お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちにとって消費してよいお金とは

 

 散財して資産をなくしてしまうお金持ちは論外として、大きな資産を維持できるお金持ちには、消費に対する考え方にひとつの共通項がある。それは消費してよいお金しか消費しないというものである。これはどういうことなのだろうか。

年収の範囲で生活できればよいというワケではない
 普通の人は、借金して稼ぎ以上の消費をしているのでなければ、稼いだお金の中から消費することは悪くないことだと考えている。だがお金持ちはまったく異なる考え方を持っている。お金持ちにとって、稼いだお金をそのまま消費する行為は、借金してお金を消費することと大して差がないことである。

 つまり、年収が600万あるからといって、600万円消費することはダメなのだ。もちろん、この考え方の中には、その中の一定割合、例えば100万円は貯金すべきだといった話が含まれているかもしれないが、大事なのはそこではない。一定額を貯金すればよいという話ではないのだ。

 基本的に、毎年の稼ぎ(フロー)というものは、お金持ちにとっては、消費してはいけないお金である。働いて得たフローというのは、基本的にストックを作るための原資であり、本来は手をつけるべきお金ではないのだ。

 フローが少なければ、その中から生活費に回すことは、やむを得ないかもしれないが、これはお金がない時の非常手段でしかない。多くの人は、こうした感覚を持ち合わせていないので、いつまでたってもお金持ちになることができないでいる。

shouhitaisho9316

本当に消費してよいお金とは?
 ではお金持ちにとって消費してよいお金はどのようなお金なのだろうか。それは、フローの結果、ストックが蓄積され、そのストックがフローを生み出しす段階になって初めて消費の対象となる。
 もっと厳密にいうと、ストックの運用で生み出されたフローから税金を差し引いて残ったお金である。この段階まで到達して、ようやく、躊躇することなく、すべてを消費に回すことが可能となる。

 働いて得たお金はストックを作るための原資であり、それを消費してはいけない。また、働いて得たフローには税金がかかるので、ストックとして蓄積できる金額は、フローの金額を下回る。
 そのストックがゆっくりと積み上がり、それが運用に回され、そこから、さらに税金が差し引かれる。このようにして、最終的に残ったお金こそが、消費してよいお金である。

 本来はストックに回すべきお金を消費に回すということは、本質的に借金をすることと変わりない。したがって、働いてお金を稼ぐしか方法がない段階では、消費をできるだけ抑制して、一円でも多くお金を残し、ストック(貯蓄)を積み上げることに集中すべきである。
 節約や貯金が大事といういのはそのような意味であって、節約や貯金という行為そのものに意味があるわけではない。

 このようにして1億円が蓄積され、それが3%で回れば、年間300万円の収入となる。課税分の20%を差し引くと240万円が残ることになるが、これこそが、一切の制約なく消費できるお金である。ブランド物を買おうが、飲み食いしようが、道路に撒こうが自由である。

 この範囲で散財している限り、お金持ちは未来永劫、お金がなくなることはない。

  関連記事

GD090_L
お金持ちになるためにはお金が必要だ

 お金持ちの人ほどさらにお金持ちになれるといわれているが、それは本当である。お金 …

suiminjikan
成功者はよく寝るのホント/ウソ

 寝具メーカーが発表した世界の成功者たちの睡眠時間が話題になっている。7時間以上 …

ganko744
人の思考回路はいつから固まるのか?

 お金持ちになるためには、柔軟な頭を持っていることが重要となる。だが、人は年を取 …

ichiro02
野球のことならイチローに聞け、お金のことなら金持ちに聞け

 世の中ではお金のことについて様々な人が見解を述べている。だがその中には、自分で …

dekinai001
出来ない理由を列挙しない

 お金持ちになれる人は、常にどうすれば実現できるかを考えている。これに対してお金 …

Image2
お金持ちになるためにはノーと言ってはいけない

 お金持ちになれる人は、重要な相手からの依頼には決してノーとは言わない。それに対 …

a0002_010131
自力で食べて行けることとお金持ちになることは違う

 経済的自由を得るためには2つの大きな関門を突破する必要がある。最初の関門は、人 …

ED156_L
お金持ち本の読み方

 世の中にはいわゆる「お金持ち本」と呼ばれるジャンルの書籍がある。   ここには …

00001
エロ系のビジネスに手を出すべきか?

 エロ関係のビジネスは非常に儲かるといわれている。本気でお金をかせぎたいと思って …

a0002_009270
いつでも買えると思うと買わなくなる

 お金の有無は人の消費意欲に大きな影響を与える。自分の性格は経済状況などでそうそ …