お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

本当の格差拡大はこれから

 

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社会であり、すさまじい格差が存在するといわれてきた。だが、この話は半分幻想である。実際に数字を見てみると、必ずしもそうとはいえない実態が浮かび上がる。

米国は格差社会と言うけれど
 米国の調査会社の調べによると、住宅を除く純金融資産が100万ドルを超えている世帯の数が、2013年には1000万世帯に迫る状況だという。
 資産100万ドルを超える世帯は2012年からの比較で60世帯以上も増加ており、米国ではお金持ちがますます金持ちになっている様子がうかがえる。

 この調査結果は日本でも報道されたが、ほとんどが、「格差大国アメリカ」といった論調であった。
 確かに米国で富の偏在化が進んでいるのは事実だが、こうした論調の背景には、日本は違うという暗黙の了解がある。だがその話は半分ウソである。

 数字を見てみよう。米国の総世帯数は約1億2000万(2010年のデータ)なので、今回の調査結果をこれに当てはめると、8%の世帯が資産1億円以上を保有している計算になる。
 一方、日本でも貯蓄が4000万円以上ある世帯の割合は8%にものぼる。米国の場合、資産のかなりの割合が株式などの有価証券になっている可能性が高く、株高の影響を受けやすい。日本では家計の資産の多くが現預金に偏っていることを考えれば、日本も実質的には米国並みに格差が大きいと解釈することもできる。

 米国が日本と最も異なっているのは、富裕層の資産が全体の富の7割を占めているという点である。一方、日本は貯蓄4000万円以上の人が持つ富の、全体に占める割合は4割程度である。米国は数少ない超富裕層が全体の数字を引っ張っている。ごく一部の突出したお金持ちの存在を除けば、日本も米国もたいして変わらないということになる。

貧困についても、日本は米国並み
 お金持ちとは逆の貧困についても状況は似たようなものである。
 経済的な貧困について国際的に比較する場合には、相対的貧困率という数字が用いられる。これは所得の平均値(中間値)の半分に満たない人が何%いるのかという数字である。

 日本はこの数字が15%程度となっており、弱肉強食の象徴といわれる米国とほぼ同水準である。
 社会的弱者に対する手当が厚いと言われる欧州諸国は数%という水準であり、日本はこれらの国と比較すると2倍も貧困者が多いということになる。日本では貯蓄がゼロという世帯が30を超えているという調査結果もある。

 経済的な格差は景気がよいほど拡大し、景気が悪いほど縮小することが知られている。実際、日本は20年以上、不景気だったので、所得格差は縮小が続いてきた。
 だが日本はもともと、かなりの格差社会であり、ここ20年の不況でその格差があまり拡大しなかっただけの話である。

 今後、日本が本格的な景気拡大の局面に入ってくると、見えなかった格差が一気に拡大してくる可能性がある。アベノミクスが成功するならそれはなおさらのことである。格差が拡大する時代はむしろこれからなのである。

【参考記事】
生活保護の金額を批判している人はお金持ちになれない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kuremu4679
ホーム飛び降り車掌の事件から分かること

 クレーマーからの暴言に耐えきれずホームに降りた車掌に対して処分撤回を求める4万 …

EV031_L8001
1年、3年、7年に注意せよ

 お金持ちの間では、時間の区切りがとても重要視されている。お金持ちの人、特に事業 …

a0002_006862
すぐ転落するお金持ちと転落しないお金持ち

 奢れるもの久しからず・・・日本人はお金持ちが転落するを見るのが大好きだが、実際 …

FQ145_L
老後が心配なのでお金が欲しいという人は要注意

 お金持ちになりたいと思う理由は人それぞれだ。だが、なんとなく老後が心配なので、 …

koutujiko
お金持ちになれる人は、特権に対する解釈が違う

 先日、TBSの記者が万引きで逮捕されるという事件があった。今回のケースにおいて …

siomura
都議会ヤジをお金持ちの視点で見ると

 東京都議会のヤジが大きな問題となった。とりあえず都議会としては、「信頼回復を目 …

8983106
理系の人はお金持ちになれない?

 前回は右脳、左脳の話題を取り上げたが、今回は理科系と文科系の違いに関する話題で …

supido6547
ますます重要となるスピード感

 お金持ちになるためには、スピード感を持つことがますます重要となってきている。物 …

soros
権威に逆らうとお金持ちになれる?

 フツーの人と同じような常識的で大人しいことばかりやっていては、そうそうお金持ち …

tegamitegaki
手書きの手紙で依頼する人は仕事がデキないという発言をどう理解すべきか

 手書きの手紙で依頼してくる人は「仕事ができない人」だという、若手社会学者・古市 …