お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちの人はホンネを聞き出すのが上手い

 

 お金持ちの人は相手のホンネを導き出すのが上手い。相手のホンネをうまく探る能力は、口ではホンネを言わない日本の土壌では極めて重要な意味を持つ。これがうまくできないとビジネスで成功することは難しい。

自分でもホンネが何なのか理解できていない人が多い
 日本にはホンネとタテマエがあるといわれており、なかなか人前ではホンネを言わない人が多い。だが小さい頃からホンネを言わないように教育されているせいか、日本人のホンネのタテマエの違いはそのレベルにとどまらない。自分自身でもホンネが何なのか分からなくなっている人が多いのだ。

 たとえば相手に「何食べたい?」と聞いて「何でもいい」という答えが返ってきたと仮定しよう。何でもいいということなので、「じゃあステーキはどう?」と聞くと「ステーキはちょっと」と言われ、では「パスタは?」と聞くと「パスタはちょっと」と言われた経験はないだろうか?

 このような人は自分自身でも何がホンネか分かっていない。「どんなものが嫌?」あるいは、ひとつひとつ例をあげて聞かないと最終的な好みは分からないのだ。

 筆者が以前、面会したとあるビジネスマンは面会の日時を調整するにあたって「加谷さん(筆者の名字)のご予定に合わせます」と言ってきた。
 筆者は「その週は比較的予定が空いているので、そちらに合わせますよ」と言ったが、先方は「加谷さんのご都合のよいところでいいです」と言ってきた。「では○日の午後はいかがですか?」というと「その日はちょっと・・・」。「では○日の午前はいかがですか?」というと「そこもちょっと・・・」。
 結局、相手の都合のいい日を聞き出し、調整するハメになった。こんな応対をして、何のメリットがあるのかまったく不明だが、このようなビジネスマンは珍しくないのだ。

アンケート調査がアテにならないわけ
 これは商品のアンケートでも同じことがいえる。例えばマクドナルドのメガマックのような商品を考えてみよう。こうした商品は顧客からのアンケート調査では絶対に生まれてこない。実際マクドナルドは常に顧客調査を行っているが、商品への要望に記入される内容は常に「ヘルシーなものが欲しい」「あっさりとしたものが欲しい」といったものばかりであった。

 だが実際にヘルシーメニューを出すとそれほど売れ行きは良くない。まったく逆の不健康そうなメニューを登場させたところ大当たりだったのである。
 面接で答えているわけではないのに顧客はホンネを語らないし、その中の一部は、やはり自身自身でホンネをよく理解していない。

 多くの人は対人関係であったりビジネスにおいて、このことをよく理解していない。このため誤解が生じてしまうのだ。

 自分でも気がつかない相手のホンネに敏感な人は、人をうまくコントロールすることができるし、ビジネスも上手に展開することができる。結果としてお金もちになりやすいのだ。

 またこうした能力はお金持ちになってからも非常に役に立つ。本コラムでは何度も指摘しているがお金持ちは常に他人からの嫉みにさらされている。お金持ちの多くは、そうした嫉みによるトラブルを避けるため、常に庶民が何を望んでいるのかを理解し、それを先回りした行動を取る。お金持ちに魅力的な人が多いのはそのためだ。

【参考記事】
生活保護の金額を批判している人はお金持ちになれない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kwagoe
川越シェフ騒動から考えるお金持ちの振る舞い

 テレビでも人気の川越シェフが、顧客からのクレーム・コメントに雑誌で反論した内容 …

a0055_000748
お金持ちはゲーム感覚を大事にする

 お金持ちになれる人は、お金儲けをゲーム感覚でやっていることが多い。ここでいうゲ …

furenchi
お金持ちはワガママだ!

 お金持ちは一般にワガママだ。特にお店などでサービスを受けると強烈にワガママにな …

project
お金で解決することの是非②

 前回は、お金持ちが見せた絶妙なお金での解決方法を紹介した。今回はそれとは正反対 …

GD044_L
お金持ちになれるかは結局メンタリティ次第

 最近ではお金持ちになる方法がいろいろなところで論じられている。当サイトもその一 …

nigeru6673
お金持ちになるためには「逃げ」も必要

 お金持ちになるためには「攻め」が必要なのだが、それはレースがスタートしてからの …

jikannochigai7496
今の1時間と将来の1時間は異なる

 人間は必ず年を取るものである。当たり前のことなのだが、多くの人はそれを考えない …

oecdchousa001
ITが不得意な日本人はお金儲けが下手?

 OECD(経済協力開発機構)が興味深い調査データを発表している。世界の15歳を …

PHM11_0522
効率を言い訳にする人はお金持ちになれない

 効率を追求することは普通はよいことだが、その本質的な意味を取り違えている人は多 …

kyoyo6547
教養はお金儲けにとって邪魔な存在か?

 下手に教養があるとお金儲けの邪魔になるといわれる。この話に合致する人は、一定数 …