お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになれる人は最初から決まっている?

 

 「そんなこと知ってるよ」「たいした話じゃない」このセリフは、今まで何回聞いただろうか? お金儲けに限らず、分野は何でもよいのだが、一定の成果を上げた人の書籍や講演などに対する感想である。
 お金に縁がない人は、せっかくの情報をうまく取り入れる基礎が出来ていないことがほとんどなのだが、哀しいかな、彼等のほとんどはそれに気付いていない。

本に書いてあることはすべて知っていることだったが
 筆者は昔、世の中にはどのくらいお金儲けや資産形成についての考え方が存在しているのか知りたくて、何十冊もの関連書籍を大人買いしたことがある。大金をつぎ込んでそれらの書籍を片っ端から読んでみたが、書いてあることのほとんどは、自分自身がすでに知っていることばかりだった。

 つまり買った本に書いてあった情報はすべてムダだったわけだが、筆者は「知っていることばかりだ」といって怒ることはなかった。むしろ、多くの実績ある人の考え方が自分に近いことを知り、高い満足感と安心感を得ることができたのである。

 逆もまた同じである。くだらないと思う情報ばかりだった場合は、自分がより優位な位置にいることの証明になる。多くの人がそのくだらない情報に接しているわけだから、そこには情報の非対称性が存在している。
 これは最大のチャンスであって、不満を感じる局面ではない。世の中の情報に対して文句を言っている人は、そもそも情報に対する扱い方について、根本から間違っているのだ。

 すでにこの段階で、勝ち負けが決まっているようなものなのだが、情報に文句を言っている人のほとんどは、その状況に気付いていない。

akachan4488

お金持ちになれる人の条件とは?
 投資や資産形成に関する話をすると「それは分かっているのですが」といった反応をする人が実に多い。分かっているのなら、なぜそのやり方を実践してこなかったのだろうか。
 分かっているにもかかわらず、そのやり方を実践してこなかったのは、自分だけはもっと安全で確実な方法を知ることができるはずだ(つまり自分は特別な立場だ)と思っているか、恐ろしく実行力が低いのかのどちらかである。

 いずれにせよ、そうした反応をしてしまう人は、お金持ちになることは極めて難しい。そのような人は未来永劫、オイシイ話を求めて放浪してしまう可能性が高いからだ。

 昔は筆者も若かったので、そのような反応をする人には、何とか真実を伝えてあげたいという気持ちがあったが、最近ではすっかりそれも冷めてしまった。そのような反応をする人が、筆者の話を聞いて、「そうか」といって考え方を改めるケースは、ほとんどゼロだったからである。

 非常に厳しいようだが、お金持ちになれる人となれない人は、もしかしたら最初から決まっているのかもしれない。それは能力でも学歴でも運でもなく、こうした「気持ち」の問題なのである。

 この話を聞いて、ドキっとした人はまったく心配する必要はない。情報を客観視する体制が出来ている証拠だ。本当にダメな人は、人の話を聞いてドキっとすることすらないのだから。

  関連記事

semina
お金持ちセミナーには行った方がよいのか?

 世の中には「お金持ち」になるためのセミナーが山ほどある。  内容は自己啓発的な …

a0002_009270
いつでも買えると思うと買わなくなる

 お金の有無は人の消費意欲に大きな影響を与える。自分の性格は経済状況などでそうそ …

a0001_016nnb
お金持ちは物事の是非と損得を明確に整理できる

 正しいことと自分が得することは一致するとは限らない。これがなかなかうまく合致し …

EV031_L8001
1年、3年、7年に注意せよ

 お金持ちの間では、時間の区切りがとても重要視されている。お金持ちの人、特に事業 …

a0002_006818
お金は人を変えない

 お金は人を変えるとよく言われるが、それはたいがいウソである。お金が人を変えるこ …

teburuhaichi
お金持ちは食事の際、相手の正面に座らない

 お金持ちが食事の場を重視していることはこのコラムで何度も論じてきた。会食は、相 …

a1180_006712
提示された価格をそのまま受け入れてしまう人は貧乏なまま

 世の中、何をするにもお金がかかる。だが何かをするにあたって、提示されている金額 …

PHM11_0592
お金持ちはなぜ質素なフリをするのか?

 お金持ちの人の中には、周囲に対して質素であることを強調する人も多い。その主な理 …

bakgaesi2
半沢はお金持ちになれない

 ドラマ終了後も世の中では半沢ブームが続いている。半沢の将来は実業家か?という話 …

kauntodaun
お金持ちの人は自分の死を数字にできる

 お金持ちの人にとって時間は何よりの貴重品である。したがって自分が死ぬまでにどの …