お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

港区の住民はなぜお金持ちなのか?

 

 東京でリッチな人が住むエリアと聞いて、真っ先に思い浮かべるのは港区である。実際、統計的にも港区の住民は他と比べて高所得である。
 では港区の住民はなぜ他よりも所得が高いのだろうか。その理由を探っていくと、お金持ちになるためのヒントに辿りつくことができる。

港区の平均所得は極めて高い
 総務省が毎年公表している自治体の課税状況の調査によると、2016年において、住民1人当たりの課税対象所得がもっとも高かったのは東京都港区で、金額は1111万円だった。2位は千代田区の916万円、3位は渋谷区で772万円となっている。ちなみにリッチな街として有名な兵庫県芦屋市は5位だった。

 ちなみに全国の中でもっとも平均所得が低かった自治体の所得は198万円なので、港区の住民とは5.6倍の格差が存在している計算になる。

 確かに港区には、麻布に代表されるような高級住宅地があり、赤坂や六本木には高層賃貸マンションが数多く建設されている。大使館が多いせいか、外国人の入居を想定した広いスペースの物件もあり、これが相場を引き上げている。

 では、港区の住民はなぜこれほどリッチなのだろうか。もちろんビジネスで成功した人が、港区のブランド・イメージや高級マンションに魅力を感じて転居してくるので、お金持ちの人が集まってくることが、最大の理由ということになるだろう。

 だが問題は、彼らがどのようにしてお金持ちになったのかという部分である。お金を手にした人は、お金持ちとしてのライフスタイルをそのまま継続する可能性が高く、港区に転居した後も、同じような生活を続けている可能性が高い。そうであれば、港区の住民に特徴的な行動を探れば、お金持ちになるためのヒントが見えてくるはずだ。

minatoku

最大の違いは投資の有無
 港区の住民が他の住民ともっとも違うのは、所得を得る手段である。

 先ほどの順位は、課税所得といって、すべての所得を合算し税金の対象となった所得のことを指している。この中には給与所得だけでなく、株式投資から得られた所得や不動産投資などから得られた所得も含まれる。

 給与所得に限定した場合、港区は同じく全国1位だったが、状況はだいぶ変わってくる。もっとも大きいのは、1位と2位の金額差が大きく縮まっていることである。

 課税所得全体では、1位の港区と2位の千代田区の差は195万円だった。ところが両自治体の給与所得の差は114万円しかない。投資による所得を加えないと、港区と千代田区の差は大きく縮まってしまうのだ。つまり港区の住民は他の住民と比較して投資に積極的なのである。

 お金持ちになるためには、高い年収を得るだけではなく、稼いだお金をムダに使わず、積極的に投資に回していく必要があるというのは、もはや誰もが知る定石となっている。だが多くの人は、それを知っていながら実現できていない。

 港区の住民(あるいはリッチになって港区に転居した住民)はしっかりと投資が継続できている。これがお金持ちになるための、古典的でかつ最強の手法ということになるだろう。

  関連記事

matsuura
エイベックス松浦社長の金持ちイジメ発言から学べること

 先日、エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人氏が、日本は富裕層 …

a0002_00llc
お金持ちの人から話を聞くときの注意

 お金持ちの人たちの話は、著書やメディアのインタビューなどを通じて、間接的にでは …

GD172_L
オーナー社長を友達に持て

 よく言われることだが、友達を5人列挙するとその平均年収があなたの年収になるとい …

momosuke
元祖ホリエモン。福沢諭吉の義理の息子は毒舌拝金キャラ

 ホリエモンこと堀江貴文氏は「お金で何でも買える」と発言して世間の顰蹙を買った( …

sumubasho771
年収は住む場所で決まる?

 年収が住む場所で決まるという、刺激的なタイトルの本が話題となっている。米国の経 …

kaisuiyoku
お金持ちは矛盾に対する感覚が鋭い

 矛盾した言動や状況に対する人の反応にはかなりの個人差がある。お金持ちの人の論理 …

GD064_L
先入観を持つと貧乏になる

 お金持ちを目指す人にとって先入観ほど怖いものはない。先入観を持って物事を見てい …

GD129_L
失うものがない人は強いのだが・・・

 お金持ちになるためには、何らかのリスクを取る必要があるが、自分に守るものが多す …

sekai
グローバルなお金持ちが見せるもう一つの顔

 日本には150万人とも180万人ともいわれる数のお金持ち(金融資産1億円以上) …

nedan
1日24時間は全員に平等というのはウソ

 前回の記事では、時間には値段があると書いた。時間の値段とはどういうことなのだろ …