お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちと睡眠時間

 

 どのくらいの睡眠時間が適切なのかについてはいろいろな見解がある。時間を無駄にしないためにも、睡眠時間をある程度犠牲にする事はやむを得ないという考えもあれば、たっぷり睡眠時間を取らないと仕事のクオリティが下がるという人もいる。
 お金持ちの人たちにおいても、睡眠時間に明確な傾向があるわけではないが、どちらかといえば、仕事の質を重視して、睡眠時間は多めに取る人の方が多い印象がある。

お金持ちの人が多くが、どこかで超ハードワークを経験しているはず
 ただし、お金持ちの人が、お金持ちになる途上の段階から常にそうだったのかは疑問だ。お金持ちになるためには、どこかのタイミングでは寝食を忘れて事業や投資に没頭する時期が必要となるからだ。
 その時には、多くの人が短時間睡眠だったと考えられる。睡眠時間をたっぷりとって、頭をクリアにした方が得策というのは、お金持ちになってからのことなのである。

 世の中で混同されがちなのが、仕事がノッてきて必然的に睡眠時間を削らなければならない状況と、仕事の効率が悪く結果的に睡眠時間が短いことの違いである。

 ビジネスが軌道に乗ってくると、いろいろな話が持ち込まれるようになってくるため、働く時間は必然的に増えてくる。また仕事が面白いので、それこそ時間を忘れて没頭するようになる。いわゆる実業家と呼ばれる人たちは、短時間睡眠であることが多いのだ。

 筆者も経験があるが、事業が軌道に乗ってくると、まったく疲れを感じなくなり、どんなハードな仕事でも平気でこなせるようになってしまう。会食なども増えてくるが、会食が終わった後、午前0時にオフィスに戻り、そこから延々と仕事をするといったようなことも平気であった。

 おそらくお金持ちになった人の多くが、どこかのタイミングでは、寝食を忘れて何かに取り組むということを経験している可能性が高い。

資産を持った後は長時間睡眠の方が有利
 もっとも、事業には波があり、永久にそのような状態が続くわけではない。また人間の体にも限界というものがある。そのような生活をずっと続けていたら、どこかでその影響が出てきてしまうはずである。筆者の身近にも、無理な働き方を続けて亡くなってしまった実業家が2人もいる。

 ある程度資産を持つようになると、自分一人で対処することが難しくなってくる。そうなってきた場合には、必然的に働き方を変えていく必要がある。
 自分自身が動くのではなく、人を使ってお金を増やすというモードにするチェンジするのだ。そうなった時には、むやみに長時間働いて神経をすり減らすよりは、睡眠時間を確保してクリアな判断力を常に維持した方が断然よい。

 理想的には体の無理がきく若い時には、激務をこなして資産を築き、ある程度の年齢に達してからは、頭脳労働重視にシフトするのが望ましい。
 その意味で、挑戦するのは若ければ若い方がよいというのは正しい命題なのかもしれない。20代、30代のうちは、睡眠時間は多少削ってでも、チャレンジすることをお勧めする。

【参考記事】
もし今、1億円が手に入ったら
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

GD129_L
失うものがない人は強いのだが・・・

 お金持ちになるためには、何らかのリスクを取る必要があるが、自分に守るものが多す …

sihonshugi
資本主義はお金では買えないという皮肉

 資本主義と拝金主義はしばしば混同されることがある。日本は資本主義が根付かない社 …

a0001_016474
頭で分かっているというのは分かっていない

 人間の理解には2つの段階がある。ひとつは理解したつもりになっている段階と、もう …

meiwaku6647
ひどい状況に遭遇した時の考え方

 誰しもひどい状況に遭遇する時はある。程度の差こそあれ、それはお金持ちでも同じこ …

shachositsu
お金持ちになるためには会社のオーナーになれ

 お金持ちになるためには、会社の社長になるだけではダメだ。会社のオーナー社長にな …

pbank
お金持ちのための銀行「プライベートバンク」とは?

 お金持ちにはお金持ちのための専用銀行があるのをご存知だろうか?。プライベートバ …

saifu
ケチとケチくさいは違う

 お金持ちは皆ケチだという。一方ケチなヤツはお金持ちになれないともいう。どちらが …

kuremu6004
お金持ちのクレームの付け方

 前回はお金持ちの交渉術について解説したが、今回は関連してお金持ちのクレーム術に …

1896149
アメリカと日本でこんなに違う「運」に対する考え方

 お金持ちの世界は結果がすべてである。お金持ちになれなかったり、お金を失ってしま …

a1180_003202
お金持ちになりたければただの消費者になってはいけない

 お金にまつわる世界では、人間には「消費者」と「投資家」の2種類しかないといわれ …