お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちのクレームの付け方

 

 前回はお金持ちの交渉術について解説したが、今回は関連してお金持ちのクレーム術について言及する。
 お金があるとクレームを付ける場合にも有利になる。それは単に上客なので、ワガママが効くという意味ではない。上客ではない場合にも、お金持ちの場合には有利に運べることが多いのだ。お金持ちでない人は、可能な範囲でその方法を活用するとよい。

お金持ちには、まずは相手の出方を見る余裕がある
 お金持ちの人が有利なのは、精神的に余裕を持てるので、最初から感情的なクレームにはならずに済むという点である。

 お金を払ったのに適切なサービスが提供されない、お金の支払いが滞る、といったビジネス上のトラブルに対してクレームを付けた際、相手からの対応が不誠実な場合でも、すぐにカッとなってしまうと、損をすることが多い。

 筆者は泣き寝入りをしろといっているわけではない。経済的に余裕がないと、すぐに敵対的なスタンスになってしまい、結果的に何も回収できないことが多いということを言いたいだけだ。
 経済的に余裕があれば、まずは相手の出方を探るために、一度下手に出る、情報収集を行う、といったワンクッションを置くことが可能となる。

 どうしても相手の態度が気に入らないので、何からの報復をしたいというのであれば筆者は止めはしない。だが報復するのは、お金をしっかり回収してからでも遅くはない。とにかく獲得できるはずの利益を得られないという事態は何としても避ける必要があるのだ。

 不誠実な対応をする相手の中には、心底不誠実な人や組織というものもあるが、そうではないという人も多い。多少は後ろめたいという思いを持っているものである。交渉ではそうした真理をうまく突くと効果的だ。

あくまでソフトに、しかし、しつこく攻めるのが肝要
 賢いお金持ちの人は、要求が受け入れられない場合には、まず柔らかくクレームを付ける。相手の不誠実な対応が変わらなければ、一旦、下手に出て相手の様子を見る。

 相手が多少軟化する場合もあれば、逆に増長する場合もある。それによってその後の作戦は大きく変わる。またこちらの対応を変えることによって、相手の内部の人間関係や環境に関する情報が手に入ることもある。

 本格的に対応を考えるのはその後からでよい。賢いお金持ちの人は決して怒らず、「御社の事情は分かるが」と前置きした上で、相手に責任があることを説明していき、譲歩を引き出していく。その行動は、丁寧で柔らかいが、非常にしつこいことに特徴がある。合理的な相手ならメンドーなので、さらに譲歩する可能性が高い。

 大事なのは、ソフトに対応しながらも、最悪の時には、訴訟攻勢など、こちらもお金がかかるが、相手にとって過大な負担となる手段が残してあることを、それとなく知らせておくことである(お金がない人は、実際にはそれができないことを悟られないようにする必要がある)。

 訴訟といった話は軽々しく口にしない方がよい。訴訟、訴訟と騒いでいる人は、ほとんど訴訟などしないし、現実にできないことが多い。交渉に慣れている人にとっては、このあたりはお見通しである。むしろ、本当にプライドを傷つけられた時には、採算度外視で莫大な訴訟攻勢をかける手段が残っているということだけを、それとなく匂わせるだけでよい。

 もっともこうしたやり方は、相手がある程度、能力がある場合に有効である。相手がアホな場合には、こうした高等な戦術ほとんど無意味である。しかも、そのようなレベルの相手は、お金にならないことがほとんどである。基本的に関わらないようにすることが原則である。

【参考記事】
ホンモノのお金持ちはどんなポートフォリオなのか
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kekkatekini7600
結果的にそうなってしまったという人はお金持ちになれない

 相手を怒らせてしまったり、相手に迷惑をかける行為をした人の中には、素直にそれを …

ennkikinouImage2
演繹法と帰納法、お金持ちになれるのはどっちだ?

 人間が何かを考えて問題を解決する場合には、二つの方向からの進め方があるとされて …

hora
ホラは吹いた方がよい

 普通ホラ吹きは嫌われる。だがお金持ちになった人にはホラ吹きが多い。今回は吹いて …

yomeburoku
成功できる人は、嫁ブロックなど関係ない

 SMAPの独立騒動で、あらためて嫁ブロックという言葉が注目されている。もっとも …

koutujiko
お金持ちになれる人は、特権に対する解釈が違う

 先日、TBSの記者が万引きで逮捕されるという事件があった。今回のケースにおいて …

fumanmonku5488
批判と文句は違う

 批判と文句は似ているようで異なる。お金持ちになれる体質の人は、批判は積極的に行 …

restoran
お金持ちはなぜ自分の店を持ちたがるのか?

 お金持ちの中には、飲食店を本業にしているわけでもないのに、自分のお店を持つ人が …

89329c1bc_s
お金がない人の話は信用するな

 人から話を聞くというのは、ネットや書籍などを使った一般的な方法と並んで、重要な …

PHM11_0627
お金持ちを批判する人がカモにされやすい理由

 ウォーレン・バフェットは間違いなく世界トップクラスの富豪といってよい。 だが彼 …

kanjo6643
感情的になれないとお金持ちにはなりにくい

 人は感情に大きく左右される動物である。これがマイナスに作用すると非常によくない …