お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

いいモノを作れば売れるという話はなぜ間違っているのか?

 

 ビジネス世界では「いいモノを作れば売れる」という考え方と「いいものが売れるとは限らない」という考え方で対立することがある。果たしてどちらが正しいのだろうか。

トヨタが儲かっている本当の理由
 結論から言うと、どちらも正しい。「いいモノを作れば売れる」というよりも、いいモノでなければ、大きく売れることはないと言い換えた方がよいかもしれない。大きくお金儲けをするためには、いい製品やサービスを提供することは最低限の条件となる。

 問題は、いいモノであっても、きちんと売る努力をしないと売れないという部分である。ここでよくある勘違いが、強引なセールスなど、強制的に「売る仕組み」を作らなければならないと思ってしまうことである。売るための努力というのはそのような意味ではない。

 もっとも重要なことは、本来、勝負すべき土俵である「いいモノ」というところに顧客をいかにたどり着かせるのかということである。

 トヨタ自動車は、安くていい車を作っているので儲かっている。それは事実である。だが同社がこれほどの利益を上げているのはそれだけが理由ではない。売るための工夫が随所に施されているからこそ、大きな商売ができるのだ。

 それは一見、営業とは関係ない部分にまで及んでいる。

商品やサービスを評価してもらう段階まで誘導できなければ意味がない
 同社は、自動車や部品の運搬ルートのひとつに鉄道を用いている。だが同社がJR貨物に実際に運搬を依頼するまでには1年以上もかかったといわれている。その理由は、トヨタがJR側に対して、1年間もの間、毎日うまく運搬できるのかテストすることを要求したからである。

 なぜ1年なのかというと季節要因を考えているからである。雪が降る日もあれば、雨が降る日もある、洪水になる時もあるし、台風がやってくることもある。1年間、毎日テストしないと、本当に輸送手段として使えるのかどうか分からないというのである。

 同社にとって鉄道は、数ある輸送ルートのひとつに過ぎないので、仮に多少のトラブルがあっても、同社のビジネスに影響がでるわけではない。
 しかし、納車が遅れたり、在庫に大きな変動があったりすると、最終的に顧客の評判に跳ね返ってくる。つまり、車という商品そのものの勝負ではなくなってしまうのだ。

 売っている商品について評価して欲しければ、それ以外の部分でストレスや不満を顧客に持たせてはいけないのである。

 レストランでどんなにおいしい料理を出しても、電話予約や入り口での対応がずさんであれば、料理を評価する段階に到達する前に、顧客の評価はマイナスになってしまう。
 いくら外見は関係ないとっても、経営状態が不安定そうに見えてしまったら、その会社はすでに負けである。

 いいモノを提供するのは当たり前のことである。重要なのは、その「いいモノ」を評価してくれる段階まで顧客を誘導することなのである。

【参考記事】
親の年収が高いと学校の成績がよいというのは本当か?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

raibaru
お金持ちになるためには、見えない戦いに慣れる必要がある

 お金持ちになるためには、見えない相手と戦う必要が出てくる。お金持ちのレベルが上 …

rakuten
楽天やAmazonで生活する人

 前回のコラムでは、自力で食べていけることと、お金持ちになることには大きな違いが …

hinkon
本当のところ日本の貧困はどの程度なのか?

 NHKの報道をきっかけに、貧困問題に関する議論が紛糾している。ネットでの議論を …

PHM11_0592
貧乏人は自ら人の下に入ってしまう

 お金持ちになれない人の特徴的な思考回路のひとつに、自ら人の下に入ってしまうとい …

inovation20a
イノベーションに対してどの程度敏感であるべきか

 大きなイノベーションが発生する時は、たいがい、お金儲けのチャンスである。お金儲 …

netami
負けず嫌いの人はお金持ちになれない

 日本ではお金やお金儲けを嫌悪する風潮は強い。だが、お金そのものやお金儲けについ …

tika
キメ細かいリスク管理はお金持ちの基本

 常に緊張感を持って周囲に気を配ったり、キメ細かいリスク管理を心がけることは、お …

EK074_L
自動車を買うと小金持ちにもなれない

 お金持ちになるためには、節約はほとんど意味をなさない。だが前回のコラムでは、お …

teburuhaichi
お金持ちは食事の際、相手の正面に座らない

 お金持ちが食事の場を重視していることはこのコラムで何度も論じてきた。会食は、相 …

hora
ホラは吹いた方がよい

 普通ホラ吹きは嫌われる。だがお金持ちになった人にはホラ吹きが多い。今回は吹いて …