お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

生産性が高いということ

 

 「コメ作りをやっていると人口が減る」という秋田県知事の発言がちょっとした話題になっている。生産性が上昇すると人が要らなくなり、人口が減ってしまうという話なのだが、これはなかなか奥深いテーマである。

生産性が高いと過疎化が進む?
 秋田県の佐竹敬久知事は、記者会見において「農業県ほど人口は減る」「農業県の中でもコメのウエートが大きいところほど人口減少は著しい」と発言し話題となった。

 秋田県は年間の人口減少率が全国1位で、人口減少への対策が重要なテーマとなっている。秋田県はあきたこまちでも知られているように、日本でも有数のコメの生産地となっている。

 コメ作りが盛んだと人口が減るという佐竹知事の発言は、秋田におけるコメの生産性と大きく関係している。秋田県は干拓地が多く、広大な農地が広がっている。このため大規模なコメ作りが可能となっており、コメの生産性は高い。

 生産性は1人の従事者がどの程度の生産を行うことができるかという指標であり、生産性が高いということは、同じ生産量であれば、より少ない人数で生産できることを示している。土地の広さは変わらないので、生産に必要となる人の数は減少する。つまり人口が減ってしまうわけだ。

 この話はお金儲けを考える際には、非常に重要な概念であり、よく理解しておいた方がよい。

生産性は絶対量に結びつかないと意味がない
 この話のミソは土地という有限の資源に依存しているという点である。これがソフトウェアのような仮想的な資源であれば、生産性が高いことはそのまま生産量の増大につながる。しかし土地は大きさが限られているので、生産性が高くても、生産の絶対量を増やすことはできないのである。

 1カ月に1本しかソフトを作れないプログラマと、1カ月に3本作れるプログラマを比較すれば、3本作れるプログラマは3倍の生産性があり、儲けも3倍ということになる。

 だが、ビジネスのリソースが有限だった場合、そうはいかない。例えば、運転が上手いタクシーの運転手と下手な運転手の場合を考えてみよう。確かに、運転が上手い運転手は下手な運転手よりも、より多くの人を乗せることができるかもしれない。

 だがタクシーが1日に走ることができる距離には限界がある。どんなに運転手の生産性が高くても、下手な人の10倍も20倍も稼ぐことはできないのである。

 世の中では、効率(生産性の高さ)が重要であることは広く認識されているが、そこにこだわるあまり、絶対量に目がいかない人が多い。
 生産量を自由に増やせる分野でなければ、効率を上げても、業務時間に余裕ができるだけで、儲けにはつながらない。お金持ちになるためには、生産性の高さをそのまま利益に変えることができる分野を選ぶ方が圧倒的に有利なのである。

【参考記事】
相手から言わせるお金持ちのテクニック
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

Image1
マックやファミレスでばかり仕事をする人はお金持ちになれない

 マックなどのファストフードやスターバックス、ファミレスといった店舗で仕事をする …

a1150_001053
お金持ちは神頼み?

 お金持ちにはなぜかゲンを担ぐタイプの人が多い。すべて運まかせというタイプではな …

risk0001
お金持ちはリスクの感覚が優れている

 何かお金儲けをしようと思ったら、リスクはつきものである。リスクとうまく付き合う …

katenaihito445
ビジネスや投資で勝てない人の共通項

 ビジネスや投資で勝てない人には共通項がある。それは過去の事実をしっかり認識しな …

kuremu6004
お金持ちのクレームの付け方

 前回はお金持ちの交渉術について解説したが、今回は関連してお金持ちのクレーム術に …

genin668
原因と結果を混同してはいけない

 世の中には原因と結果を混同している人が実に多い。例えば残業なしで高い利益を上げ …

FQ145_L
老後が心配なのでお金が欲しいという人は要注意

 お金持ちになりたいと思う理由は人それぞれだ。だが、なんとなく老後が心配なので、 …

a0007_0023031
お金持ちの人はなぜ住宅ローンに対して否定的?

 多くの人が住宅ローンを目一杯組んで住宅を購入している。だが、お金持ちの人は、こ …

SAKANA
傷の舐め合いサークルには入るな

 世の中には傷の舐め合いをするサークルのような存在がある。もちろん本人達は傷を舐 …

FB119_L
年収1000万円はお金持ちではない!

 前回はいくら以上から大金持ちといえるのかというテーマだったのだが、結論としては …