お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

ますます重要となるスピード感

 

 お金持ちになるためには、スピード感を持つことがますます重要となってきている。物事をスピーディに進めることは、以前から大事な要素ではあったが、テクノロジーの変化が状況をさらに変えつつある。これからの時代において成功を収めるためには、絶対的なスピードが求められることになるだろう。

ビジネス全体がシェアリング・エコノミーに
 このところ、既存のインフラを使ってそれをマッチングするネット・サービスが急激に普及している。代表的な例が、自宅や投資用マンションをホテルのように有料で貸し出す「民泊」仲介サービスである。

 この業界ではAirbnbが最大手だが、従来の法体系では、Airbnbを使って有料で(かつ継続的に)人を宿泊させる行為は旅館業法に違反するものであった。しかし国家戦略特区で民泊が認められることになったことで、今後は、全国的に民泊が一大ブームとなる可能性が出てきている。

 民泊に限らず、ネットのインフラをフル活用すれば、あらゆるサービスがこうしたマッチングの対象となってくるだろう。現在、理髪店の仕事は届け出が必要だが、髪を切って欲しい人と、そのサービスで対価を得たい人をネットでマッチングすれば、既存の理髪店の届け出制は有名無実化してしまう。スマホの完全普及によって、社会の需要と供給が完全に最適化される可能性が出てきたのである。

 スマホをベースにしたネット社会においては、新しい設備を用いることなく、すでにあるインフラを使って、ビジネスを行うことが主流となってくる。
 新製品や新サービスの開発も、あらたな設備投資を行うのではなく、既存のモノやサービスを選び出し、それをうまく組み合わせることによって実現するようになるだろう。言ってみればビジネス全体がシェアリング・エコノミーのような状態になってしまうのだ。

supido6547

思いついたらすぐに実行しないと誰かが持って行ってしまう
 このような時代においては、面白いアイデアを出すことも大事だが、それに加えて、そのアイデアを出来るだけ早く実現することが絶対的要素となる。
 新しいビジネスが既存のリソースの組み合わせで実現できる以上、思いつくことさえできれば、誰でも新サービスを立ち上げることができるからだ。

 以前も起業家の世界では「自分が思いついたことは10人が思いついていると考えろ」という諺があった。自分以外にも取り組んでいる人いるはずなので、急いで実現しなさいという意味である。

 しかしこれからの時代は、この考え方はより切実に、より現実的になってくるだろう。思いついた瞬間に関連するリソースを探し、うまく活用していかないと、間違いなく誰かがすぐにそれを実現してしまう。
 これから新しいビジネスを立ち上げる人は、常に10個以上のアイデアを持ち、その中の複数個を同時並行で実施するくらいのスピード感が求められるだろう。

 既存のビジネス・リソースを活用すればよいので、それほど大きな初期投資も必要としない。儲かるか、儲からないかを考えるよりも先に、とりあえず思いついたらサービスを立ち上げてみる。この位のフットワークの軽さがないと、新しい社会において勝ち抜いていくことは難しいだろう。

  関連記事

gaikokujin_s
日本人がお金儲けが下手な理由

 日本人はお金儲けが下手だとよく言われる。この話は大筋合っていると思ってよいだろ …

kadokawango02
ドワンゴに見る儲けの方法

 先月、角川書店を中心とするKADOKAWAグループと、動画配信大手のドワンゴの …

Image6
アフィリエイト・ビジネスは儲かるのか?

 最近ではネットが生活インフラの一部として定着してきたことで、パソコンやタブレッ …

sihonshugi
資本主義はお金では買えないという皮肉

 資本主義と拝金主義はしばしば混同されることがある。日本は資本主義が根付かない社 …

kennedy
ホンモノのお金持ちはどんな投資ポートフォリオなのか?

 莫大な資産を持つホンモノのお金持ちの人がどんな運用をしているのか目にする機会は …

Image2
ただ変化すればよいというものではない

 お金持ちになるためには変化に対して柔軟であることが必要といわれている。確かにそ …

a0002_007515
過去の自慢話が多い人はお金持ちになれない

 学生時代の栄光を自慢げに話す人は少なくない。「オレは野球部のエースだった」「学 …

GD023_L
お金持ちになりたければリスクの概念を変えろ

 お金持ちになるためにはある程度リスクを取らなければならないと本コラムではたびた …

a0002_010335001
将来のために今ガマンするはウソ

 将来のためには、今ガマンをすることは重要だといわれる。日本は小さいときから、後 …

suiminjikan
成功者はよく寝るのホント/ウソ

 寝具メーカーが発表した世界の成功者たちの睡眠時間が話題になっている。7時間以上 …