お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

舛添知事に庶民感覚がないという話はウソ。お金持ちから見ると彼の行動は典型的な庶民

 

 舛添要一東京都知事の経費問題が大騒動になっている。当初は別荘がある湯河原まで公費を使ったハイヤーで移動していたことが問題視されていたが、政治団体の資金を個人的な旅行に使っていたなどの疑惑も出てきており、このコラムを書いている段階では予断を許さない状況となっている。

自身の支出を会社の経費で処理しようとする人は基本的に貧乏人体質
 舛添氏に対しては「庶民感覚が欠如している」「税金ドロボー」などと激しい批判が寄せられている。週末、別荘に向かう際に公費のハイヤーを使うというのは、許容される範囲を超えており、批判されるのは当然だろう。

 ただ、こうした彼の行動に対して「庶民感覚がない」というのは少し違うかもしれない。お金持ちの目線から見れば、舛添氏の行動は典型的な庶民であり、むしろ庶民感覚丸出しである。

 舛添氏は都知事なのでハイヤーが使えるし、経費の金額も大きくなるので、特権階級的に見えるのかもしれない。だが、要するに彼がやっていることは、自分の飲み食いの支出を会社の経費で落とすという行為であり、お金持ちがすることではない。ケチなサラリーマンが日常的にやっていることと、基本的に同じ類いのものである。

 本コラムでは何度か指摘しているが、自分の支出を会社の経費で落とそうと血道を上げる人は、基本的に貧乏人体質である。会社の経費に血眼になっているということは、目の前のお金が最優先ということを意味している。
 大金を稼ぐには、戦略的に大きなものにお金を投じる決断が必要だが、このようなことをやっているうちは、思い切った行動には移せないだろう。

masuzoe

湯河原の別荘は昭和な人にとってはあこがれの的?
 舛添氏の様子が少し哀しげに見えるのは、週末に湯河原の別荘に通うという、いかにも「昭和」な行為を、政治家としての旬を過ぎた今になって、そして、これを組織の経費で実現しようとしている点である。

 問題の別荘は、舛添氏が自身の会社を通じて1999年に購入したものである。当時、舛添氏はタレント学者だったのでかなりの収入があったはずだ。都知事選に落選した年でもあり、ひとつの区切りとして夢を実現したかったのだろうか。

 湯河原はかつて文人が別荘などを構えていたことで知られる街で、古い世代の人にとって、週末をここで過ごすことは一種の憧れのであった。

 その後、舛添氏は国会議員となったが、政界再編の波にもまれて行き場を失い、今回、非常にラッキーな形で知事に滑り込むことができた。ようやく安定した名誉と地位を得ることができ、少し贅沢をしたくなったのかもしれない。彼がそれなりの年齢になったことも影響しているだろう。

 だが、それを経費でというのが何とも哀しすぎる。彼がまだ政治家として旬を過ぎておらず、大きなお金を動かせる立場にいれば、このような行為には走らなかったかもしれない。舛添氏はかつてはお金持ち体質だったのかもしれないが、今となっては、それも完全に過去の話である。

  関連記事

mannsatu7448
多くの人はインフレの恐怖を知らない

 アベノミクスの成果が出てきたのか、このところ日本の物価が上昇している。2月の消 …

ikari5001
相手はどの程度怒っているのか?

 人のコミュニケーションにおいて、相手がどの程度怒っているのか正確に把握すること …

a0007_0023031
お金持ちの人はなぜ住宅ローンに対して否定的?

 多くの人が住宅ローンを目一杯組んで住宅を購入している。だが、お金持ちの人は、こ …

shachositsu
お金持ちになるためには会社のオーナーになれ

 お金持ちになるためには、会社の社長になるだけではダメだ。会社のオーナー社長にな …

furenchi
お金持ちはワガママだ!

 お金持ちは一般にワガママだ。特にお店などでサービスを受けると強烈にワガママにな …

‰Æ‘°02
親離れできていないとお金持ちになれない

 お金持ちになれない要素として案外見落とされがちなのが、親離れできていないことで …

piramido4477
人間ピラミッドの議論から考える経済的思考

 このところ小学校や中学校の組体操で行われている人間ピラミッドに関する話題を多く …

CLUB
お金持ちからだけはお金を借りてはいけない

 お金持ちはお金をたくさん持っているので、お金を貸して欲しいという話や出資して欲 …

a1640_00001700
お金持ちは専門家を恐れない

 一般の人は専門家と呼ばれる人にとても弱い。金融工学の専門家、経済の専門家、IT …

shouhitaisho9316
お金持ちにとって消費してよいお金とは

 散財して資産をなくしてしまうお金持ちは論外として、大きな資産を維持できるお金持 …