お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは学校からの呪縛から自由

 

 お金持ちになれない人のかなりの割合が、学校の呪縛から自由になっていない。特に日本の場合、学校教育に対する過剰な執着があり、これが多くの行動を妨げている。

学校教育には割り切りが必要
 このコラムで何回も指摘しているように、筆者は、学校教育の効果そのものを否定しているわけではない。
 ただ、日本の教育プログラムが単純な暗記や、正しい解答を出すことに偏っており、学校教育での成果が、そのままビジネスや知的活動に応用できるものではないという点を認識する必要があると考えているだけである。

 ビジネスの現場では、学校の成績と仕事のデキるデキないとの関係には緩い相関が見られるというのが常識となっている。つまり学業成績が優秀な人は、仕事ができることも多いが、学校の成績がよかったからといって、必ずしも仕事ができるとは限らないことになる。

 これは教育プログラムの内容を考えれば当然の結果だろう。全世界的に近年は、正しい答を出したかどうかよりも、与えられた課題に対してどのように考えたのかを整理させることに重点が置かれるようになっている。

 生徒の意見についても、教師は絶対的に否定せず、なぜそう考えたのか、他の考え方はないのかなどをガイダンスする役割である。
 しかし、日本の場合は、単純に欧米に追い付くことだけを考えていればよかった明治時代と、基本的な教育方針は変わっておらず、単一の解答を求めるものがほとんどである。

 こうしたやり方の場合、仕事の成果と教育水準に多少の乖離ができるのは当然であろう。単純な暗記や単一の答を求める作業は知的活動のごく一部分でしかないからだ。
 もし日本の教育システムが国際標準型に変わっていけば、学歴と仕事の成績の比例関係はより強くなってくるだろう。

gakkou749

学校が心の拠り所では、成果を上げることは到底ムリ
 このような教育システムをドラスティックに変えることが難しいのであれば、無理をして変える必要はない。日本の教育プログラムはそのようなものなのだと割り切って考えればよいだけである。ところがそうなっていないところに大きな問題がある。

 日本では学校教育の結果が、全人格的な評価につながっているような側面があり、これが社会のあちこちで弊害をもたらしている。
 あらかじめ答が用意されているということが無意識的に大前提になっていると、まったく新しい事態に遭遇した時に軽いパニックを起こしてしまうのだ。

 その結果、新しい動きに対して過度に否定的になったり、そうした事実を見なかったことにしてしまう。これでは、ビジネスチャンスをモノにできないのは当たり前である。
 お金持ちの人は、総じて教育に熱心だが、日本の学校教育制度には過剰な思い入れを持っていないことがほとんどである。こうした自由な発想があるからこそ、チャンスを生かすことができたのだと言い換えることもできる。

 一方、お金に縁のない人は、なぜか学校教育を心の拠り所とする傾向が強い。これは一部の勉強エリートだけの話ではなく、日本の学歴社会において、さほど恩恵を受けてきたとも思えない多くの中間層にも同じような傾向が見られる。

 ニュースサイトのコメント欄などを見ると、「こんな記事を書いているようでは国語は0点だな」「中学生レベルの知識」など、同じ批判でも、何かと学校に関連付ける傾向が見られる。
 このような思考回路のままでは、大きな資産を作るのは極めて難しいだろう。筆者が本サイトのタイトルを「教科書」としたのは、こうした状況に対する皮肉があるのだが、どの程度伝わっているだろうか。

  関連記事

SODAN
貧乏人もお金持ちも人の話を聞かないが何が違う?

 お金持ちはたいがい人の話を聞かない。貧乏人は人の話をよく聞くかというとそうでは …

a1640_000054
お金を儲けるとはどういうことか?

 お金持ちになるためにはお金を儲けなければならない。当たり前のことである。だが生 …

a0002_009270
いつでも買えると思うと買わなくなる

 お金の有無は人の消費意欲に大きな影響を与える。自分の性格は経済状況などでそうそ …

a0002_001592
お金持ちは話を聞く相手を選ぶのがうまい

 いくらお金儲けに関する才能があったとしても、人間の知恵には限界がある。 お金持 …

danmark01
お金があると人生の満足度は高いのか?

 人生の満足度はお金で決まるものではないが、裕福な人ほど人生の満足度が高いという …

bakuzen2001
漠然と正しい人が儲かる

 「正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい」これは経済学者ケインズの名言だが、こ …

a0001_016474
頭で分かっているというのは分かっていない

 人間の理解には2つの段階がある。ひとつは理解したつもりになっている段階と、もう …

1896149
アメリカと日本でこんなに違う「運」に対する考え方

 お金持ちの世界は結果がすべてである。お金持ちになれなかったり、お金を失ってしま …

PHM11_0564
お金持ちは格言や安易な社会風潮を信じない

 世の中には格言やべき論に溢れている。歴史のある格言は確かに含蓄のあるものが多く …

a0001_001838t
未来のことをどう考えるかはお金持ちになれるかの試金石

 未来のことについてどのように認識するのかは、お金持ちになれるかどうかに大きく影 …