お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになれる人は独学力が高い

 

 これからの時代、お金持ちになるためには独学力を磨くことが何よりも重要となる。本格的なIT時代においては、ひとつのことだけを勉強しただけでは、大きな稼ぎにはつながりにくいのだ。

単純な知識はもはや無意味

 昭和の時代であれば、勉強することには大きな効果があった。時代の変化が遅く、数年かけて何かを学べば、その知識を20年、30年活用することができた。

 しかし、IT化が高度に進んだ現代は違う。

 単純な知識はネットを探せばすぐに見つかる。今までであれば、学校などに通い、何年もかけて勉強しなければ手に入らなかった情報が、ごくわずかな時間で入手できてしまう。

 このような時代においては、単純な知識が持つ価値が、急激に低下すると考えてよいだろう。その一方で重要になっているのが、ネットで手に入る複数の知識を「うまく組み合わせる」能力である。

 これまで会計は会計の知識があればそれで十分だったし、マーケティングはマーケティングの世界だけで完結していた。プログラミングはプログラマーだけが知っていればよかった。

 だが単純知識が簡単に手に入る世界では、これら複数の要素を結び付けてビジネスを展開することが重要となってくる。つまりあらゆる知識を持っていないと、勝負できないという厳しい時代に入ったのである。

 このような時代において、各分野ごとに学校などに通いながらコツコツと勉強していたのでは、到底、時間が足りない。新しい時代においては独学力を持っていないと話にならないのだ。

dokugaku

成功している人はすでに独学上手

 このところ、複数の分野を横断的に活動するマルチタレント的な人材が増えているが、これは時代が生み出した必然といってよい。プログラミングが分かるマーケッターや、営業ができるエンジニアなどは多くの組織で必要とされるだろう。

 この話は個人のブログや副業などにあてはめても同じである。どんなに小さくても、自身でビジネスを始めれば、それはれっきとした経営である。マーケティングや財務の知識なしに事業を始めるなど、ある意味では危険極まりない行為といえる。

 だが副業を始めるのに、何年もかけて学校に通い、これらの知識を勉強していたのでは、あっと言うまに時間が過ぎ、チャンスを失ってしまうだろう。

 つまり成功している人の多くは、すでに独学上手なのである。

 独学を成功させるためには、ネット上の情報やサービスをうまく使いこなすテクニックが必要となる。ネットには真偽の程が怪しい情報がたくさんあり、これをうまく排除しないと間違った知識を持ってしまう。無料で手に入る正しい情報をうまく見極め、短時間でそれを習得する。

 一方でどうしても無料では手に入らない情報もある。この場合は、ネット上の有料講座などを使ってしまった方が手っ取り早い。要はコストと時間の兼ね合いである。

 コツコツ努力を積み上げる必要があるという点では従来と同じだが、そのコツコツとした努力が向かう先は大きく変わっている。

  関連記事

a1640_000054
お金を儲けるとはどういうことか?

 お金持ちになるためにはお金を儲けなければならない。当たり前のことである。だが生 …

hige
お金持ちは上流階級なのか?

 お金持ちの人のことを上流階級と呼ぶことがある。一方で、いくらお金を持っていても …

GD169_L
借金や破産にもいろいろある

 お金持ちになるために借金をする人も少なくない。特に事業をする場合には一定の軍資 …

ganko744
人の思考回路はいつから固まるのか?

 お金持ちになるためには、柔軟な頭を持っていることが重要となる。だが、人は年を取 …

keiyaku
人を信じることができないと、お金持ちになれない

 「信じるものは救われる」という格言もあるが「信じるものは足すくわれる」という名 …

Image2
お金持ちは人に感謝しない

 お金持ちは人に感謝することがない。それはお金持ちが自分勝手で人に感謝しない人と …

Image2
柳の下にドジョウは3匹いる

 「柳の下にいつもドジョウがいるとは限らない」というのは有名なことわざである。一 …

a0002_006818
お金は人を変えない

 お金は人を変えるとよく言われるが、それはたいがいウソである。お金が人を変えるこ …

Image2
お金持ちになるためには半歩先を行くことが大事

 新しいことを人に先んじて成功させた人は、先行者利益を享受することができる。だが …

sihonshugi
資本主義はお金では買えないという皮肉

 資本主義と拝金主義はしばしば混同されることがある。日本は資本主義が根付かない社 …