お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちになるためには「逃げ」も必要

 

 お金持ちになるためには「攻め」が必要なのだが、それはレースがスタートしてからの話である。スタートラインに立たなければ何も始まらないのだが、そのためには、時として「逃げ」も必要である。

同じレベルの人間と付き合っていると成長できない
 つまらないことで自分と張り合う同僚、いろいろと文句を言ってくる親戚、いちいちちょっかいを出してくる友達、全人格的に自分がエライと威張り散らす上司。
 これらはすべてお金持ちになるために邪魔なものである。このような人たちと付き合いながらお金持ちになれるほどこのレースは甘くない。

 だが多くの人は、こうしたしがらみから自由になれない。それ故に、こうしたムダな付き合いに忙殺されてしまい、お金持ちレースのスタートラインに立てないのである。こうした状況から脱するためには「逃げ」も大事な要素となってくる。

 人間とは弱いもので、同じようなレベルの人間とばかり付き合っていると、同じようなパフォーマンスしか出すことができない。

 ちょっかいを出してくる友達は、確かに頭にくる存在であり、ぎゃふんと言わせたいという気持ちは分からないではない。だがこうしたことに関わっているうちは、あなた自身も彼等と同じレベルであり、その階層から脱することはでできないだろう。

 このような状態から脱却する最善の方法は、「逃げる」ことである。

nigeru6673

環境が悪いといいアイデアも浮かんでこない
 お金持ちになった人が「バカバカしいから会社を辞めた」「辞めてから何をするか考えればよい」などと発言するのを聞いたことがあるだろう。これは何も考えずに行き当たりばったり行動すればよいという意味ではない。ここには多分に「逃げる」という要素が含まれているのだ。

 理不尽な要求を上司からされ、安月給で働かされていると、不満や怒りなどで、それ以外のことを考えられなくなってくる。いいアイデア、前向きな考え方など浮かぶわけがない。つまらない友人からの嫌がらせに振り回されてばかりの状態では、新しいチャレンジなどできるはずがない。

 もちろん安いとはいえ給料をもらっているわけだから、会社を辞めるのは経済的にマイナスだし、友達との関係を清算するのは気分的によいものではない。

 だが時と場合によっては、そうした環境から逃げ出さないと、自分のペースを確保することはできない。逆にいえば、この小さな勇気があるのかないのかで、その後の人生は大きく変わってくるのである。

 筆者はやみくもに会社を辞めたり、今までの人間関係を整理する事を勧めているわけではない。だが、こうしたしがらみは非常に悪い影響を及ぼすとも考えている。必要に応じて、思い切った整理ができるようでなければ、やはりお金持ちへの道は厳しいだろう。

  関連記事

PHM11_0574
どこかでリスクはとらなければならない

 お金持ちになるためには、どこかで何らかのリスクを取らなければならない。 不動産 …

Image2
人に褒めてもらいたい病から脱却せよ

 人は誰かに褒められると気分がいいものである。人から褒められることが努力のインセ …

chojikanzangyo
お金持ちは日本人が長時間労働になってしまう本当の理由を知っている

 電通の過労自殺事件をきっかけに、日本人の働き方が議論となっている。確かに長時間 …

nihonmazusi87
公務員がなぜセレブになってしまうのか?

 消費社会研究家で「下流社会」などの著書がある三浦展氏によると、このところ公務員 …

kokyudokei
高級時計は投資対象となるのか

 高級時計はワインと並んでお金持ちを象徴するアイテムのひとつとなっている。最近は …

PHM11_0408001
お金持ちの人は商品の本質をすぐに理解する

 お金持ちの人は、売られている商品の本質をすぐに理解することができる。本質が理解 …

5766251
資格マニアがお金持ちになれない本当の理由

 2年前に大学を卒業したものの、まだ就職浪人中のSさんは資格マニアだ。経済系の学 …

suimin001
お金持ちと睡眠時間

 どのくらいの睡眠時間が適切なのかについてはいろいろな見解がある。時間を無駄にし …

kiseirashu
お盆に旅行するのはバカか?

 ホリエモンこと堀江貴文氏が「お盆に旅行するのはバカ」と発言したことが話題になっ …

a1180_003851
いくら以上持っていれば大金持ちなのか?

 お金持ちかどうかを計るバロメータはいろいろある。お金持ちというと高収入というイ …