お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは「場所」についての感覚が鋭敏

 

 お金持ちになるためには「場所」について敏感になっておく必要がある。便利な場所に自身の拠点を確保していることは、極めて強力な武器となる。

同じ2時間でも自由になる2時間の価値は極めて高い
 住む場所というのは、その人のライフスタイルを最も的確に表わすといわれる。住む場所というのは、仕事や生活に対する基本的な価値観を如実に反映するからである。

 十分な資産を持ち、働かなくてもよいというレベルの人は、単純な好き嫌いだけで住む場所を選べよいが、そのような人はごく希だろう。少なくともこれからお金持ちになろうとしている人や、資産を大きく増やそうとしている人は、住む場所に強くこだわるべきと筆者は考える。

 お金持ちになるにあたって有利な場所はズバリ、都市部の利便性の高い場所である。

 日本では会社が交通費を負担ケースも多いので、遠距離通勤をする人が少なくない。だが遠距離通勤は非常にムダが多いというのが現実である。
 この話をすると、通勤時間には本を読むので有効活用しているという話が必ず出てくるのだが、こうした反論をする人のほとんどは、実際に都市部に住んで通勤時間をゼロにした経験がない。つまり、実際に比較検討した結果ではなく、単なるイメージに過ぎないのだ。

 これは、自分自身で実践してみれば一発で分かることだが、通勤時間が短くなることの効果は絶大すぎるほど絶大である。

 職場から家まで1時間かかるとすると、往復で2時間である。同じ2時間でも、電車の中という制約条件がある2時間と自由に使ってよい2時間には天と地ほどの差がある。

 毎日2時間の完全な空き時間ができると、人の行動は劇的に変化する。現在の仕事を深掘りすることに充ててもよいし、人と会ってもよい。将来のための先行投資の時間と考えてもよいだろう。

basho112

拠点の確保は戦争で勝利するための基本セオリー
 お金持ちになれる人は時間のセンスに優れていることが多いのだが、金融理論の世界においても、選択肢がある2時間と、選択肢がない2時間の価値は根本的に異なっている。

 この違いが理解できるかできないかは大きい。都市部の便利な場所となると、家賃も高いのだが、確実にそれを上回る効果があると断言できる。

 最近は拠点を持たないノマドワーカーも増えているといわれる。これも人それぞれではあるのだが、経済的に豊かになりたいと考えるのなら、多少、無理をしても便利な場所に拠点を構えた方がよい。

 時間は細切れよりも連続している方が圧倒的に価値が高い。しかも人生のチャンスはいつやってくるか分からない。狭くてもよいので、連続して何日か、あるいは何週間か、1人で集中できる空間を持っていることは、イザという時にそれだけで圧倒的に有利になる。

 戦争においてもっとも重要なのは拠点の確保である。より有利な陣地を確保できた側が勝利するというのはまさにセオリーだが、ビジネスも基本的には同じである。有利な拠点をしっかり確保できた人が成功を収める。どこに住むべきなのか真剣に考えるところからすでにゲームは始まっているのだ。

  関連記事

mochibeshon
お金持ちはモチベーションを重視しない

 世の中ではモチベーションをどう高めるのか、そして、どう維持するのかという話で溢 …

FR054_L
お金持ちの命運は家族が握る

 お金持ちにとって家族との関係は非常に重要な問題だ。  最初からお金持ちの人にと …

gorufu3493
お金持ちの人ほど自身の欠点に敏感

 お金持ちはますますお金持ちになると言われる。お金持ちのところには、新しいビジネ …

kekkatekini7600
結果的にそうなってしまったという人はお金持ちになれない

 相手を怒らせてしまったり、相手に迷惑をかける行為をした人の中には、素直にそれを …

copipe005
著作権侵害はなぜいけないのか?

 STAP細胞に関する小保方晴子さんの論文が大きな問題となっている。ここではその …

bafe
ウォーレン・バフェットの投資手法は参考にできるか?

 前回はウォーレン・バフェットが庶民から批判されないという話をした。バフェット氏 …

Image2
「みんなの意見は案外正しい」をお金持ちの話題に当てはめると?

 みんなの意見は案外正しい、という考え方がある。インターネットでの集合値や市場が …

tenteki
お金で命は買うことができるのか?

 最近では富裕層ブーム?を反映して、お金持ちのための特別な病院が増えてきている。 …

semina
お金持ちセミナーには行った方がよいのか?

 世の中には「お金持ち」になるためのセミナーが山ほどある。  内容は自己啓発的な …

illust2433
本当は存在しない「わらしべ長者」

 スマホ系のアプリ開発会社を経営するD君は20代ですでにかなりのお金持ちである。 …