お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちは情報のバイアスから自由である

 

 人は知らず知らずのうちに情報にバイアスをかけている。多くの人が、どうなるのかを知りたいという理由ではなく、どうなって欲しいかという理由で情報を取捨選択してしまいがちだ。
 お金持ちになれる人は、自身の願望と現実を切り分けるのが上手く、情報のバイアスに惑わされにくい。これが資産の効率的な形成につながっている。

マスメディアが真実を報道しない理由
 マスメディアは真実を報道しないといわれる。確かにそれは当たっていて、真実とはかなり異なる内容が報道されていることも多い。
 ある特定の組織や人物の意向に沿った偏向報道が行われることも確かにあるが、報道にバイアスがかかるケースの大半は、情報の受け手の願望にメディア側が論調を合わせた結果である。

 筆者はマスメディア出身なので皮膚感覚としてよく分かるのだが、マスメディアがもっとも媚びるのは、権力者や外国ではなく、実は読者なのである。

 報道機関などというとたいそうな響きだが、マスメディアのほとんどは単なる営利企業である。
 お金儲けである以上、視聴者や読者が望まないものを提供していては話にならない。したがって、真実は何かということよりも、読者や視聴者が何を望んでいるのか、何に対して喜ぶのかという観点で、記事や番組は作られていく。当然といえば当然のことである。

 日本中を騒がせた、理化学研究所の小保方晴子研究員に関する報道は、その典型といってよいだろう。このコラムではSTAP細胞の有無についてや、小保方さん自身に対する議論をするつもりはない。むしろ重要なのは、小保方さんに関するニュースの作られ方である。

 日本には、彼女の容姿やこれまでの生き方も含めて、小保方さんが嫌いな人が一定数存在する。一部のニュースはこうした人のために作られるので、論調は最初から決まっている。結論を先に決めてしめえば、それに合う材料などいくらでも揃えることはできのるので、こうしたニュースは大量生産されやすいのだ。

自分が欲しい情報ではなく、必要な情報を入手する
 小保方さん事件に限らず、こうした結論ありきのニュースは非常に多い。ただ溜飲を下げているうちはよいが、本気で情報源にしようと考えた場合には、十分に注意が必要である。

 自分では意識していなくても、自分が欲するニュースばかり集めている可能性は十分にあるし、一冊の本の中でも、自分に都合のよいキーワードだけを読んでしまい、筆者の主張とは正反対に理解してしまっている人も多いのだ。

 お金持ちになれる人は、自身の欲望と現実の峻別が得意である。自分がこうあって欲しいということと、現実を区別して考えることができる。つまり欲しい情報ではなく、必要な情報を選別することができるのだ。

 お金を儲けている人は汚いことをやっているというニュアンスのコンテンツは多い。それは多くの人が、お金がないことへの反発として、そういう世界であって欲しいと願っているからだ。しかし現実は逆である。

 汚いことをして儲けることは実はあまり効率がよくない。本気で儲けようと思うのなら、汚いことなどせず、真っ正面から事業や投資をした方がよい。だが、バイアス情報ばかり選別していると、そういった思考ができなくなってしまう。

 自分を甘やかしてくれるこれらのコンテンツから自由になることが、お金儲けの第一歩となる。

【参考記事】
お金持ちは物事の是非と損得を明確に区別できる
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kuremu6004
お金持ちのクレームの付け方

 前回はお金持ちの交渉術について解説したが、今回は関連してお金持ちのクレーム術に …

GD078_L
できない理由を突き詰めればできる方法が見えてくる

 何か新しいことや難しいことに挑戦しようとすると「これはムリだ。出来ない」と思え …

kiseirashu
お盆に旅行するのはバカか?

 ホリエモンこと堀江貴文氏が「お盆に旅行するのはバカ」と発言したことが話題になっ …

a1150_001053
お金持ちは神頼み?

 お金持ちにはなぜかゲンを担ぐタイプの人が多い。すべて運まかせというタイプではな …

hoken
小金持ちになるためには保険は掛け捨てに!

 前回と前々回は、お金持ちではなく、小金持ちになるための方法について述べている。 …

keiyaku
人を信じることができないと、お金持ちになれない

 「信じるものは救われる」という格言もあるが「信じるものは足すくわれる」という名 …

tukinjikan
通勤中のサラリーマンの目は死んでいる?

 先日「通勤中のサラリーマンの目は死んでいる」という大学生の投稿がネットで話題と …

fukuzayukichi
お金持ちになれる人は、お金持ちからお金を取る

 お金持ちになれる人は、お金のある人からお金を取ろうとするが、貧乏人体質の人は、 …

atasi
家族や親類は最大の敵

 お金持ちは常に多くの敵に囲まれている。ドロボーや強盗のような直接的に危害を及ぼ …

risukutoritan551
無謀なことをするのとリスクを取ることは違う

 世の中にはリスクを取ることは無謀なことをすることと勘違いしている人がいる。その …