お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

寿司職人の修行は無意味なのか?という論争から分かること

 

 寿司職人が何年も修行することの是非がネットで話題になっている。きっかけは、ホリエモンの発言で、例のごとく敢えて炎上を狙っているフシがあり、是非そのものを議論してもあまり意味はないかもしれない。ただ、この論争を見ていると非常に興味深い。ここにはお金持ちになるためのヒントが満載だからである。

才能ある人を対象にするのか凡人を対象にするのか
 ホリエモンによると、長い期間の修行や苦労によって手に入れたものには価値があるというのは偏見であり、修行というのは若手を安月給でこき使うための方便に過ぎないという。この意見に対してはネットで批判が相次いでいる。

 寿司屋での修行が無意味と主張する人の多くは、職人の腕は基本的にセンスで決まるものであり、長くトレーニングすれば身に付くものではないという立場に立っている。これに対して、修行が必要という立場の人は、長くつらい経験をすることで、技術だけでなく、職人としての振る舞いが身に付くものであるとの立場だ。

 この論争は、大きな対立になっているように見えるがそうではない。最終的には、どのような人を対象にするのかという違いでしかないのだ。
 修行不要論に立つ人は、才能のある人に焦点を当てており、修行必要論に立つ人は、特に目立った才能がない、一般人を対象にしている。

 どの世界もそうだが、生まれながらに天才的な能力を持つ人というのは一定数存在している。このような人は、ごくわずかなトレーニングで驚くべき成果を上げ、自らに高いハードルを課して、自律的に成長していく。このような人にとって、厳しい修行などほとんど意味がない。本人が自らの能力向上のために課す努力は、一般人における修行のレベルなどをはるかに凌駕するからだ。

 メジャーリーガーの松井選手やイチロー選手に対して、庶民レベルのしごきやハードトレーニングを説いても意味がないだろう。そんなレベルをはるかに超える厳しい要求を彼等は、日常的に自分自身に課している。

sushishokunin4531

プロの世界とそうでない世界
 一方、こうした才能がない人を、とりあえず何とかなるレベルに育てるためには、理不尽なトレーニングを強要し、時間をかけて体で覚えさせるしかない。凡庸な人は、人から強制的にプログラムを課せられないと、自分を律することができないのが普通だからである。

 要するにホリエモンは、寿司職人は本来プロの世界なので能力のないヤツは来るなと言っているのだ。

 プロの世界なのかそうでないのかの違いは極めて大きい。プロの世界は、結果がすべてであり、プロセスは問われない。才能のある人もない人も同じ条件で戦い、結果が伴わない人は問答無用で退場となる。
 身も蓋もない話だが、才能のある人は、才能がない人よりも、圧倒的に厳しい努力を平気で自分に課すことができるので、プロの世界では、才能のない人はほぼ100%負けてしまうのだ。

 プロの世界は、スポーツ選手、芸能人、作家、音楽家などが代表的である。この世界はあまりにも過酷であり、普通の人は安易に目指さない方がよい。
 一方、お金儲けの世界は、こうしたプロ的な要素もある一方、合理的な部分もある。つまり正しい戦略や一定の努力があれば、それなりの成果が得られる世界である。一般人がお金持ちになろうと思ったら、できるだけこうしたプロ的な世界から遠いところでチャレンジするのがよい。

  関連記事

gaikokujin_s
日本人がお金儲けが下手な理由

 日本人はお金儲けが下手だとよく言われる。この話は大筋合っていると思ってよいだろ …

takaisutsu2331
高いスーツを着ることは重要なのか?

 あるビジネス系雑誌のWebサイトに「安いスーツは着るな」というコラムがあり、ネ …

GD123_L
ブレる人はなぜダメなのか?

 考えがブレる人はよくないといわれる。かつて日本の首相も考えがブレるといって批判 …

inamori
お金持ちが教養人とは限らないが・・・

 教養のある人がお金持ちになるとは限らない。お金儲けの能力さえあれば、無教養であ …

a0001_008208
お金持ちになるためには他人の失敗談こそが重要

 お金持ちになった人の成功談は山のように存在する。どのようにして人が成功したのか …

uuun
出来ない理由を並べる人はお金持ちになれない

 世の中には、出来ない理由を並べ立てる天才がいる。  この天才は実はあちこちに存 …

byoudouusa
本当の格差拡大はこれから

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社 …

a0002_001045666
会社は従業員の物という考え方はなぜダメなのか?

 一時期、会社は株主のモノか、従業員のモノかという論争があった。どうも日本では、 …

EU082_L6001
常連になるには長く通うしかない

 お金持ちの多くが、使い勝手のよいお気に入りの店をいくつか持っている。人と重要な …

GD088_L
不景気であればあるほど貧乏人は徳をする?

 現在、日本は長期不況の真っ最中。だが一方では富裕層の人はリッチな暮らしをしてお …