お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

人に頼んでばかりいるとお金持ちになれない

 

 お金持ちの人は、必要な人材は雇えばいいとよく言う。技術のことが分からなければ技術者を雇えばよいし、営業ができなければ営業マンを雇えばよい。
 これは正しいのだが、あくまでお金持ちとしての発想の話だ。お金持ちになる前から、現実にこんな事ばかりを繰り返していたら、いつまでたってもお金持ちにはなれない。

知り合い自慢の人は要注意
 必要な人材は雇えばよいというのは、自分ができることだけをやっていては、収益の機会は限られるという意味である。より広く儲けの機会を捉えようと思ったら、人をうまく使い、自分はマネジメントに徹すればよい。

 ただ、これはお金持ちだからこそ可能となる作法である。当然のことだが、お金がないうちは、できるものは自分でやった方が、圧倒的に利益を上げやすい。この部分を勘違いしてはダメである。

 よく「知り合いに○○がいるから」という人がいる。筆者の知るビジネスマンも、これが口癖である。確かに、有名な大学を出ている彼には、弁護士の知り合い、会計士の知り合い、銀行マンの知り合いなど、いろいろな知り合いがいる。

 彼は、こうした知り合いが多いことは、自身の身を守ることにつながると思っており、実際、何かトラブルが発生した際には、基本的にこうした知り合いに解決を依頼している。

 だがこのような知り合いは、実は要注意である。知り合いに頼むことはメリットもあるが、一方でデメリットも多い。何より高コスト体質になってしまう可能性があるのだ。

まずは自分でどれだけ対処できるか?
 当たり前のことだが、自分の知り合いが、トラブルが発生した分野の専門家とは限らない。それに、このようなトラブルは外部の専門家に頼まなくても、自力で解決できることも多い。何かあったら知り合いに頼めばよいと思っている人は、そもそも思考停止に陥っている可能性がある。

 会社を設立するにしても、税金を納めるにしても、相手と交渉するにしても、モノを売るにしても、実は、ネットなどでやり方を調べた上で、自分一人で対処した方がずっと安価でよい結果を生むことが多い。

 一般的な業務にしてもそうである。本当に外部の会社にデザインを頼む必要があるのか、システム会社にサイトの開発運用を委託する必要があるのか、もう一度よく考えた方がよいだろう。

 筆者の知人には、高い電話のシステムに辟易し、安価な電話交換機を探しているうちに、自身の会社が、安価な製品の代理店になってしまったという人もいる。このくらいでないとお金持ちを目指すのは難しい。

 また、トラブルの発生時に、知人に頼らず、どのように解決したらよいのかを考えるという経験は、その後のトラブル対策やリスク回避に非常に役に立つ。こうした行為自体が、お金持ちになるためのトレーニングなのである。

【参考記事】
お金持ち最大のメリットは苦痛を減らせること
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

FS040_L
お金持ちの変化に対する考え方

 お金持ちになれる人はほぼ例外なく変化を受け入れることに柔軟である。これは当たり …

Image2
お金持ちは人に感謝しない

 お金持ちは人に感謝することがない。それはお金持ちが自分勝手で人に感謝しない人と …

a0002_008026
お金持ち脳は30代までに決まる

 お金持ちになる人はフツーの人とは思考回路が異なっている。フツーの人と同じように …

kuremu4679
ホーム飛び降り車掌の事件から分かること

 クレーマーからの暴言に耐えきれずホームに降りた車掌に対して処分撤回を求める4万 …

a0007_0023031
お金持ちの人はなぜ住宅ローンに対して否定的?

 多くの人が住宅ローンを目一杯組んで住宅を購入している。だが、お金持ちの人は、こ …

00001
エロ系のビジネスに手を出すべきか?

 エロ関係のビジネスは非常に儲かるといわれている。本気でお金をかせぎたいと思って …

Image6
アフィリエイト・ビジネスは儲かるのか?

 最近ではネットが生活インフラの一部として定着してきたことで、パソコンやタブレッ …

a1370_000161
義理はほどほどにしないとお金持ちになれない

 冠婚葬祭や贈答品、会合などいわゆる義理ごとはたくさんある。他人との円滑なコミュ …

a0055_000743e
お金持ちの運に対する考え方

 よく言われていることだが、お金持ちの人ほど「運」を大事にする。逆に、お金が稼げ …

honpickechi
ピケティから何を学ぶか

 フランスの経済学者トマ・ピケティの著作「21世紀の資本」が話題となっている。7 …