お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

コネ入社を批判する人はお金持ちになれない

 

 著名司会者のみのもんた氏の次男が日本テレビにコネ入社していたとみの氏本人が語ったことで、コネ入社に関する話題がネットで盛り上がっている。
 日本人の多くは、おそらくコネ入社に対して批判的だろう。また、日テレ側は否定しているものの、みの氏の次男が、通常の入社試験では合格しなかったであろうことも容易に想像できる。だがそれでも、筆者はあえて断言する。みの氏次男のコネ入社に感情的に反発しているようでは、とうていお金持ちにはなれない。

日本でコネ入社が横行するワケ
 日本においてみの氏の次男のようなコネ入社が横行するのは、いわゆる一流企業の社員が特権的な立場になっているからだ。日本ではいわゆる学校の偏差値でほぼ自動的に入社できる会社が決まってしまう。しかも転職市場が不十分なので、最初に入った会社で多くの人の人生が決まってしまう。

 ひとたび「いい会社」に入れれば、未来永劫、オイシイ立場が続くのであれば、コネでも何でも使って、何とかその会社に潜り込もうとするのはある意味で当たり前の行動といえる。

 だがこうした一種の身分制ともいえるシステムは、多くの日本人自身が望んだことでもある。米国ではコネ入社に対する批判はほとんど存在しない。というよりも、ほとんどの採用が誰かの紹介という、いわゆるコネで成立している。
 その代わり、成績が悪ければすぐクビであり、ある特定の会社への採用が利権のようになることはない。
 つまり常に厳しい競争が行われており、コネも含めて本人の実力となっている。親のコネがある人はそれを使うのは当たり前であり、ないなら他のコネを探す必要がある。コネを使って会社に入ったところで安心はできない。常に自分のポジションは誰かに脅かされている。

 日本では米国型のこうした競争を嫌う風潮が強い。皆が安定したオイシイ会社を目指しているので、当然のことながらコネも横行することになる。

コネに反発している場合ではない
 つまりみの氏次男のコネに反発している人の心情というのは、社会正義であると自分では勘違いしているが、実際には自分がそのオイシイ立場になれないことに対する反発なのである。そのような人は、みの氏次男のよう人を単純に嫉んでいるだけである。

 つまり一流企業のコネ入社への反発は、一流企業を頂点とした社会的序列を受け入れていることと同じであり、これでは人と違うことを実践し、多額のお金を稼ぐことなど到底無理だ。

 もしみの氏次男のようなコネを目の当たりにしたら、そのような人物を、自分のためにどのように利用するのかという方向に知恵を働かすべきである。

 コネをたくさん持っているドラ息子をうまく使ってビジネスを成功させている人は少なくない。自分の周りにそのような人物がいないか積極的に探し、自身のビジネスに活用するくらいでなければダメなのである。

 またコネを持った人に、何かを奪われてしまったという人は、自分がどうしたらそのようなコネを身につけられるのかを考えるべきだ。コネを持った人が有利になるメカニズムを徹底的に考察するのもよい。そのメカニズムがよく理解できれば、その後のビジネス展開で必ず有効活用できるはずである。

 お金持ちを目指す人にとっては、悔しいことも含めてすべてが情報源であり、収益源なのだ。

【参考記事】
同じ事をやり続けるのは得か?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0055_000743e
お金持ちの運に対する考え方

 よく言われていることだが、お金持ちの人ほど「運」を大事にする。逆に、お金が稼げ …

jikochu2001
自己中心的であることと、自身が儲けることとは天と地ほど違う

 お金持ちの人は基本的に自分の利益しか考えない。そうであるからこそ大きなお金を稼 …

rakuten
楽天やAmazonで生活する人

 前回のコラムでは、自力で食べていけることと、お金持ちになることには大きな違いが …

business
お金持ちにとって飛行機のビジネスクラスとは?

 お金持ちがビジネスクラスが大好きなのは本当だ。 筆者が話を聞いたお金持ちの多く …

a0002_010998
お金持ちになりたければゲームの法則を熟知せよ

 お金持ちになれるかなれないかはある程度運にも左右される。中にはお金持ちになりた …

kuraudo5466
クラウドの進展は、お金儲けをしたい人にとって大きなチャンス

 このところ、ITビジネスの世界で大きな変化が起こっている。これまで一部のサービ …

Image2
柳の下にドジョウは3匹いる

 「柳の下にいつもドジョウがいるとは限らない」というのは有名なことわざである。一 …

taipisuto
お金持ちは人を雇わない

 経営学の格言に「有能な弁護士はタイピストを雇う」というものがある。自分で出来る …

PHM11_0584
インサイダー取引を批判しているようではお金持ちになれない

 インサイダー取引とは、企業の重要情報を持つ関係者が、その情報が発表される前の株 …

jikau001
お金持ちを自覚するところからお金持ちは始まる

 あまり精神論に偏りすぎたことを言うと非現実的な話になってしまうが、お金儲けの世 …