お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちとそうでない人を分けるもの

 

 お金持ちな人とそうでない人を分けるのは、当たり前のことだが、お金を持っているかいないかである。だが実際にお金持ちかどうかはともかく、お金持ち体質なのかそうでないのかという違いが存在する。お金持ち体質の人が実際にお金持ちになれるかどうかは分からないが、お金持ち体質であるのと、そうでないのとでは天と地ほどの違いがある。

あらゆる苦悩を引き受ける覚悟があるか?
 お金持ち体質かそうでなかいのかを明確に決定するルールはない。だが両者の違いは確実に存在する。それは教養人と非教養人の違いのようなものである。教養ほど定義があいまいでいい加減なものはない。だが確実に言えることは、世の中にある知識をただ消費して楽しんでいる人は決して教養人にはなれないという点である。

 教養をどうすれば身につけることができるのか誰も教えてくれず、たとえ身につけたとしても誰もそれを評価してくれない。しかもそのためには毎日ひたすら知的努力を続ける必要がある。これを引き受ける覚悟が出来た人は、すでに教養人なのである。

 これはプロのスポーツ選手や芸術家、芸能人などにも当てはまるかもしれない。いわゆるプロの人とアマチュアの人で何が違うのかというのはなかなか難しいテーマである。単純に技能という点であれば、プロもびっくりするほどの技能を持ったアマチュアは数多く存在しているからである。

 だがプロとアマチュアには、それでお金を稼いでいるという事実以外にも明確な違いがある。他人からは決して理解されないプロが持つ苦悩を背負う覚悟ができた人がプロであり、そうではなく、それらを純粋に楽しめている人は永久にアマチュアである。

お金儲けにもプロとアマがある
 言い方はヘンだが、お金持ちの世界にもプロとアマがある。時間分働いて給料をもらっているうちは、それはお金稼ぎの世界ではアマチュアということになる。お金持ちのプロは、お金儲けに関するあらゆる苦悩をすべて引き受ける覚悟が出来た人のことを指す。

 お金儲けを本気で始めて見ると分かるが、お金というフィルターを通して見ると、人間の本質が非常によく見えてくる。お金儲けは非常にエキサイティングな作業であり、いくら稼いだかはともかく、非常に充実した時間を過ごすことができる。だが一方で、人間の嫌な部分をこれでもかと見せられ、不快な出来事もたくさん経験することになる。

 お金にはいろいろな面があり、それも全部含めて受け入れる覚悟が出来た人は、すでに十分なお金持ちの体質になっている。
 あとは運を天に任せて進むだけである。ここまで来れば、実際にいくら稼いだのかはあまり関係ないというのが現実だ。すでにあなたはお金持ちの仲間入りである。

 一方、この覚悟が出来ていない人は、立派な労働者にはなれるかもしれないが、お金持ちのプロにはなれない。お金で死ぬほど嫌な思いをすることもないだろうが、見える景色は多分一生同じようなものだろう。どちらの道を選ぶのかはあなた次第である。

【参考記事】
エイベックス松浦社長の金持ちイジメ発言から学べること
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

pool
お金持ちは混雑が嫌い

 日本人は行列に並んだり、混雑している話題スポットに出かけるのが大好きである。だ …

PHM11_0049a
スタートするのは早いほうがよいか?

 ただ漠然と毎日を過ごしていてもお金持ちになることはできない。事業であれ投資であ …

ronnso9977
お金持ちは人と論争しない

 やたらと人と論争したがる人がいる。論じることが目的の場ならいざ知らず、ビジネス …

GB175_L55
二項対立を嫌う人はお金持ちになれない

 物事を分析したり解釈する際によく使われる手法が二項対立である。二項対立とは、二 …

a0002_001578
ファストフード命という人はお金持ちになれない

 お金持ちになろうとしている人で、ファストフードが大好きという人がいたら、少しば …

hinkon
本当のところ日本の貧困はどの程度なのか?

 NHKの報道をきっかけに、貧困問題に関する議論が紛糾している。ネットでの議論を …

nigeru6673
お金持ちになるためには「逃げ」も必要

 お金持ちになるためには「攻め」が必要なのだが、それはレースがスタートしてからの …

a1180_002525
お金持ちになれない人の発想法

 よほど運のいい人でなければ、何もせずにお金を儲けることはできない。ということは …

morningset
時間のコストというものを真剣に考えよう

 時間には実は莫大なコストがかかっている。この部分をどう考えるのかで、豊かさに対 …

a0001_016nnb
お金持ちは物事の是非と損得を明確に整理できる

 正しいことと自分が得することは一致するとは限らない。これがなかなかうまく合致し …