お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

共感を望んでいてはお金持ちにはなれない

 

 世の中には他人からの共感を求める人は多い。リアルな友人関係でもネットのブログでも「そうだね」といってもらったり「いいね」と言ってもらえることは気分がよいことである。だが、お金持ちになるという観点では、こうした他人からの共感はむしろ警戒する必要がある。共感を得られる言動を取っているということは、凡庸であることの証明でもあるからだ。

共感を得られないものほど可能性がある
 大きなお金を稼ぐことができるビジネスモデルや投資手法の多くは、まだ誰も手を付けていないものである。当たり前のことだが、儲かると分かっていることには皆が殺到するので、結局、競合が多くなり儲けは少なくなってくる(投資理論では裁定取引と呼ぶ)。

 したがって平均よりも大きな利益を得ようと思った場合には、まだ誰もやっていないことにチャレンジしなければならない。
 人間の多くは、自分が経験してきたことと異なるものに対しては拒絶反応を示す。結果として新しいビジネスや投資に関するアイデアは誰からも共感を得られないということになる。

 周囲にいる人の誰もが「うまくいくワケがない」と言うくらいのものでなければ、成功した時に莫大な利益をもたらしてくれないだろう。逆にいうと、周囲の人が皆、反対し、眉をひそめるような状況を見た時、「これはいけるかも」と思えるくらいタフでなければダメなのだ。

 その意味で、他人からの共感を得られないと精神的に満足できない人はお金持ちにはあまり向いていないかもしれない。お金持ちは孤独との戦いであることが多い。寂しがり屋の人は、あまりチャレンジしない方がよい。

顧客には共感ではなくメリットを提供する
 共感は凡庸につながるというのはビジネスそのもにもあてはまる。もちろん商売は顧客の支持を得られなければ利益を上げることも継続することもできない。だが本当に儲かるビジネスというのは顧客から共感を得てそうなっているわけではない。本当に儲かるビジネスをするためには、顧客に「メリット」を提供できなければダメなのである。

 あるビジネスモデルがうまくいくのかどうかをチェックするためには、以下の2つについて問いかけてみればよいといわれる。ひとつは「その商品やサービスはなくてはならないものなのか?」。もう一つは「その商品やサービスは絶対に欲しいものなのか?」という二つである。

 「こんな商品あったらいいね!」というものは、ある程度の販売にはつながるかも知れないが、大きなビジネスにはならない。

 多くの顧客が大金を落としていくのは、絶対に必要なもの、あるいは、絶対に欲しいもの、のどちらかなのある。そこにはメリットという概念は存在するが、共感という概念はあまり存在しない。

 もちろんこうした条件を満たす商品やサービスにはすでに先行者がいることが多い。だが中には、いずれかの条件を満たしているにもかかわらず、先行者がいないケースが存在する。それを見つけ出すことができた人が、大きな利益を手にするのである。

【参考記事】
お金持ちにはホンモノの味が分かるというのは本当か?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

satsutaba7744
まとまったお金を持っていることの意味

 同じお金でもまとまったお金とそうでなお金とでは、その意味がまるで異なってくる。 …

GD078_L
できない理由を突き詰めればできる方法が見えてくる

 何か新しいことや難しいことに挑戦しようとすると「これはムリだ。出来ない」と思え …

Image0002
お金持ちはお金に対する大衆の心理を理解している

 日本人の多くは、恐ろしいほどお金やビジネスに対する知識がない。知識がないといと …

a0002_006825
貧乏人と付き合うと貧乏になる

 貧乏人とばかり付き合っていると自分も貧乏人になってしまうとよく言われる。 これ …

a0002_007180
苦労した人がお金持ちになりやすいワケ

 苦労が多かった人はお金持ちになりやすいといわれているが、それは大筋合っている。 …

tomobataraki441
世帯年収に気を付けろ

 マイホームを買うときの目安は年収の5倍などとよくいわれるが、一方で、こうした指 …

00001
お金持ちは顔に出る?

 以前のコラムで、多くの人はブランド物以外にお金持ちかどうかを判断する材料は持っ …

bakuzen2001
漠然と正しい人が儲かる

 「正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい」これは経済学者ケインズの名言だが、こ …

mannsatu7448
多くの人はインフレの恐怖を知らない

 アベノミクスの成果が出てきたのか、このところ日本の物価が上昇している。2月の消 …

a0002_003651
お金持ちは率と絶対値を区別して考えている

 このコラムでは何回か述べてきたことなのだが、数字に強い人は、お金持ちになるにあ …