お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちはカゼを引かない

 

 バカはカゼを引かないとよくいわれるが、本当にカゼを引かないのはお金持ちである。どんなお金持ちでもカゼを引く時は引くので、厳密に言えばこの話はウソである。
 だが、お金持ちがカゼを引きにくい、というのはある程度当たっている。カゼの引きやすさとお金持ちの生活習慣には多少の関係があるからだ。

カゼの最大の原因は手の接触による感染
 一般的にカゼを予防するためには、うがいや手洗いを行ったり、水分を補給したり、睡眠をたっぷり取ることなどが重要といわれる。
 もちろんこれらはすべて、カゼの予防につながるだろうが、カゼはウイルスによる感染なので、大量のウイルスを摂取しないようにすることが最大のポイントとなってくる。

 あまり意識されていないが、風邪ウイルスの最大の感染経路の一つは、手による接触といわれている。最悪なのが、電車の吊革など不特定多数の人が触る部分からの感染である。
 人は知らず知らずのうちに、手を口や目に当てていることが多い。吊革に触った手で目や口に触れれば、大量のウイルスを一気に体内に入れてしまう。これではオフィスに着いてから手洗いをしてもほとんど意味はない。

 また電車やバスの中は多くの人がすし詰めになるので、くしゃみや咳によってばらまかれたウイルスを直接摂取してしまうリスクもある。
 合理主義が徹底している米国では、インフルエンザが流行している期間は、書類を直接手渡したり、顔を合わせる会議を控えるといった措置を取る会社もある。

 つまり、すし詰めの電車で通勤することを避け、仕事のIT化を極めている人は、むやみに人に接触することがないので、感染リスクを減らすことができるという仕組みである。

 お金持ちの多くが通勤地獄を嫌い、職住接近を実現している。また人によっては、徹底的にIT化を進めているはずだ。感染リスクは最終的には確率の問題なので、こうした環境が結果的に風邪予防策に合致しているのだ。

kazeyobo6573

自分で時間管理できることの意味は大きい
 お金持ちは体調管理が容易という部分もあるだろう。サラリーマンでありながら超高給取りという人は例外かもしれないが、たいていのお金持ちは自分の予定をある程度自分で管理できる立場にある。

 また、お金持ちになると、作業をすることより判断する仕事の割合が多くなってくるので、体調維持にさらに気を使うようになり、食事に対する関心も高くなってくる。

 体調を崩したくないので、自分が安心できて、食べ慣れている店でしか会食をしないというお金持ちも多い。すでにグルメ三昧は飽きているので、あまり問題はない。こうした食生活も、健康管理にはプラスに働くているはずだ。

 こうした措置はお金持ちだからこそできる話であり、普通の人がすぐに応用できるものではないだろう。だが感染が確率的に決まるということであれば、できるだけ不特定多数の人との接触を避ける、睡眠時間はできるだけ維持するといった対策は誰でも可能である。

 ウイルスに汚染された可能性のある手で、目や口を触れないよう気をつけるのも重要だろう。キーボードを定期的にアルコールで消毒することも効果があるはずだ。

 たかがカゼだがされどカゼである。お金持ちにとっては、カゼ気味で気分が悪いという時間は、それ自体が損失になる。逆に言えばこのくらいの意識を持たないとお金持ちにはなれない。

  関連記事

tenteki
お金で命は買うことができるのか?

 最近では富裕層ブーム?を反映して、お金持ちのための特別な病院が増えてきている。 …

a0007_0023031
お金持ちの人はなぜ住宅ローンに対して否定的?

 多くの人が住宅ローンを目一杯組んで住宅を購入している。だが、お金持ちの人は、こ …

PHM11_0408001
お金持ちの人は商品の本質をすぐに理解する

 お金持ちの人は、売られている商品の本質をすぐに理解することができる。本質が理解 …

putin0088
アメリカ的なお金儲けとロシア的なお金儲け

 ロシアがウクライナの内政に軍事介入したことで、欧州や米国とロシアの対立構造がよ …

kwagoe
川越シェフ騒動から考えるお金持ちの振る舞い

 テレビでも人気の川越シェフが、顧客からのクレーム・コメントに雑誌で反論した内容 …

dekinai001
出来ない理由を列挙しない

 お金持ちになれる人は、常にどうすれば実現できるかを考えている。これに対してお金 …

illust2433
本当は存在しない「わらしべ長者」

 スマホ系のアプリ開発会社を経営するD君は20代ですでにかなりのお金持ちである。 …

mountingu11457
お金持ちはマウンティングしない

 このところマウンティングという言葉がすっかり定着してきた。日々、周囲からマウン …

nedan
1日24時間は全員に平等というのはウソ

 前回の記事では、時間には値段があると書いた。時間の値段とはどういうことなのだろ …

a0008_001856e
貧乏人の運に対する考え方

 前回に引き続いて、お金持ちと「運」に関する話をしたい。前回は、お金持ちの人ほど …