お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

独立と自立は違う

 

 お金持ちになるための有力な方法のひとつが独立することである。独立と自立という言葉は似ているが少々、意味合いが違う。独立という概念は、お金との関連性が密接であるだけでなく、精神的な自由とも深く結びついた重要な概念である。

独立がなぜ重要なのか
 自立は、親からの支援を受けずに自分で生計を立てることができるという意味で使われることが多い。だが独立という言葉は、もう少し意味が深い。
 英語で独立というと、自ら十分な経済力を持ち自分だけで意思決定ができるというニュアンスが強く出てくる。その意味では、会社に勤めて給料をもらっているだけでは、自分で意思決定できる範囲は限られる。少なくとも、労働市場(転職市場)で高い価値が付く状態にならなければ、独立とは言わないだろう。

 自らのことを自らの意識で決められないと、チャンスをモノにすることはできないし、利益を最大化することも不可能である。経済的な成功と独立が密接な関係にあるのはそういった理由からである。独立しないとお金持ちになれないというわけではないが、独立することと、資産を形成することには密接な関係があることは理解しておくべきである。

 福沢諭吉は「金銭は独立の基本」であるとし、金銭を卑しむべきではないと述べている。経済的な裏付けがあってこそ独立することができ、独立が保証されるからこそ、本当の意味での自由を得ることができる。お金はこうした考え方のベースになるものであり、卑しむなど持ってのほかということになる。

 また福沢諭吉は、金銭を媒介させることによって、むしろ人の尊厳といった精神的な部分も担保できると述べている。「お金の問題ではない」と言ってしまうと、そこには、地位や権力を背景に無制限に従属を要求するような状況が容易に発生してしまう。いわゆるブラック企業がその典型的な例である。

178088ryoshu

公私混同がなぜ発生してしまうのか
 筆者は、会社を経営しているのだが、以前、筆者の会社に転職して取締役に就いた人物の言動にあいた口がふさがらなかったことがある。彼は、就任するなり、自分の親の旅行チケットを秘書業務をしていた社員に手配させていた。

 社長である筆者が注意すると、彼は不思議そうな顔をしている。理由を問いただすと「彼女はこういうことが得意なのでやってもらった」という。筆者はこの時ほど、お金を媒介にしないと、身内や仲間という言葉が悪用され、人の尊厳が保てなくなるという福沢諭吉の言葉を痛感した時はなかった。

 もし秘書業務をしていた社員が、こうした仕事を断れずにダラダラと引き受けていれば、彼の要求は次々にエスカレートしていったことだろう。案の定だが、この取締役の経費の使い方は、公私混同が激しいものだった。この取締役は結局、大きなビジネスをすることができず、退任する形になった。

 独立という概念がしっかりしていればこそ、対価というものにも敏感になることができる。対価ということに鈍感な人が大きなお金を稼げるはずがない。
 お金儲けというのは、テクニックと思われている面があるが、テクニックが占める割合は小さい。実は、こうしたメンタルな部分の影響が大きいのだ。それゆえに独立はお金持ちへの早道となるのである。

  関連記事

a0006_002881
「時間が出来たら」という人はお金持ちになれない

 旅行や趣味などお金や手間のかかることについて「時間が出来たらやりたい」と考える …

aiiku0051
セレブ御用達の愛育病院が芝浦に移転するワケ

 セレブ出産病院として知られる愛育病院が、今年の10月に現在の所在地である東京都 …

illust2433
本当は存在しない「わらしべ長者」

 スマホ系のアプリ開発会社を経営するD君は20代ですでにかなりのお金持ちである。 …

rurumoraru4789
お金持ちは共通のルールを重視する。貧乏人は個人的なモラルを重視する

 社会におけるルールとモラルは似ているが、実は全く異なる概念である。ルールは合意 …

morningset
時間のコストというものを真剣に考えよう

 時間には実は莫大なコストがかかっている。この部分をどう考えるのかで、豊かさに対 …

oboriken
お金持ちは情報のバイアスから自由である

 人は知らず知らずのうちに情報にバイアスをかけている。多くの人が、どうなるのかを …

muroi
お金持ちには友達がいない!

 作家でタレントの室井佑月氏がいつもの口調でバラエティ番組でコメントしていた。  …

a0002_006862
すぐ転落するお金持ちと転落しないお金持ち

 奢れるもの久しからず・・・日本人はお金持ちが転落するを見るのが大好きだが、実際 …

Image2
お金持ちは勘を大事にする

 多くのお金持ちは「勘」を非常に大事にする。「勘」というと何やら非科学的で、天性 …

kibunntenkan
お金持ちは日曜日が嫌い?

 お金持ちの人は日曜日が嫌いだ。これは比喩であって、日曜日という曜日が嫌いという …