お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

ネオヒルズ族「与沢翼」が失速した理由とは?

 

 インターネットの広告事業や情報商材の販売で月収数億円(自称)を稼ぎ、ネオヒルズ族ともいわれていた与沢翼氏が失速しているという。彼は2013年11月に運転手の顔を殴ったとして書類送検されたが、その後、取材に訪れた記者に対して、「最近収益が落ちてきている」と告白、これからはマスコミにも出ず、地に足の付いた教育産業などに力を入れると述べている。

与沢氏のビジネスモデルは案外古典的?
 こうした与沢氏の弱気発言はポーズなのかもしれないが、この際、それはどうでもよい。本人がどう認識していたかはともかくとして、彼のビジネスモデルは賞味期限が短いものであり、いずれこのような時が来ることは十分に予想されていた。お金持ちを目指す人にとって与沢氏の事例は、いい意味でも悪い意味でも、非常に参考になるものである。

 与沢氏のことはよく知らない人も多いかもしれないが、ネットの世界ではちょっとした有名人だ。1秒間で1億円を稼ぐと豪語しており、最近では自らが出演する公共スペースの屋内広告も話題になった。

 与沢氏が具体的にどのようなビジネスを行っていたのか、すべてが明らかになっているわけではない。だが基本的には、高額な情報商材をネットで売るビジネスであり、宣伝メールの送付先リストを軸に、自身の下にフランチャイズのような実業家を多数配置し、そこからロイヤリティを獲得するようなモデルだったと考えられる。

 情報の内容はどのようにして儲けるかというものであり、お金儲けをしたい人を顧客にしてお金儲けをするという、ある意味で昔から存在する、古典的なビジネス形態といってよい。

 こうしたビジネスは自身がボロ儲けできているイメージが重要であり、月の支出が3000万円というライフスタイルもひとつの宣伝材料だったといえる。

欠点をすべて分かった上での参入ならば・・・
 こうしたフロー型のビジネスモデルは節税対策がしにくく、稼ぎの割に蓄積できる資産が少ないという欠点がある。あまり道徳的ではないパターンになることも多く、社会的賞賛は得られにくい。
 だが不動産や株式の上場など、ストック型のビジネスに比べると参入障壁は低く、短期間でのお金儲けならフロー型の方が有利となる。

 参入障壁が低いビジネスモデルには多くのプレイヤーが参加するため、最終的な賞味期限は短くなる。最初にこのモデルに気づき、短期間で多くを稼いで撤収することができれば、成功ということになる。

 与沢氏がすべてを理解した上でこのビジネスを実践し、書類送検が撤収の上手い口実なのだとすると、彼は「勝ち組」ということになる。

 だが不思議なものでこうしたビジネスに参入する人の多くが、自身のビジネス・モデルは長期間継続可能であると、心から信じてしまう傾向がある。

 巨額の利益が長期間継続できると信じているからこそ、本人が出演する情報商材がリアリティを増すという面が否定できないのだ。最終的には、せっかく儲けたお金も、豪遊や高い税金に消え、結局何も残らなかったという人は多い。

 短期勝負の荒っぽいビジネスモデルは筆者はあまり推奨しないが、ひとつの方法論であることは確かである。こうしたビジネスモデルの欠点をすべて理解した上で、それでもあえて参入したいということであれば、トライしてみる価値はあるかもしれない。

【参考記事】
お金持ちは神頼み?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

EW068_L
安心を望む人は貧乏、安全を望む人はお金持ち

 最近日本では「安心・安全」というキーワードが氾濫している。大震災以降、その傾向 …

noru
作家やミュージシャンはお金持ちなのか?

 「夢の印税生活」という言葉がある。著名な作家や作曲家であれば、印税ががっぽりは …

a0002_005490
ブッキングが下手な人は貧乏人

 アポイントの取り方はその人のお金持ち人生を左右するといってもいいくらい大事なこ …

PHM11_0574
どこかでリスクはとらなければならない

 お金持ちになるためには、どこかで何らかのリスクを取らなければならない。 不動産 …

sinsuk
島田 紳助氏にみるお金持ちになるための秘訣

 暴力団との交際が発覚し芸能界を引退?した島田紳助氏。彼はタレント活動以外にも、 …

gekiko1114
投資で成功していないのに、なぜか他人の投資手法を声高に批判する人

 投資の話をしていると、他人の投資手法についてむやみに批判する人が必ず出てくる。 …

a1180_003202
お金持ちになりたければただの消費者になってはいけない

 お金にまつわる世界では、人間には「消費者」と「投資家」の2種類しかないといわれ …

a0002_005819
荷物が多い人は貧乏人?

 最近、旅行ではなく普通の移動時に荷物用カートを使う人が増えてきている。電車など …

byoudouusa
本当の格差拡大はこれから

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社 …

FQ080_L
お金持ちは年齢に関係なく人脈を構築できる

 お金持ちになるのも大変だが、お金持ちを維持するのも大変だ。よほどの大金を一気に …