お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちの振る舞いを勉強したければ高級ホテルに行け!

 

堂々と振舞うことが大事。だが上の写真はヘタをするとセクハラになるのでご注意を!

 お金持ちの人は振る舞いが違うとよくいわれる。だが具体的に何がどう違うのかといわれると案外返答に困ってしまう。

 高い服を着ているとか高級時計をしているという分かりやすい例は別として、何となくお金持ちそうという雰囲気はどのようにして出てくるものなのだろうか?

 おそらくそれは、行動ににじみ出て来る「余裕」がそうさせるのだろう。

 確かに筆者が会うお金持ちの多くは堂々としている。ただし堂々としているといっても「オラオラ」という感じではない。あくまでソフトだが、自分に自信がありそうな雰囲気だ。

 お金に余裕があれば、値段が分からない寿司屋に入ろうが、お店で高い服を勧められようが平気だ。断れなければ買ってしまえばいい。このあたりが気持ちに余裕を持たせ、雰囲気まで変わってくるのかもしれない。
 では生まれつきお金持ちの人はともかく、後でお金持ちになった人は、昔はおどおどしていたのだろうか?必ずしもそうではないらしい。

堂々としていると人もお金も集まってくる
 関西で通信販売の事業を行っているY氏は、若い時は貧乏だったが、その頃から常に堂々と振舞うようにしてきたという。

 「おどおどしているような人に人は集まってきません」
 「いつも余裕があるように振舞うのはお金持ちになる第一歩です」

 これは鶏とタマゴみたいなもので、常に堂々としてると、人やお金が寄ってきて、本当にお金持ちになれるのだそうだ。お金持ちになれるというのは少し飛躍していて、実際には人脈が広がりチャンスが増え、結果的にお金持ちになれる確率が高まるということだろう。

 だが精神的にタフでなければ、お金もないのに常に堂々としていることは難しい。何かいい方法はないのだろうか?
 Y氏によれば高級ホテルに行って勉強するのが早道だという。

高級ホテルは絶好のお金持ちトレーニングセンター
 「高級ホテルでフツーに振舞えるようになれば何も怖いものはありません」
 「それにホテルなら失敗して恥をかくことがないので、トレーニングには最適なのです」

 逆説的な話だが、高級ホテルで失敗して恥をかくことがないのは、そこが高級ホテルだからなのだ。

 高級ホテルのスタッフは接客のプロである。プロのサービスマンは相手がどんなに野暮でも決して客に恥をかかせるようなことはしない。全員が全員そうではないかもしれないが、少なくともそのように教育されている。

 例えばホテルのロビーにあるトイレを例にあげよう。ホテルにとっては、レストランの利用も宿泊もないただの通りすがりの人にトイレを勝手に使われるのは困る。だが、高級ホテルに入って「お手洗いはどこですか?」と聞けばにこやかに場所を教えてくれるはずだ(内心はコイツ、トイレ使うだけだろ!と思っているかもしれないが)。
 
 もしかすると「お食事ですか?」などと聞かれるかもしれないが、ここでビビッてはダメだ。普通に「ちょっと待ち合わせなもので」と返せばよい。それ以上はホテルマンは聞いてこない。高級ホテルになればなるほどそうだ(皆さんこれを悪用しないでくださいネ)。

あこがれのカウンター

ホテルの寿司屋を使い倒せ!
 食事も同じだ。カウンターで食べる寿司屋にはかなり抵抗感を持っている人も多いかもしれない。
 実際不慣れな客にひどい扱いをする寿司屋もある。ならばまずはホテルに行けばよい。

 高級ホテルにはたいがい寿司屋が入っている。ここはホテルなのでボッタくることもないし、客をぞんざいに扱うこともしないだろう。

 ネタの注文の仕方が分からなければ、こう言えばよい。
 
 「寿司は不慣れでして。どういうものがいいのか分からないのでぜひ教えてください」

 カウンターの職人さんは懇切丁寧に説明してくれるだろう。お金が心配ならこう付け加えればOKだ。

 「予算は1万円なので、この範囲でおまかせします」

 食事が終わったらこう伝えればよい。

 「今日は大変勉強になりました。今後も通わせていただきます」

 「ぜひお待ちしております」

 もうこれで常連さんだ!

 どうだろうか?要するに「何も分かりません」「お金は1万円しかないんです」と言っているだけなのだが、かなり余裕がある振る舞いに見えないだろうか?

 Y氏によれば、ホテルに通っていると、このようなやり取りが自然にできるようになり、どこに行っても同じように振舞えるようになるのだという。

 Y氏にあやかって、お金持ちへの第一歩として高級ホテルに行ってみてはいかがだろうか?ただし、いくら高級ホテルはサービスがしっかりしているといっても限度というものがある。単なるムチャを通すのはただのクレーマーだし、下品が過ぎると出入り禁止なってしまうので、あくまで常識の範囲で!

【参考記事】
お金持ちの子供はお金持ちになりやすい体質を持っている
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

mino01
コネ入社を批判する人はお金持ちになれない

 著名司会者のみのもんた氏の次男が日本テレビにコネ入社していたとみの氏本人が語っ …

Image4
生活保護の金額を批判している人はお金持ちになれない

 最近、生活保護の給付額について批判が高まっている。確かに自治体の中には、生活保 …

kakeichochiku008
富裕層だけがアベノミクスの恩恵を受けている理由

 総務省が行った家計調査によると、世帯の平均貯蓄額が前年度と比較して約5%増加し …

a0002_003651
お金持ちは率と絶対値を区別して考えている

 このコラムでは何回か述べてきたことなのだが、数字に強い人は、お金持ちになるにあ …

GD023_L
お金持ちになりたければリスクの概念を変えろ

 お金持ちになるためにはある程度リスクを取らなければならないと本コラムではたびた …

sekinikan7461
お金持ちになれる人は責任感の定義が違う

 ビジネスや投資で成功するためには、強い責任感を持つことが重要である。成功者の多 …

nomi
謙虚さはお金持ちへの第一歩

 お金持ちになりたいと考えているならば、実際にお金儲けに成功した人の話を聞くこと …

Image2
柳の下にドジョウは3匹いる

 「柳の下にいつもドジョウがいるとは限らない」というのは有名なことわざである。一 …

monogayoi5512
いいモノを作れば売れるという話はなぜ間違っているのか?

 ビジネス世界では「いいモノを作れば売れる」という考え方と「いいものが売れるとは …

EK074_L
自動車を買うと小金持ちにもなれない

 お金持ちになるためには、節約はほとんど意味をなさない。だが前回のコラムでは、お …