お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

賃金の原資は何か?

 

 今年の春闘では、政府が財界に異例の賃上げ要請を行ったことから、多くの企業で賃上げが実施された。
 マスメディア上でも賃上げに関する議論が活発だったが、賃金の基本的な意味についての誤解も目立った。お金持ちを目指す人は、賃金の本質的な意味をよく理解しておくべきである。

賃金は内部留保から支払うものではない
 賃金に関する誤解でもっとも多いのは、企業は内部留保がたくさんあるのだから賃金をもっと支払うべきという論調である。これは政治家からもよく発せられているメッセージである。

 日本の企業がお金を使わず内部留保ばかり溜め込んでいるのは事実であり、これは株主価値という観点からは非常に由々しき問題といえる。

 内部留保ばかりが増えている状態というのは、経営者が無能であることの証であり、この点は大いに改善されるべきである。だが内部留保があるので賃金に振り向けるべきだというのは、本末転倒な議論である。

 なぜなら、内部留保とは、賃金を含めたあらゆるコストを差し引いて、余った利益を積み上げたものだからである。そもそも賃金を払った後の結果であって、内部留保は本質的に賃金の原資ではないのである。

 こうした誤解はストックとフローをごちゃまぜにしていることから発生している。賃金はフローの中の一部であり、その結果として残った利益がストックになる。順番はフローが先でストックがその後にやってくる。

 賃金を上げたければ、売上高を増やすか、他のコストを引き下げるなどの措置を実施し、賃金の原資であるフローを増やさなければならない。
 企業が賃上げに消極的だったのは、売上高を増やすなど業績拡大に自信がないからである。むしろ指摘すべき点はこちらの方である。ストックから賃金を払うことは、ベンチャー企業など、リスクの高い一部の企業以外では、概念的にありえないのである。

人材は資産にならない
 これは「人材は資産」であるというキーワードとも共通する話である。確かに優秀な人材は企業にとって財産であり、そうした人材を確保することは非常に重要である。

 だがお金という視点で見た場合には、人材はあくまでフローにおけるコストであり資産ではない。人材は優秀な人物であろうが、優秀でない人物であろうが、毎年、確実に給料という形でコストに計上されてくる。

 もちろん不動産や工場などの資産もその維持にはコストがかかる。だが本質的に、その確保に対して毎年、コストが必要という意味では人材は間違いなくフローである。

 これはお金儲けという世界では非常に重要な視点である。いくら人材に資産としての意味合いがあろうが、人材を売買することはできない。売買できないものは資産とは呼べないのである。

 ある企業の時価総額が、特定の人材で支えられているようであれば、その企業の資産価値は少々怪しいと考えるべきだ。
 人材がフローであるならば、すべての人材は交換可能であるように業務が設計されている必要がある。そこまでいって初めてお金儲けは「仕組み」というレベルに達する。IT系企業など固定資産がほとんどない業種ではこうした観点は非常に重要である。

【参考記事】
人を使うことができなければお金持ちにはなれない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

EY020_L
お金に執着するな結果に執着しろ

 お金持ちに関する法則の中で、もっとも皮肉で矛盾なのは、お金に執着する人はお金持 …

a0800_001183
コンプレックスはお金持ちになるための有力なツールだ

 世の中にはラッキーな人がいるもので、たいした努力もすることなく、ちょっとしたア …

a0001_015857
物事を言い切ってしまう人はお金持ちになれない

 世の中には物事について言い切ってしまう人がいる。その道何十年という大ベテランな …

tvrimokon774
疑問に思う人はお金持ちになりやすい

 お金持になるために重要となるマインドのひとつが「疑問」を持つことである。新しい …

sentaku401
迷ったらチャレンジングな方を取れ

 お金持ちになるための考え方の一つに「迷ったらチャレンジングな方を取れ」というも …

Image2
人に褒めてもらいたい病から脱却せよ

 人は誰かに褒められると気分がいいものである。人から褒められることが努力のインセ …

EU011_L
お金持ちになる人は若いうちから贅沢を経験している

 生まれつきお金持ちの人は当たり前として、後からお金持ちになった人も、多くが若い …

kokorogasemai547
お金持ちは心が狭いかどうかは気にしない

 世の中で自分の心が狭いのかを気にする人は多い。ネット上でも、他人から不当なこと …

a0002_010335001
将来のために今ガマンするはウソ

 将来のためには、今ガマンをすることは重要だといわれる。日本は小さいときから、後 …

panasonic03
選択と集中か?それとも分散か?

 かつて選択と集中というキーワードが流行ったことがある。現在でもグローバル経営の …