お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは目先も将来も大事にする

 

 目先の利益ばかり追求していると大きなお金を作ることはできないといわれる。将来を見据え、コツコツと努力することは大事だと教えられてきた人も多いだろう。
 確かにその通りだが、お金持ちになるためには、それだけでは不十分だ。目先も将来も、両方大事にしなければ、お金持ちへの道は遠い。

20年後が今と同じである保証はまったくない
 将来を見据えることが大事という言葉には、いくつかの落とし穴がある。もっとも気をつけなければならないのは、将来に対する不確実性である。

 日本が途上国だった時代は、将来を予測するのが簡単だった。基本的には今日と同じことをやっていればよかったからである。しかし、テクノロジーが発達し、成熟国家となった今、世の中のニーズは多様化している。20年後の社会で今とまったく同じようなビジネス環境が維持されている保証はまったくない。

 つまり将来を見据えてコツコツと努力するにしても、将来のシナリオを描くことそのものが難しくなっているのだ。
 これは会社の就職などでも同じである。今、立派な会社と思える会社は、20年後は衰退しているかもしれない。20年後に絶好調な会社は、まだ存在していないかもしれないし、今は目立たない小さな会社かもしれないのだ。

 今の時代における将来への備えというのは、何かシナリオを立てて、それに向かってコツコツと努力することではない。変化に柔軟に対応できるよう、普遍的スキルやマインドを身につけることこそ、本当の意味での将来に対する備えである。

コツコツ努力は、変化を望まないことの言い訳
 変化への対応という意味では、目先のお金も重要である。変化はピンチだがチャンスでもある。変化が起こった時に、素早く行動するためには、一定の軍資金が必要だ。もし目先にまとまったお金を作るチャンスがあるのなら、迷わずそれを獲得すべきである。

 まとまった軍資金を作ることができずに、将来に備えて努力するというのは、机上の空論でしかないのだ。
 お金持ちになれる人は、目先のお金にも貪欲だし、すぐにはお金にならなくても、普遍的なスキルを身につけるための投資に対して貪欲である。

 つまり、目先のことも将来のことも同じ程度に重要視しているのだ。

 将来のために今を我慢して、一つのことをコツコツ努力するという考え方は一見、立派に見えるが必ずしもそうとは限らない。実は変化を望まないことの言い訳(エクスキューズ)にしかなっていないことも多いのである。

 今日のお金を追求しながら、十年後のことを考え、一方で将来のことなど分からないと割り切れる人こそが、お金持ちになれる。ちょっと矛盾しているようだが、すべてを共存させることは不可能ではない。自身の気持ち次第である。

【参考記事】
ダウンタウン松本発言からお金持ちの負担を考える
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

sekinikan7461
お金持ちになれる人は責任感の定義が違う

 ビジネスや投資で成功するためには、強い責任感を持つことが重要である。成功者の多 …

a0002_009307
誰からお金持ちに思われたいのか?

 人はなぜお金持ちになりたいと思うのだろうか?立派な家に住みたい、いい服を着たい …

sanma
努力は報われるのか?

 「努力は必ず報われなどと思うな」という明石家さんまの発言がネットで話題になって …

image01
どんな分野でも上位の人と付き合え

 本コラムでは、よりレベルの高い人と交友関係を持つことがお金持ちになれる有力な手 …

ER004_L
物事を単純化できるとお金持ちに近づく

 お金を儲けることは案外単純だ。会社の利益を最大化させるためには、売上げをできる …

PHM11_0408001
お金持ちの人は商品の本質をすぐに理解する

 お金持ちの人は、売られている商品の本質をすぐに理解することができる。本質が理解 …

178088ryoshu
独立と自立は違う

 お金持ちになるための有力な方法のひとつが独立することである。独立と自立という言 …

tenbin42dd828
お金持ちは他人との関わりをマネジメントしている

 お金持ちの人は、他人との関わり方について、常に細心の注意を払う。下手に他人に関 …

honntoha
お金持ちから学ぶ見栄の張り方

 お金持ちそうに見える人が本当にお金持ちとは限らない。見栄を張ってお金持ちのフリ …

RIBU
イマドキのお金持ちならやっぱりネット系

 お金持ちにもいろいろあるが、いまどきのお金持ちといえば、やはりネット系の起業家 …