お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちはコピペが上手い

 

 小保方さんの論文問題をきっかけにコピペの是非が再び議論の対象となっている。人が書いたものをそのままコピーすることが良くないことは明らかだが、ヒステリックにコピペを批判しているようだとお金持ちへの道は遠い。お金持ちになれる人は総じて、上手に模倣する能力を持っている。

コピペは要するにお金の問題
 コピペについてモラルの問題だと思っている人も多いが、実はそうではない。もちろん、書いた人の人格を侵害するという側面はあるが、むしろ重要なのは、元の作品を作った人の収益の機会が奪われることである。著作権の多くは財産に関する権利であり、要するにお金の問題なのだ。

 したがって、人が作ったもの(特にそれが商業利用されているもの)をそのままコピーして、自分もビジネスを行えば、相手の財産権を侵害しているので、最終的には金銭で解決しなければならない。

 だが、どこまでを権利の侵害とみなすのかは非常に難しい問題で、争いとなれば、ケースバイケースで判断されることになる。したがって多くの事業者は、どこまでなら侵害にあたらないのかについて考えながら、競合相手のアイデアやビジネスプロセスを模倣している。

 筆者は以前、ある会社でコンサルティングをしている時、新規事業に関するWebサイトの構築について、若手社員が「競合他社のサイトをパクればよい」と発言した場面に出くわしたことがある。その社員は周囲から総攻撃を受けていた。

 確かに競合他社のサイトをパクるのはあまり褒められたものではないし、本当にそっくりそのままコピーすれば、場合によっては係争に発展することもある。

陳腐なオリジナリティなどいらない
 しかし、その若手社員の発想は、本当に間違っているのだろうか?筆者はそうは思わない。

 競合が提供している優秀な製品やサービスを、常識の範囲で模倣することはビジネスの王道である。

 パナソニックの旧社名は松下電器産業だが、かつて同社は「マネシタ電器」と揶揄されていた。競合会社がよい製品を出すと、すぐに模倣し、それよりも安い価格で提供して、大儲けしていたからである。

 だが、競合の製品やサービスのよいところを的確に理解し、係争にならない範囲で模倣するというのは、そう簡単にできることではない。かなりの技術力や企画力がなければ不可能だ。
 同社がマネシタ電器と揶揄されたということは、同社にはその実力があったということの裏返しなのである。

 ヒステリックにコピペ批判をしている人は、本当にオリジナリティの高いアウトプットを出せているのだろうか?おそらくそうではないだろう。陳腐なオリジナリティを追求するくらいなら、良い製品やサービスをしっかりと模倣する方がずっとよい。

 係争にならないように注意するとうことは、その製品やサービスについて、より本質的に理解するということなのだからなおさら好都合だ。丸コピでないのなら、コピペはどんどんやった方がよいのである。

【参考記事】
定年退職したら旅行したいという人は危ない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

Image2
体育会系はお金持ちになれない

 本コラムでは、資格マニアや読書家など、お金持ちになりにくいタイプの人をいくつか …

nihonmazusi87
公務員がなぜセレブになってしまうのか?

 消費社会研究家で「下流社会」などの著書がある三浦展氏によると、このところ公務員 …

shuinojokyo664
お金持ちは周囲に対する観察力が鋭い

 お金持ちの人は、周囲に対する観察力が鋭い人が多い。くだらない話をしていても、常 …

basho112
お金持ちは「場所」についての感覚が鋭敏

 お金持ちになるためには「場所」について敏感になっておく必要がある。便利な場所に …

a1640_000039
自分を特別な存在だと思っていませんか?

 お金持ちになる秘訣は、自分の才能は信じても、自分を特別な人とは思わないことであ …

aisaa
自動車ドロボーから下院議員になった男

 前回のコラムでは、趣味に凝るタイプの人はお金持ちになりにくいという話を書いた。 …

a0800_001183
コンプレックスはお金持ちになるための有力なツールだ

 世の中にはラッキーな人がいるもので、たいした努力もすることなく、ちょっとしたア …

kokorogasemai547
お金持ちは心が狭いかどうかは気にしない

 世の中で自分の心が狭いのかを気にする人は多い。ネット上でも、他人から不当なこと …

GB175_L55
二項対立を嫌う人はお金持ちになれない

 物事を分析したり解釈する際によく使われる手法が二項対立である。二項対立とは、二 …

a0002_009307
誰からお金持ちに思われたいのか?

 人はなぜお金持ちになりたいと思うのだろうか?立派な家に住みたい、いい服を着たい …