしまった女性起業家もいる。

 周囲の人とどの程度、距離感を保ち、どの程度の付き合いを維持するのかというスキルを身につけていないと、お金持ちであり続けることは難しいのだ。セクハラでハメられたなどという言い訳は、お金持ちにとっては弱者の論理にしか見えないのが現実だ。

 そう考えると、今回の某次官の行動はお粗末極まりない。

cf09216dcfd_s

セクハラでつぶされる人は肉食動物として終わっている

 職務上、取材する新聞記者が官庁トップの言うことを聞くのは当たり前である。女性との食事は次官の方から呼び出したということなので、これは職業上の立場を利用して女性を呼びつけたということになる。
 事情がどうあれ、これでは何かトラブルになった時、言い訳のしようがない。わざわざリスク要因を増やすなど、お金持ちにはまったく理解できない行動である。

 一方、記者が純粋な被害者ではなく、ハニートラップだったとするなら、こんな分かりやすい手法にまんまと引っかかったということになる。

 公務員の世界は、公務員試験の成績と年次ですべてが決まるので、人物的な能力が試されることがない。政治家には多くの人が群がるので、ある程度、人の見極めは慣れてくるものだが、公務員が若いうちからこうした経験をすることは希である。局長や次官などに昇進して、はじめて経験する人も多いはずだ。

 あまりにも刺激が強くて舞い上がってしまった可能性は否定できないが、そもそも、そんなことで舞い上がってしまうようではお話にならない。弱肉強食で何でもアリの自由競争の世界なら、このような人物は一発で退場だろう。

 今回がどちらのパターンにせよ、セクハラでつぶされてしまうような人は、弱肉強食の世界を生きる「肉食動物」としては終わっている。これが競争社会の現実である。

  関連記事

EY020_L
お金に執着するな結果に執着しろ

 お金持ちに関する法則の中で、もっとも皮肉で矛盾なのは、お金に執着する人はお金持 …

kutu
お金持ちは靴と時計を見れば分かるという説のウソ/ホント

 「お金持ちは靴を見ればわかる」という説と「お金持ちは時計を見れば分かる」という …

nomi
謙虚さはお金持ちへの第一歩

 お金持ちになりたいと考えているならば、実際にお金儲けに成功した人の話を聞くこと …

a0001_000576
お金持ちから遠ざかってしまう環境とは?

 お金持ちになるためには能力はもちろん大事な要素だが、日々の環境も大きな影響を及 …

a0009_000153
お金持ちの健康志向は独特だ

 お金持ちの人で健康に関する意識が高い人は多い。確かによほどの資産家で、しかもほ …

yasasi7001
お金持ちが交渉相手に対して優しいことが多い理由

 お金持ちの人は、思いのほか、交渉相手に対して優しく接することが多い。もちろんこ …

tinnage224
賃金の原資は何か?

 今年の春闘では、政府が財界に異例の賃上げ要請を行ったことから、多くの企業で賃上 …

oyako0001
親の年収が高いと学校の成績がよいというのは本当か?

 親の年収や学歴が高い方が子供の学業成績がよいという文部科学省の調査結果が話題と …

a0002_010335001
将来のために今ガマンするはウソ

 将来のためには、今ガマンをすることは重要だといわれる。日本は小さいときから、後 …

mobile
勝つことより負けないこと

 お金持ちになるために意外と重要なことが「負けないこと」である。 投資であれ事業 …