お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちにとって消費してよいお金とは

 

 散財して資産をなくしてしまうお金持ちは論外として、大きな資産を維持できるお金持ちには、消費に対する考え方にひとつの共通項がある。それは消費してよいお金しか消費しないというものである。これはどういうことなのだろうか。

年収の範囲で生活できればよいというワケではない
 普通の人は、借金して稼ぎ以上の消費をしているのでなければ、稼いだお金の中から消費することは悪くないことだと考えている。だがお金持ちはまったく異なる考え方を持っている。お金持ちにとって、稼いだお金をそのまま消費する行為は、借金してお金を消費することと大して差がないことである。

 つまり、年収が600万あるからといって、600万円消費することはダメなのだ。もちろん、この考え方の中には、その中の一定割合、例えば100万円は貯金すべきだといった話が含まれているかもしれないが、大事なのはそこではない。一定額を貯金すればよいという話ではないのだ。

 基本的に、毎年の稼ぎ(フロー)というものは、お金持ちにとっては、消費してはいけないお金である。働いて得たフローというのは、基本的にストックを作るための原資であり、本来は手をつけるべきお金ではないのだ。

 フローが少なければ、その中から生活費に回すことは、やむを得ないかもしれないが、これはお金がない時の非常手段でしかない。多くの人は、こうした感覚を持ち合わせていないので、いつまでたってもお金持ちになることができないでいる。

shouhitaisho9316

本当に消費してよいお金とは?
 ではお金持ちにとって消費してよいお金はどのようなお金なのだろうか。それは、フローの結果、ストックが蓄積され、そのストックがフローを生み出しす段階になって初めて消費の対象となる。
 もっと厳密にいうと、ストックの運用で生み出されたフローから税金を差し引いて残ったお金である。この段階まで到達して、ようやく、躊躇することなく、すべてを消費に回すことが可能となる。

 働いて得たお金はストックを作るための原資であり、それを消費してはいけない。また、働いて得たフローには税金がかかるので、ストックとして蓄積できる金額は、フローの金額を下回る。
 そのストックがゆっくりと積み上がり、それが運用に回され、そこから、さらに税金が差し引かれる。このようにして、最終的に残ったお金こそが、消費してよいお金である。

 本来はストックに回すべきお金を消費に回すということは、本質的に借金をすることと変わりない。したがって、働いてお金を稼ぐしか方法がない段階では、消費をできるだけ抑制して、一円でも多くお金を残し、ストック(貯蓄)を積み上げることに集中すべきである。
 節約や貯金が大事といういのはそのような意味であって、節約や貯金という行為そのものに意味があるわけではない。

 このようにして1億円が蓄積され、それが3%で回れば、年間300万円の収入となる。課税分の20%を差し引くと240万円が残ることになるが、これこそが、一切の制約なく消費できるお金である。ブランド物を買おうが、飲み食いしようが、道路に撒こうが自由である。

 この範囲で散財している限り、お金持ちは未来永劫、お金がなくなることはない。

  関連記事

PHM11_0140
「絶対」という言葉を使う人間はお金持ちになれない

 「絶対にやり遂げます」「絶対に安全だ」などなど。絶対という言葉ほどいかがわしい …

kyoryoku9713
お金を稼げない人は、ギブアンドテイクの概念に乏しい

 ビジネスの世界ではギブアンドテイクが非常に重要である。一方的に自分の利益だけを …

suga
お金持ちになりたければ、まず300万円作れ!

 何もしないでお金持ちになれるということはまずない。お金持ちになるためには、何か …

keiyaku
人を信じることができないと、お金持ちになれない

 「信じるものは救われる」という格言もあるが「信じるものは足すくわれる」という名 …

bafe
ウォーレン・バフェットの投資手法は参考にできるか?

 前回はウォーレン・バフェットが庶民から批判されないという話をした。バフェット氏 …

nedan
1日24時間は全員に平等というのはウソ

 前回の記事では、時間には値段があると書いた。時間の値段とはどういうことなのだろ …

a0001_016nnb
お金持ちは物事の是非と損得を明確に整理できる

 正しいことと自分が得することは一致するとは限らない。これがなかなかうまく合致し …

FR054_L
お金持ちの命運は家族が握る

 お金持ちにとって家族との関係は非常に重要な問題だ。  最初からお金持ちの人にと …

rurumoraru4789
お金持ちは共通のルールを重視する。貧乏人は個人的なモラルを重視する

 社会におけるルールとモラルは似ているが、実は全く異なる概念である。ルールは合意 …

ikari001
お金持ちは相手に理解を求めない

 お金持ちになれる人は、相手に対して、自分を理解することを求めない。ビジネス上の …