お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

ベーシックインカムに賛成する人にお金持ちが多いのはナゼ?

 

 フィンランドにおいてベーシックインカムの導入を検討すると報道されたことで、この制度に対する関心が再び高まっている。
 ベーシックインカムに対しては様々な意見があるが、総じて、成功者ほどベーシックインカムに対して賛成する傾向が強い。働かなくてもお金がもらえるという制度なのに、なぜ成功者はこの制度に賛成するのだろうか。

最低限度のお金を全国民に付与
 ベーシックインカム制度は、生活に必要な最低限度の金額を、無条件で全国民に給付するという制度である。豊かだろうが、貧乏だろうが、働いていようが、遊んでいようが、一切関係なく給付を行うところがポイントだ。

 この制度が提唱される背景にあるのは、福祉行政の非効率性である。現在の生活保護制度は、生活が苦しい人に限って援助する仕組みだが、誰がどの程度、困窮している状態にあるのか正確に把握するのは容易なことではない。

 結果として、本当に困っている人に、援助が行き渡らないという問題が生じてしまう。だが、生活保護を適正に給付するために大量の公務員を雇って調査や審査を厳格化すると、今度は福祉行政のムダが際限なく増えていく。

 こうした状況をクリアするために考え出されたのが、ベーシックインカムである。この制度では、全員に無条件で給付されるので、原理的に不正受給という問題は生じない。また、福祉行政のために大量のムダな公務員を雇う必要もない。

 ベーシックインカムには相当なコストがかかるが、それ以外の福祉は原則として廃止することになるので、識者の中には、最終的に採算が合うと試算する人もいる。

besikuinkamu

お金持ちの人は、ラクしている人のことをあまり意識しない
 この制度は、努力した人もしない人も、同じようにお金がもらえてしまうので、乱暴に言ってしまえば、怠け者ほど得をする仕組みである。経済的に成功した人には努力家が多いので、彼等はこの制度に賛成しないように思える。だが実際にはまったく逆だ。
 成功者ほど、この制度に対して賛成している人が多く、経済的にはそれほど成功していない人の方が、この制度に対して嫌悪感を示している。

 おそらく成功した人は、基本的に自分が上昇する事に全力を傾けるので、ラクして少額のお金をもらえる人に対して特別な感情を抱かないものと考えられる。一方、目立った成果を上げられないの多くは、他人との比較に血道を上げてしまう。このため、あまり努力をせずにお金をもらえた人を見ると、許せなくなってしまうのだ。

 これに加えて、成功者は物事をシンプルに合理的に考える傾向が強い。最低限の給付を全員に行い、その範囲でうまくやれなかった人については基本的に面倒を見ないというのは、社会のルールとしてはとてもシンプルだ。面倒なことがなくスッキリしていてよいと考えるのかもしれない。

 ベーシックインカムが日本にも導入できるのかについては、財政上、なかなか難しいというのが現実である。ただ、この制度に対して直感的にどう感じるのかについては、よく理解しておいた方がよい。

 もし、この制度に何らかの嫌悪感を感じているなら、その原因がどこにあるのかを探ることで、自身のお金に関する思考回路を理解する助けになるかもしれない。

  関連記事

doujishori9747
お金持ちになれる人は同時処理が得意

 筆者はこれまで多くのお金持ちの人を見てきたが、お金持ちになりやすい人は、思考回 …

jikau001
お金持ちを自覚するところからお金持ちは始まる

 あまり精神論に偏りすぎたことを言うと非現実的な話になってしまうが、お金儲けの世 …

ooyuki_s
これからの時代は通勤そのものがリスクとなる

 4年ぶりの大雪となった東京都内では、22日午後に一斉にサラリーマンが帰宅したこ …

kakikotoba
お金持ちは「書き言葉」で考える

 言葉には話し言葉と書き言葉の2種類がある。同じように頭の中においても、話し言葉 …

SODAN
貧乏人もお金持ちも人の話を聞かないが何が違う?

 お金持ちはたいがい人の話を聞かない。貧乏人は人の話をよく聞くかというとそうでは …

a0002_010998
お金持ちになりたければゲームの法則を熟知せよ

 お金持ちになれるかなれないかはある程度運にも左右される。中にはお金持ちになりた …

EW068_L
安心を望む人は貧乏、安全を望む人はお金持ち

 最近日本では「安心・安全」というキーワードが氾濫している。大震災以降、その傾向 …

Image2
お金持ちになりたければ、慎重さを勘違いするな

 行動力があることは、お金持ちになるためには非常に重要なことだ。あれこれ考えず、 …

noru
作家やミュージシャンはお金持ちなのか?

 「夢の印税生活」という言葉がある。著名な作家や作曲家であれば、印税ががっぽりは …

a0008_002042
床屋に髪を切るべきか相談するな

 「床屋に髪を切るべきか相談するな」というのは、かのウォーレン・バフェットの名言 …