お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

ベーシックインカムに賛成する人にお金持ちが多いのはナゼ?

 

 フィンランドにおいてベーシックインカムの導入を検討すると報道されたことで、この制度に対する関心が再び高まっている。
 ベーシックインカムに対しては様々な意見があるが、総じて、成功者ほどベーシックインカムに対して賛成する傾向が強い。働かなくてもお金がもらえるという制度なのに、なぜ成功者はこの制度に賛成するのだろうか。

最低限度のお金を全国民に付与
 ベーシックインカム制度は、生活に必要な最低限度の金額を、無条件で全国民に給付するという制度である。豊かだろうが、貧乏だろうが、働いていようが、遊んでいようが、一切関係なく給付を行うところがポイントだ。

 この制度が提唱される背景にあるのは、福祉行政の非効率性である。現在の生活保護制度は、生活が苦しい人に限って援助する仕組みだが、誰がどの程度、困窮している状態にあるのか正確に把握するのは容易なことではない。

 結果として、本当に困っている人に、援助が行き渡らないという問題が生じてしまう。だが、生活保護を適正に給付するために大量の公務員を雇って調査や審査を厳格化すると、今度は福祉行政のムダが際限なく増えていく。

 こうした状況をクリアするために考え出されたのが、ベーシックインカムである。この制度では、全員に無条件で給付されるので、原理的に不正受給という問題は生じない。また、福祉行政のために大量のムダな公務員を雇う必要もない。

 ベーシックインカムには相当なコストがかかるが、それ以外の福祉は原則として廃止することになるので、識者の中には、最終的に採算が合うと試算する人もいる。

besikuinkamu

お金持ちの人は、ラクしている人のことをあまり意識しない
 この制度は、努力した人もしない人も、同じようにお金がもらえてしまうので、乱暴に言ってしまえば、怠け者ほど得をする仕組みである。経済的に成功した人には努力家が多いので、彼等はこの制度に賛成しないように思える。だが実際にはまったく逆だ。
 成功者ほど、この制度に対して賛成している人が多く、経済的にはそれほど成功していない人の方が、この制度に対して嫌悪感を示している。

 おそらく成功した人は、基本的に自分が上昇する事に全力を傾けるので、ラクして少額のお金をもらえる人に対して特別な感情を抱かないものと考えられる。一方、目立った成果を上げられないの多くは、他人との比較に血道を上げてしまう。このため、あまり努力をせずにお金をもらえた人を見ると、許せなくなってしまうのだ。

 これに加えて、成功者は物事をシンプルに合理的に考える傾向が強い。最低限の給付を全員に行い、その範囲でうまくやれなかった人については基本的に面倒を見ないというのは、社会のルールとしてはとてもシンプルだ。面倒なことがなくスッキリしていてよいと考えるのかもしれない。

 ベーシックインカムが日本にも導入できるのかについては、財政上、なかなか難しいというのが現実である。ただ、この制度に対して直感的にどう感じるのかについては、よく理解しておいた方がよい。

 もし、この制度に何らかの嫌悪感を感じているなら、その原因がどこにあるのかを探ることで、自身のお金に関する思考回路を理解する助けになるかもしれない。

  関連記事

sainodoryoku
成功者が不幸なのは、自分の限界を理解できるから

 筆者はよく、お金持ちはあまり幸せではないと述べている。だがそれは、一般的に言わ …

business
お金持ちにとって飛行機のビジネスクラスとは?

 お金持ちがビジネスクラスが大好きなのは本当だ。 筆者が話を聞いたお金持ちの多く …

hatudate
割り勘男がお金持ちになれない訳

 初デートの時に割り勘はOKか?というのはよく議論になるテーマだ。男女平等の世の …

sumubasho771
年収は住む場所で決まる?

 年収が住む場所で決まるという、刺激的なタイトルの本が話題となっている。米国の経 …

a0002_002199
本当に好きなことはお金を持ってみないと分からない

 お金がなくても好きなことをやれていれば幸せであるという考え方については筆者も否 …

rorusroisu2229
お金持ちは所有を重視する。貧乏人は占有を重視する

 同じように見えるが、占有と所有は異なる概念である。占有は自分が支配している状態 …

EY020_L
お金に執着するな結果に執着しろ

 お金持ちに関する法則の中で、もっとも皮肉で矛盾なのは、お金に執着する人はお金持 …

a0002_007013
モデルと付き合うとお金持ちになれる

 お金持ちの男性でモデルと付き合っている人の割合はなぜか高い。  お金持ちといっ …

bakuzen2001
漠然と正しい人が儲かる

 「正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい」これは経済学者ケインズの名言だが、こ …

panasonic03
選択と集中か?それとも分散か?

 かつて選択と集中というキーワードが流行ったことがある。現在でもグローバル経営の …