お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは適度に怖がる

 

 成功できる人とできない人では、恐怖心の持ち方がまるで違う。お金持ちになれる人は、恐れを知らず、どんなことにでもチャレンジできるというイメージを持っているかもしれないが、実態はむしろ逆である。お金持ちほど適度に怖がり、貧乏人体質な人ほど恐れを知らないことが多いのだ。

恐怖をコントロールするためには知識と想像力が必要
 高いところに登ったり、殴られたりといった物理的な恐怖は万人共通だが、精神的な恐怖の感じ方には、人によって大きな違いがある。実は、この恐怖に対する感覚の違いが、経済力の違いをもたらすのだ。

 投資やビジネスで成功するためには、怖がってばかりではダメだが、怖い物知らずで無鉄砲でもダメである。怖がってばかりの人は恐怖が先に立ってしまい、チャンスが来てもそれを掴むことができない。一方、怖さが分からない人は、たいていの場合、大きな失敗をしてしまう。成功するためには、恐怖の感覚をうまくコントロールすることが重要となる。

 恐怖をコントロールできるかどうかは、基本的に知識と想像力にかかっている。しっかりとした知識があれば、あらゆることについて過度に怖がる必要はなくなる。パニックを抑制するのもやはり知識である。

 一方、適度に怖がるためには想像力が必要である。目の前で発生したごく小さな出来事についても、豊かな想像力があれば、それがどのような事態をもたらすのかある程度想像することができる。この想像力こそが、状況が悪化する前に対処するという賢明な行動につながってくるのだ。

panikku3549

なぜチキン・レースをしてしまうのか?
 ビジネスなどでトラブルになり、相手が「このままでは最悪の事態を招きますよ」と警告しているにもかかわらず、頑なに何もしない人を時々見かける。「どうせ相手は何もしない」と、高をくくっているわけではない。なぜなら、こうした態度を取る人は、海千山千のタフな人物ではなく、ひ弱な公務員タイプであることが多いからだ。

 このような人は、相手が発している警告についてうまく想像することができないのだ。その結果、相手に対して無反応を続け、結果的に本当に相手を怒らせてしまう。その段階になって初めてトラブルになっていると気付く。まさにチキンレースである。

 筆者も以前、仕事でトラブルになった相手に、このままでは重大な事態を招きますよ、と何度も優しく警告したにもかかわらず、ことごとく無視された経験がある。やむを得ず、弁護士から連絡させ、法定闘争の準備に入ると、相手は突然、筆者に電話をかけてきた。電話の向こうで相手は意味不明の言葉を絶叫していたので、おそらくパニックを起こしたのだろう。

 そんなことになるのから、もっと早い段階で事態を収拾しておけばよいと思うのだが、おそらくその相手は、想像力が乏しく、こちらの警告を理解することができなかったのだと思われる。これは極端なケースかもしれないが、相手の状況を理解できていないビジネスパーソンを目にする機会は多い。決して他人事とは考えないで欲しい。

 海千山千タイプの人は、想像力が豊かなので、むしろ、こうしたトラブルの匂いをかぎつけると、状況が悪化する前に譲歩して事態を収集させる。
 そうであるが故に彼等は大きなお金を稼ぐことができている。お金持ちになるためには、こうした想像力がモノを言うのである。

  関連記事

a1150_001053
お金持ちは神頼み?

 お金持ちにはなぜかゲンを担ぐタイプの人が多い。すべて運まかせというタイプではな …

wanman4456
厳しい意見を言う人をあえて登用する実業家は有能か?

 厳しい意見を言う部下をあえて周囲に配置するトップはうまくいくといわれる。成功し …

oecdchousa001
ITが不得意な日本人はお金儲けが下手?

 OECD(経済協力開発機構)が興味深い調査データを発表している。世界の15歳を …

kyaba
粋(いき)なお金持ちは六本木には現れない?

 六本木でキャバクラ嬢をしているN代さんは、最近特にグチが多い。不景気が続いてい …

PHM11_0408001
お金持ちの人は商品の本質をすぐに理解する

 お金持ちの人は、売られている商品の本質をすぐに理解することができる。本質が理解 …

a1180_006712
提示された価格をそのまま受け入れてしまう人は貧乏なまま

 世の中、何をするにもお金がかかる。だが何かをするにあたって、提示されている金額 …

tinnage224
賃金の原資は何か?

 今年の春闘では、政府が財界に異例の賃上げ要請を行ったことから、多くの企業で賃上 …

Image6
アフィリエイト・ビジネスは儲かるのか?

 最近ではネットが生活インフラの一部として定着してきたことで、パソコンやタブレッ …

S氏夫婦は自由を満喫している(写真はイメージです)
お金から自由な人と不自由な人

 前回は資産家と高級取りの違いについて考えてみた。同じ「お金持ち」でも資産家の人 …

a0731_000465
タワマンに住む人はお金持ちではない?

 最近流行りのタワーマンション。一部ではお金持ちの象徴とされているようだが、現実 …