お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

成功者が不幸なのは、自分の限界を理解できるから

 

 筆者はよく、お金持ちはあまり幸せではないと述べている。だがそれは、一般的に言われているような話ではない。ここで議論しているのは、才能に関する本質的な問題である。

ある程度の才能があるからこそ限界が理解できる
 お金持ちの中には、単純に運がよくて成功した人や、親から財産を引き継いだのでお金持ちという人もいる。このような人は、ここでの話題の対象外である。ある程度の才能があり、努力をしてお金持ちになった人の話である。

 努力によって才能を開花させた人は、自分の能力をよく理解できているという特徴がある。一般的に考えればこれはメリットが大きい。自分のことをよく知っているので、どこまでならリスクを取れるのか、どこまでなら無理がきくのか冷静に判断できるので、失敗する確率が低くなるのだ。

 一方で、こうした人は、ある程度の成功を収めると、やがて一種の絶望感に襲われることがある。ある程度の才能があり、努力の効用もよく分かっている分、自分の限界値がはっきりと見えてきてしまうのだ。成功した自分を評価することができる反面、それ以上の成果を上げることは難しいということも予想できる。

 これはプロ野球などの世界でも同じだろう。イチロー選手や松坂選手といった世界トップのプレイヤーの本当の凄さを知っているのは、おそらく彼等の次のクラスに来る選手達だろう。わたしたちが知る、トップ選手の凄さは、あくまで凡庸な人から見た凄さに過ぎない。

 だがトップの次に来る選手たちは、はるかに高い目線でその凄さを理解しているはずだ。彼等も、一般的な選手から見れば、神のような存在ということになるわけだが、彼等の能力の限界をもっとも理解しているのも彼等自身なのである。

sainodoryoku

もはやお金の問題ではない
 お金儲けの世界でも似たようなことが言える。お金儲けについて多少の才能があり、相応の努力をした人というのは、本当に才能があってお金儲けがうまい人の凄さをよく理解できる。だがこのことは、自分の限界が見えてしまうことの裏返しでもある。

 普通の人には、単に運が良かっただけ、と思えるような成功者であっても、実はそうではないというケースは多い。普通の人にはそれが分からないので、成功者と自分がいかにかけ離れているのかについて悩む必要はまったくない。だが成功者の凄さが分かってしまうと、どうしても自分と比較せざるを得なくなる。

 このような人にとって、もはやお金そのものは大した問題ではない。これは自身の才能に対する究極的な葛藤だからである。最終的には何とか自分に折り合いを付け、自分ができる範囲で、どの程度チャレンジし続けられるのかというところに収束させるよりほかない。

 もっとも、溢れんばかりの才能がある人は、それはそれで大変である。本当に才能がある人は、自分の能力をよく分かっていないことも多い。根拠なく自分の能力を信じ、結果的にそれが成果に結びついてきたというケースもあれば、成果が安心感につながらず、不安にさいなまれることもある。

 成果を上げたという事実は、何にも代え難い満足感を与えてくれるのが、だからといってそれが100%幸せなのかは誰にも分からない。

  関連記事

EU011_L
お金持ちになる人は若いうちから贅沢を経験している

 生まれつきお金持ちの人は当たり前として、後からお金持ちになった人も、多くが若い …

roudoujikan512
年収が高いほど労働時間が短い?

 サビ残という言葉に代表されるように、日本の職場は長時間労働が多いといわれている …

brain01
右脳人間はお金持ちになれない(脳ミソロンダリングに気をつけろ)

 人間の思考回路は、論理的に処理される部分と、情緒的に処理される部分の2つで構成 …

Image1
マックやファミレスでばかり仕事をする人はお金持ちになれない

 マックなどのファストフードやスターバックス、ファミレスといった店舗で仕事をする …

wanman4456
厳しい意見を言う人をあえて登用する実業家は有能か?

 厳しい意見を言う部下をあえて周囲に配置するトップはうまくいくといわれる。成功し …

a0027_001640
お金持ちに見られたければブランド物で武装しろ

 全身ブランド物で身を固めた人はよく「みっともない」と批判される。また「本当のお …

jikau001
お金持ちを自覚するところからお金持ちは始まる

 あまり精神論に偏りすぎたことを言うと非現実的な話になってしまうが、お金儲けの世 …

fudosan
お金持ちは時代で変わる

 どのような職業の人がお金持ちになりやすいのかは時代によって変化する。時代によっ …

0002
脱税で逮捕された丸源ビルオーナーに見る独特のお金持ち哲学

 全国の繁華街で飲食店ビル「丸源ビル」を展開する不動産会社グループのオーナーであ …

a0002_001045666
会社は従業員の物という考え方はなぜダメなのか?

 一時期、会社は株主のモノか、従業員のモノかという論争があった。どうも日本では、 …