お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

批判と文句は違う

 

 批判と文句は似ているようで異なる。お金持ちになれる体質の人は、批判は積極的に行うが、文句は言わない。逆にお金に縁がない人は、文句ばかりで批判はないことが多い。この違いを理解しておくことは重要だ。

批判はするが文句は言わない
 批判は、相手の言動などの誤りを正したり、検討を加えたりする行為のことを指す。批判がしっかりとした批判であるためには、論旨が明確で、かつ、それが一定の枠組みに従っている必要がある。

 ただ気に入らないので、いろいろとケチをつけるといった行為はたたの文句であって批判ではない。指摘する論旨が毎回変わるというのも、批判とは認定されない。

 つまり批判というものは、相手に対する指摘なのだが、ウラを返せば、自分自身がどう考えているのかということを説明する行為でもある。したがって、自身の考えをしっかり持っていなければ、相手を批判することなど、そもそも無理ということになる。

 お金を稼ぐためには、ビジネスや投資といった商行為に参加することが必要となる。商行為は公正さが担保されなければ、その価値を十分に担保することはできないし、自身の能力を100%発揮することもできない。したがって、本気でお金儲けをしようと思うのであれば、商行為における不公正な状況については、たとえ相手から嫌われても、勇気を持って批判する精神が重要となる。

 起業家の中には、社会の不条理なシステムを自身のサービスで変えたいという思いで事業をスタートする人も多い。お金持ち体質の人が批判を積極的に行うというのは、そういう意味である。


不満は自己愛の変形
 一方、お金に縁のない人は、批判ではなく不満ばかりとなる。上司が自分を評価してくれない、取引先がムチャを言う、給料が安いなど、これらの多くは批判ではなく不満である。

 もし、本当に自身に能力があり、上司が適切にそれを評価しないのであれば、しっかりと相手に要求するか、そうでなければ、別の場所を探すしか解決策はない。不満だけを抱えていても、問題は解決しないのである。

 不満だけになってしまう人に共通しているのは、少々過大な自己愛である。自分が好きで好きでたまらないことから、自分を満足させてくれない相手に不満を持つのである。

 人間は感情を持った生き物なので、好き嫌いがあるのは当然である。これは自分自身に対する感情という意味でも同じである。だが、あまりにも好き嫌いが優先してしまうと、合理的な判断ができなくなる。相手に不満を持ちやすい体質の人は、自分自身に対する気持ちがどうなっているのか、一度、見つめ直してみた方がよいだろう。

 自分自身をある程度、客観視できるようになれば、相手に対しても、好き嫌いではなく接することができるようになる。そうなってくれば、論理に一貫性が出てきて、文句ではなく、批判ができるようになってくる。

【参考記事】
多くの人はインフレの恐怖を知らない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

4350891
医者はお金持ちなのか?

 かつて医者はお金持ちの代名詞だった。今でも医者は高額所得者のイメージがあるかも …

Image2
ブログを書いてお金持ちになれるのか?

 前回はアフィリエイト・ビジネスについて書いた。アフィリエイト・ビジネスで大儲け …

FE105_L
オイシイ話があると信じる人、信じない人

 世の中には胡散臭い儲けがたくさんある。最近では未公開株をめぐる詐欺事件が多いと …

CLUB
お金持ちからだけはお金を借りてはいけない

 お金持ちはお金をたくさん持っているので、お金を貸して欲しいという話や出資して欲 …

wanman4456
厳しい意見を言う人をあえて登用する実業家は有能か?

 厳しい意見を言う部下をあえて周囲に配置するトップはうまくいくといわれる。成功し …

kowaikao
お金持ちになるためには、怖そうにした方が得なのか

 「ウェブはバカと暇人のもの」で有名な中川淳一郎氏が、タレントのベッキーがあれだ …

3003828
予算を立てなければならない人はお金持ちになれない

 賢く消費するためには、出費は予算の範囲で済ませることが重要だといわれる。確かに …

GD123_L
ブレる人はなぜダメなのか?

 考えがブレる人はよくないといわれる。かつて日本の首相も考えがブレるといって批判 …

restoran
お金持ちはなぜ自分の店を持ちたがるのか?

 お金持ちの中には、飲食店を本業にしているわけでもないのに、自分のお店を持つ人が …

gakkou
学校教育の呪縛から解放されないとお金持ちにはなれない

 日本人は学校教育が大好きである。勉強が好きなことは悪いことではないが、学校教育 …