お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

高いスーツを着ることは重要なのか?

 

 あるビジネス系雑誌のWebサイトに「安いスーツは着るな」というコラムがあり、ネット上でちょっとした話題となっていた。執筆者によると、新人なら4万円、中間管理職なら10万~25万円が目安なのだそうだ。

お金をかけられないモノにお金をかけられるということは・・・
 おそらく、これは一種の「釣り」なのかもしれない。現実問題として新人の社会人で4万円のスーツを着ている人や、中間管理職で25万円のスーツを着ている人などほとんどいないと想像されるからである。筆者は、一応、富裕層ということになるのだが、25万円のスーツなどただの1回も買ったことはない。

 だが、この話をただの「釣り」と侮ってはいけない。このコラムで主張されていることは、ある意味では真実といえるからだ。
 人は見た目で8割が決まるといわれているが、これは本当である。高そうな服や高級時計、高級な靴などは、世の中において、確実にお金持ちの「記号」として機能している。これは使い方によっては、非常に有効なツールとなるのだ。

 よく高級店の店員は靴を見ているので「靴にはお金をかけろ」などと言われることがある。これは決して都市伝説ではない。高級店の店員が靴を見るということにはそれなりの根拠があるのだ。

 時計は耐久消費財だから、かりにロレックスの時計をしていたとしても、本当のお金持ちかどうかは分からない。一生使うつもりで奮発する人も多いからである。しかし靴はそうはいかない。単価が高いにもかかわらず、消耗品である。いつも靴を綺麗にしておくためには、かなりの出費が必要となるのだ。

 そういったところまでお金をかけられるということは、経済的に相当な余裕があると判断するという彼等のロジックは正しいのである。

問題はスーツではない。相手が望むものは何なのかが重要
 その考え方でいけば、スーツも同じようなものかもしれない。コラムでは「(スーツは)デザインに大きな差異がないだけに、細部や質感が大切で、そうした違いが醸し出される雰囲気に大きく影響します」と述べている。普通の人はお金をかけない分野であるだけに、そこにお金をかけられることの意味は大きいというわけだ。

 そういった観点で身につけるモノを考えた場合、時計はもちろんのこと、スーツや靴にも気をつかった方が、経済的に余裕があると認識してもらえる可能性は高いということになる。

 ここで気をつけなければならないのは、そのような身なりをする理由である。これは良い身なりをしていることが信用につながると考えている人に対しては、そうした身なりをすることが重要という意味である。これは相手によって異なるということを忘れてはならない。
 米国では東部と西海岸ではカルチャーが全く違う。東部はビシっとスーツを決め、西海岸はラフな恰好が主流だ。東部のお堅い会社の代表であったIBMと、西海岸カルチャーの会社であるマイクロソフトが共同事業をすることになり、双方の担当者が初顔合わせをした時のことである。

 お互いに相手の雰囲気に合わせ、IBMの人はジーンズで、マイクロソフトの人は逆に高級スーツで会議に臨んでしまい、お互いの姿を見て吹き出したという、笑い話である。両社の担当者は、一発で打ち解けることができたはずである。

 あくまで相手が望む身なりをすることが重要であり、いつでも同じスタイルをしていればよいというものではない。IBMとマイクロソフトの例は、それを象徴している。

【参考記事】
お金持ちの人はなぜ住宅ローンに対して否定的?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

Image4
生活保護の金額を批判している人はお金持ちになれない

 最近、生活保護の給付額について批判が高まっている。確かに自治体の中には、生活保 …

roudoujikan512
年収が高いほど労働時間が短い?

 サビ残という言葉に代表されるように、日本の職場は長時間労働が多いといわれている …

Image2
柳の下にドジョウは3匹いる

 「柳の下にいつもドジョウがいるとは限らない」というのは有名なことわざである。一 …

kuremu4679
ホーム飛び降り車掌の事件から分かること

 クレーマーからの暴言に耐えきれずホームに降りた車掌に対して処分撤回を求める4万 …

a0002_010131
自力で食べて行けることとお金持ちになることは違う

 経済的自由を得るためには2つの大きな関門を突破する必要がある。最初の関門は、人 …

a0001_013656
リスクをとった人にもれなくご褒美はアリか?

 先日、20代前半の若者が事業に失敗した。それほど大きな負債を抱えたわけではない …

GD023_L
お金持ちになりたければリスクの概念を変えろ

 お金持ちになるためにはある程度リスクを取らなければならないと本コラムではたびた …

Image2
お金持ちになるためには半歩先を行くことが大事

 新しいことを人に先んじて成功させた人は、先行者利益を享受することができる。だが …

kg0128d
お金持ちは常に恐怖に怯えている

 貧乏人の僻みではなく、お金持ちが不幸だと言うのはある意味で本当だ。たくさんのお …

EY078_L
使う人と使われる人

 世の中には人を使う人と、人から使われる人の2種類が存在している。お金持ちは間違 …