お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

時間のコストというものを真剣に考えよう

 

 時間には実は莫大なコストがかかっている。この部分をどう考えるのかで、豊かさに対する概念はかなり変わってくる。固定観念に惑わされず、自由に発想することが大事だ。

ほとんどお金を支出しないお金持ち
 筆者の知人に、びっくりするほどお金を使わないお金持ちがいる。彼は、事業をしているのだが、基本的にはマネジメントは人にまかせており、自分は全体的なコントールしかしていない。このため時間が自由になるという特権がある。これが絶大な効果を発揮している。

 彼は、朝ゆっくり起きると、近くのコーヒーショップに行き、モーニングのセットを食べる。300円台でコーヒーとサンドイッチが出てくるのでそれなりのボリュームがある。しかも彼は、昼にたくさん食べると、眠くなって集中力を欠くということで、基本的に昼食はとらない。つまり朝食兼昼食代は400円以下である。

 彼は夕方まで猛然と仕事をするが、深夜までは続けない。睡眠時間が減ってしまうと、明日の仕事に影響するからである。6時頃には仕事を切り上げ、人との食事がない日はそこからゆっくりとした夕食の時間となる。

 その夕食の中身がなかなか面白い。彼は昼食は取らないが、昼前後には気分転換を兼ねて、近所に外出はする。その時に、高級デリの店が販売しているランチパックを買ってくるのだ。ランチのパックなので値段は数百円だが、中身は高級デリのものなので、皿を入れ替えれば、結構なディナーとして通用する。これを買っておき、夕食としてワインを飲みながらゆっくりと食べるのだ。

morningset

誰にでもできることではないが、参考になる点はたくさんある
 彼はワインにもこだわりがあるのだが、さすがに通だけあって、そのチョイスもスゴイ。
 ワインは非常に面白い商品で、根気よく探すと、1本数百円であるにも関わらず、4000~5000円の価格帯のワインと同じ水準の味を実現しているものが見つかったりする。彼は、趣味半分でこうしたワインを探し、お目当ての商品を見つけ出すと、一気にバルクで買ってしまうのだ。

 彼は、毎日このようにして結構な食材を口にしているのだが、食費は千数百円程度である。仕事での移動も少なくなるよう、自分が経営する会社は自宅の近くに集中させている。このため、タクシーはもちろん地下鉄にすらほどんど乗らないし、当然、自動車は持っていない。時間が自由になることの経済的効果は莫大であることがお分かりいただけるだろう。

 彼の唯一にして最大の出費は自宅なのだが、彼の中でこれは投資扱いである。たまたま自分が住んでいるが、いつでも売れるよう、利便性と資産価値だけに集中し物件を選んでいる。マンションへの出費を投資と考えるなら、彼にはほとんどお金を使う機会というものがない。資産の額がどんどん膨れあがるわけである。

 確かに彼は、仕事柄、時間が自由になるという特権がある。だが彼の合理主義的な考え方は、仮に今、時間が自由にならない人にとっても参考になる点が多いはずだ。つまり人と同じことをしているとコストがかかり、それを大きく上回る稼ぎがないと、豊かさを実感できなというジレンマがあるのだ。これに気付くのと気付かないのとでは雲泥の差だ。

 「彼はどうせ時間が自由になるからでしょ」などと言っている人は、一生時間に束縛されることになる。この話を聞き、自分ができる範囲の中で、まずはどうやって自由な時間を捻出できるかを考えられる人は、お金持ちにグッと近づくことになる。

  関連記事

monogayoi5512
いいモノを作れば売れるという話はなぜ間違っているのか?

 ビジネス世界では「いいモノを作れば売れる」という考え方と「いいものが売れるとは …

a0001_000576
お金持ちから遠ざかってしまう環境とは?

 お金持ちになるためには能力はもちろん大事な要素だが、日々の環境も大きな影響を及 …

rorusroisu2229
お金持ちは所有を重視する。貧乏人は占有を重視する

 同じように見えるが、占有と所有は異なる概念である。占有は自分が支配している状態 …

kadokawango02
ドワンゴに見る儲けの方法

 先月、角川書店を中心とするKADOKAWAグループと、動画配信大手のドワンゴの …

inovation20a
イノベーションに対してどの程度敏感であるべきか

 大きなイノベーションが発生する時は、たいがい、お金儲けのチャンスである。お金儲 …

a0002_010998
お金持ちになりたければゲームの法則を熟知せよ

 お金持ちになれるかなれないかはある程度運にも左右される。中にはお金持ちになりた …

byoudouusa
本当の格差拡大はこれから

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社 …

omotenai24327
お金持ちになれる人ほど「おもてなし」をしない

 日本では何かと「おもてなし」という言葉が多用される。だが、たいていの場合、それ …

a0002_002199
本当に好きなことはお金を持ってみないと分からない

 お金がなくても好きなことをやれていれば幸せであるという考え方については筆者も否 …

S氏夫婦は自由を満喫している(写真はイメージです)
お金から自由な人と不自由な人

 前回は資産家と高級取りの違いについて考えてみた。同じ「お金持ち」でも資産家の人 …