お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金に縁がない人は、対症療法がお好き

 

 このところスポーツ選手の不祥事や教師の体罰といったニュースを目にする機会が増えている。こうした事件が起こると、必ず出てくるのが、テクニカルな対症療法である。

 だが、こうしたテクニカルな手法にばかり頼っている人は、本当の意味で問題を解決することはできない。これはお金持ちとそうでない人の違いにも似ている。お金持ちの人は本質的な原因を探ろうとし、お金に縁のない人は、具体的な対症療法ばかり求める傾向が強い。

対症療法では根本的な解決にはならない
 何らかの不祥事が発生した場合、組織としては何らかの対応策が必要なので、マニュアルの整備といった話が出てくることになる。だが、あくまでこれは組織としての表向きの対応に過ぎない。こうした問題は根本的な部分に依存していることがほとんどであり、対症療法では解決しないのだ。

 スポーツ選手の不祥事については、様々な意見が出ており、「スポーツ選手を過度に神格化するのをやめるべきだ」といった類の解決策も出ているようである。また体罰問題では「生徒に対する指導と暴力をしっかり区別すべきだ」といった意見もよく耳にする。

 だがこれらの解決策は根本的な問題には何一つ触れていない。スポーツ選手が神格化されているなら、それは神格化したい人が多数存在する結果としてそうなっているので、ただやめるべきだと言って表面的に規制しても、本質は何も変わらないだろう。
 なぜ、スポーツ選手が神格化されてしまうのかという、大衆心理の本質を見極めなければ、本当の意味で、問題を解決することは不可能である。

 体罰の問題も同じである。そもそも指導と暴力を峻別できない人が大勢いるからこそ体罰という問題が繰り返し発生している。本質的な違いを区別できない人に、指導と暴力を分けて考えるように指導しても、ほとんど意味がない。

taishoryouhou7489

多くの人は対処療法に安心感を覚える
 これはお金持ち論についても同じことが言える。お金持ちになるためには、物事の本質的な理解がとても重要なのだが、こうした話を嫌う人は少なくない。すぐに役立つ具体的な情報ばかり欲しがるのだ。

 誰もが実践できるお金持ちになるための絶対的な方法があるのなら、皆が行っているはずだし、そのような方法が世に知られた瞬間に模様されてしまい、即座に効力を失ってしまうだろう。

 これはちょっと考えれば分かる話だが、それでも具体的な対症療法を多くの人が求めるのは、おそらく、その方が安心できるからだろう。
 抽象的な話は、すぐに効き目があるのかよく分からない。話が具体的であることと、実際に効果があることはまた別の話なのだが、具体的な話の方が、効果がありそうに見えるし、何より安心感を得ることができる。結果として、とりあえずどうすればよいという話ばかりが先行することになる。

 だが本当にお金持ちになれる人は、こうした安易な話には飛びつかない。なぜそのようなことが起こっているのか、本質的な部分を考え、普遍的な論理として理解し、日々の行動に反映させていく。こうした発想が最終的に大きな富を引き寄せることになる。

  関連記事

tukinjikan
通勤中のサラリーマンの目は死んでいる?

 先日「通勤中のサラリーマンの目は死んでいる」という大学生の投稿がネットで話題と …

GD023_L
お金持ちになりたければリスクの概念を変えろ

 お金持ちになるためにはある程度リスクを取らなければならないと本コラムではたびた …

by Lew57 02
お金持ちの子供はお金持ちになりやすい体質を持っている

 お金持ちの子供は、お金持ちになりやすい体質を持っている。これは、相続で資産を引 …

teburuhaichi
お金持ちは食事の際、相手の正面に座らない

 お金持ちが食事の場を重視していることはこのコラムで何度も論じてきた。会食は、相 …

gakkou749
お金持ちは学校からの呪縛から自由

 お金持ちになれない人のかなりの割合が、学校の呪縛から自由になっていない。特に日 …

a0002_001041
株で儲けた人はどんな投資をしているのか?

 株への投資で資産を作ろうとする人は多い。株式投資で勝つためのノウハウ本も世の中 …

futofukutsu
三菱自動車のデータ改ざん事件などから見えてくる、お金が稼げない人の思考回路

 三菱自動車のデータ改ざんや東芝の不正会計など、このところ、日本企業の不祥事が目 …

sugoi4477
お金持ちは本質的な上下関係に敏感。お金がない人は表面的上下関係に敏感

 お金持ちの人は本質的な上下関係に敏感である。一方、お金に縁のない人は、表面的な …

panasonic03
選択と集中か?それとも分散か?

 かつて選択と集中というキーワードが流行ったことがある。現在でもグローバル経営の …

Image3
「お金に色はない」の本当の意味

 お金に色はないとよくいわれる。多くは汚いカネでもキレイなカネでも懐に入ってしま …