お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちにとって消費してよいお金とは

 

 散財して資産をなくしてしまうお金持ちは論外として、大きな資産を維持できるお金持ちには、消費に対する考え方にひとつの共通項がある。それは消費してよいお金しか消費しないというものである。これはどういうことなのだろうか。

年収の範囲で生活できればよいというワケではない
 普通の人は、借金して稼ぎ以上の消費をしているのでなければ、稼いだお金の中から消費することは悪くないことだと考えている。だがお金持ちはまったく異なる考え方を持っている。お金持ちにとって、稼いだお金をそのまま消費する行為は、借金してお金を消費することと大して差がないことである。

 つまり、年収が600万あるからといって、600万円消費することはダメなのだ。もちろん、この考え方の中には、その中の一定割合、例えば100万円は貯金すべきだといった話が含まれているかもしれないが、大事なのはそこではない。一定額を貯金すればよいという話ではないのだ。

 基本的に、毎年の稼ぎ(フロー)というものは、お金持ちにとっては、消費してはいけないお金である。働いて得たフローというのは、基本的にストックを作るための原資であり、本来は手をつけるべきお金ではないのだ。

 フローが少なければ、その中から生活費に回すことは、やむを得ないかもしれないが、これはお金がない時の非常手段でしかない。多くの人は、こうした感覚を持ち合わせていないので、いつまでたってもお金持ちになることができないでいる。

shouhitaisho9316

本当に消費してよいお金とは?
 ではお金持ちにとって消費してよいお金はどのようなお金なのだろうか。それは、フローの結果、ストックが蓄積され、そのストックがフローを生み出しす段階になって初めて消費の対象となる。
 もっと厳密にいうと、ストックの運用で生み出されたフローから税金を差し引いて残ったお金である。この段階まで到達して、ようやく、躊躇することなく、すべてを消費に回すことが可能となる。

 働いて得たお金はストックを作るための原資であり、それを消費してはいけない。また、働いて得たフローには税金がかかるので、ストックとして蓄積できる金額は、フローの金額を下回る。
 そのストックがゆっくりと積み上がり、それが運用に回され、そこから、さらに税金が差し引かれる。このようにして、最終的に残ったお金こそが、消費してよいお金である。

 本来はストックに回すべきお金を消費に回すということは、本質的に借金をすることと変わりない。したがって、働いてお金を稼ぐしか方法がない段階では、消費をできるだけ抑制して、一円でも多くお金を残し、ストック(貯蓄)を積み上げることに集中すべきである。
 節約や貯金が大事といういのはそのような意味であって、節約や貯金という行為そのものに意味があるわけではない。

 このようにして1億円が蓄積され、それが3%で回れば、年間300万円の収入となる。課税分の20%を差し引くと240万円が残ることになるが、これこそが、一切の制約なく消費できるお金である。ブランド物を買おうが、飲み食いしようが、道路に撒こうが自由である。

 この範囲で散財している限り、お金持ちは未来永劫、お金がなくなることはない。

  関連記事

besikuinkamu
ベーシックインカムに賛成する人にお金持ちが多いのはナゼ?

 フィンランドにおいてベーシックインカムの導入を検討すると報道されたことで、この …

mino01
コネ入社を批判する人はお金持ちになれない

 著名司会者のみのもんた氏の次男が日本テレビにコネ入社していたとみの氏本人が語っ …

a0002_001578
ファストフード命という人はお金持ちになれない

 お金持ちになろうとしている人で、ファストフードが大好きという人がいたら、少しば …

a0002_001592
お金持ちは話を聞く相手を選ぶのがうまい

 いくらお金儲けに関する才能があったとしても、人間の知恵には限界がある。 お金持 …

PHM11_0574
どこかでリスクはとらなければならない

 お金持ちになるためには、どこかで何らかのリスクを取らなければならない。 不動産 …

a0017_000031
お金持ちになる友達の作り方

 お金持ちになるためには、友達選びは重要である。友達の選別を間違うと、お金持ちに …

PHM11_0588
5000万円から変わるお金の価値

 以前このコラムで、資産5億円もしくは年収3000万円を突破すると、価値観がガラ …

utagai6440
お金持ちと庶民とどちらが疑い深い?

 お金持ちと庶民とどちらが疑い深いだろうか?お金持ちの人は庶民と考え、庶民はお金 …

panasonic03
選択と集中か?それとも分散か?

 かつて選択と集中というキーワードが流行ったことがある。現在でもグローバル経営の …

akushu001
相手から言わせるお金持ちのテクニック

 お金持ちの人は、文字通りお金に余裕があるので、ゆったりと構えた交渉ができる。ま …