お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

ショーンK氏に怒っているようでは、お金持ちになれない

 

 ショーンK氏の学歴詐称問題が話題となっている。学歴詐称は論外であり、ショーン氏に弁解の余地はないだろう。今回のケースはかなり大胆ではあるが、こうしたウソをつく人はどの世界にもいるものである。
 彼の学歴詐称について、もし感情的にどうしても許せないと思っているのだとすると、あなたはお金持ちからは遠い場所にいるかもしれない。

ショーン氏の経歴詐称で怒ってしまう理由
 人を肩書きだけで判断する傾向が強い人は、お金持ちになりにくい。立派な肩書きというのは、誰が見ても立派なものであり、皆がすばらしいと言うに決まっている。皆が評価することが分かっているものしか評価できなければ、人に先んじて価値のあるものを見つけ出すことはできなくなってしまう。

 このようなタイプの人は、新しいビジネスを立ち上げることもできないし、掘り出し物の銘柄に投資することもできないだろう。常に人と同じか半歩遅れて行動することになるので、得られる利益も少ない。

 ショーン氏が本当に卓越したコメントが出来ていたのかは別問題として、これまでショーン氏の発言そのものを高く評価していたというなら、仮に肩書きがウソだったとしても、それほどの怒りはないはずだ。言っている内容と、それを言っている人の経歴は直接関係しないからである。

 しかし、ショーン氏の学歴詐称について激しく怒っている人は、彼の発言内容ではなく、その肩書きだけを信用していた可能性が高い。
 自分は肩書きだけで高く評価していたことが、思わぬ形で明らかになってしまったので、騙されたという感情となり、それが怒りに変わってしまうのだろう。

keirekimondai

言っている内容で人を判断できなければお金持ちにはなれない
 最近は学歴差別をなくそうということで、あえて学歴を問わない採用というものも行われている。
 だがこれも、皆が学歴でしか人を判断していないことの裏返しである。言っている内容で物事を判断できるのなら、あえてその人の経歴を隠す必要はないからである。

 考えてもみて欲しい。これまで自分の周囲で、その人の地位や学歴などではなく、言っている内容で相手のことをしっかり評価する人はどのくらいいただろうか。おそらくほぼ皆無なはずである。
 現実にはほとんどの人が、肩書きでしか相手を評価していない。そうであればこそ、学歴社会は今でも続いているのだ。

 お金持ちになりたいと思っている人は、むしろこうした日本社会の歪みはチャンスと考えるべきである。肩書きなどによる権威付けがないばかりに、実際の価値よりも低く評価されている人や企業というものがたくさん存在するからである。

 こうした掘り出し物をいち早く見つけることができれば、最終的にはそれを大きな利益に変えることができる。お金持ちになれる人は、騙されたと怒る暇があれば、その分の時間と労力を、チャンスを探すために費やすはずである。

 ショーン氏についてどう思うのかという問いは、ある意味で、お金持ち脳に対するテストということになるのかもしれない。

  関連記事

illust2433
本当は存在しない「わらしべ長者」

 スマホ系のアプリ開発会社を経営するD君は20代ですでにかなりのお金持ちである。 …

FE105_L
オイシイ話があると信じる人、信じない人

 世の中には胡散臭い儲けがたくさんある。最近では未公開株をめぐる詐欺事件が多いと …

a0002_006818
お金は人を変えない

 お金は人を変えるとよく言われるが、それはたいがいウソである。お金が人を変えるこ …

ER177_Lmaibotu01
埋没コストを誤解してはいけない

 原発の停止と再稼働問題によって、ここ数年埋没コスト(サンクコスト)の概念がクロ …

kabusikitousi404
投資はお金持ちになってから?

 お金持ちになるためには、お金を稼がなければならない。大きなお金を稼ぐ方法は、大 …

Image2
ブログを書いてお金持ちになれるのか?

 前回はアフィリエイト・ビジネスについて書いた。アフィリエイト・ビジネスで大儲け …

FR151_L
定年退職したら旅行したいという人は危ない

 定年退職したシニア層で、今、旅行貧乏が増えているそうだ。年に何回も旅行を繰り返 …

0002
脱税で逮捕された丸源ビルオーナーに見る独特のお金持ち哲学

 全国の繁華街で飲食店ビル「丸源ビル」を展開する不動産会社グループのオーナーであ …

PHM11_0522
効率を言い訳にする人はお金持ちになれない

 効率を追求することは普通はよいことだが、その本質的な意味を取り違えている人は多 …

inovation20a
イノベーションに対してどの程度敏感であるべきか

 大きなイノベーションが発生する時は、たいがい、お金儲けのチャンスである。お金儲 …