お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちにとって飛行機のビジネスクラスとは?

 

足を伸ばしてラクラク

 お金持ちがビジネスクラスが大好きなのは本当だ。
 筆者が話を聞いたお金持ちの多くが、海外旅行の時にはビジネスクラスを使っている。だがファーストクラスを使うお金持ちは意外に少ない。

 なぜビジネスクラスがいいのか聞いてみると、一番多い回答が「もっともコスパが高いから」というものだった。ビジネスクラスはそんなにコスパが高いのだろうか?
 確かにビジネスクラスは以下の点で非常に快適だ。

 ・シートが広い(最近はフルフラットが増えてきており、かなりベットに近い感覚)
 ・機内が静か(まわりにうるさい人はほとんどいない)
 ・離陸前からシャンパンが飲める
 ・ラウンジが使える
 ・荷物スペースがたっぷりあって取り合いにならない
 ・メシがうまい

 だが、ビジネスクラスは値段が高い。アメリカ西海外に行くのに格安エコノミーであれば数万円なのに、ビジネスクラスになるとエアラインとチケットの種類にもよるが30万から50万円という値段になってしまう。快適なのは分かるが、これでコスパが高いといえるのだろうか?

ファーストクラスには乗らないお金持ち
 旅館やホテルのオーナーをしているSさんは、海外の観光地やホテルの情報収集も兼ねて、毎月のように海外旅行をしているお金持ちだ。旅行には毎年1500万円くらいかけているとのことでお金には相当余裕がある。
 Sさんはいつもビジネスクラスに乗っているが、ファーストクラスには乗らないのだそうだ。

ビジネスクラスのラウンジ

 「ファーストクラスに乗るのはお金をドブに捨てるようなもの」とSさんはいう。

 ファーストクラスはヘタをするとビジネスクラスの倍くらいの料金だが、シートが2倍広いわけでもなく、トイレのスペースも同じ広さ。
 ラウンジが別といっても、ファーストクラスの値段を考えると、ビジネスクラスの方が圧倒的にお得だという。

 なるほど、お金持ちの人はファーストクラスも含めてコスパを考えていたのか!

 確かにエコノミーは絶対金額は安いが、狭くて疲れるし、ラウンジも使えない。荷物を入れるスペースは狭く、食事のタイミングなども融通はきかない。これに対してビジネスはいたれりつくせりだ。だがファーストになると、さらに途方もなく快適なのかというとそうでもない。値段とサービス内容を全体的に比較すると、ビジネスクラスが一番お得というわけだ。

 お金がないとそもそもファーストクラスは眼中に入らないので、これはお金持ちじゃないと思いつかない発想だ。そう考えると、何か一番お得なのかという話には、案外いろいろな盲点があるかもしれない。自分が得だと思っていることも、視点を変えて見直してみることをオススメしたい。

 もっともエアライン側のこのことは認識していて、最近では完全個室型のファーストクラスも登場してきている。このようなタイプが当たり前になってくれば、コスパの話も少し変わってくるかもしれない。

ファーストクラスにはどんなお客さんが乗る?
 ところで、Sさんが厳しい評価を下しているファーストクラスは実際どの程度の快適さなのだろうか?そして誰が乗るのだろうか?

 筆者はソフトウェアのライセンス・ビジネスをしているTさんと一緒に香港に行く機会があったのだが、とうとうその時にファーストクラスに一緒に乗せてもらった。
 Tさんは仕事柄、某エアラインのヘビーユーザーだが、ビジネスクラスで予約すると、しょっちゅうファークラスにアップグレードされている。このときのフライトはTさんが一括して予約したのだが、そのおこぼれで、たまたまファーストに乗ることができたというわけである。

 確かにシートはビジネスよりも広くて個室感もあるが、特別に広いわけではない。メシは完全にフルコース型で時間は自由。ワインのセレクトも多い。
 だが、ビジネスの倍近くの値段をわざわざ出して乗るかといわれるとちょっと引いてしまう。

 この時の便は乗客が少なく、Tさんと筆者以外のお客さんは一組の香港人?カップルだった。ただしカップルといってもただのカップルではない。男性はおそらく芸能人かそれに近い職業なのだろう。背が異常に高く超イケメンだ。黒のスーツをビシっとキメている。彼女もモデル体系だ。

 イケメン君はキャビンアテンダントにも気を使い、シャンパンのグラスを片手に時折、にこやかに立ち話をしている。彼女も一緒に食事をしたかと思うと、別の席(ガラガラなので)で一人で気ままに雑誌を読んだりしていて、いかにもクールですという感じだ。ちょっと古いTVドラマを見ているような感じで少し苦笑してしまった。

 Sさんによれば「この手の乗客はファースト多いですよ」とのこと。ビジネスクラスだと本気仕事モードで、パソコンを打ちまくり、メシを食ったらさっさと寝る客が多いので、基本的に周りは静かだという。ファーストになると時々ちょっと元気なお客さんが乗ってくるので、仕事で利用しているSさんはビジネスの方がいいと思うこともあるそうだ。

 ファーストクラスはファーストクラスに乗ることそのものにお金を出す人がメインの乗客というわけだ。確かにコスパは関係ない。もっとも、Sさんは、完全個室型であればお金を出しても乗りたいそうである。

【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

satsutaba7744
まとまったお金を持っていることの意味

 同じお金でもまとまったお金とそうでなお金とでは、その意味がまるで異なってくる。 …

jocho8411
お金持ちは情緒ではなく情報を求める

 世の中には、書籍、雑誌、ネットなど数多くのコンテンツが存在している。こうしたコ …

kyoyo6547
教養はお金儲けにとって邪魔な存在か?

 下手に教養があるとお金儲けの邪魔になるといわれる。この話に合致する人は、一定数 …

tika
キメ細かいリスク管理はお金持ちの基本

 常に緊張感を持って周囲に気を配ったり、キメ細かいリスク管理を心がけることは、お …

PHM11_0627
お金がないことを言い訳にしない

 お金がないことを言い訳にするのは、努力しないことを正当化するもっとも初歩的な手 …

dokuji
お金持ちの人だけが持つ独特の判断基準

 お金持ちの人たちは独特の判断基準を持っている。  フツーの人は、何かを判断しな …

Image2
お金持ちになるためには半歩先を行くことが大事

 新しいことを人に先んじて成功させた人は、先行者利益を享受することができる。だが …

a0002_003677
賃貸と持ち家はどちらが得なのか?

 住宅ローンに関する情報は多い。固定金利か変動金利か、繰上げ返済は得か損か、など …

GD181_L
お金持ちは人を敵か味方かに分けない

 「人間には、敵か、家族か、使用人の3種類しかいない」と豪語したのはかの有名な田 …

kaisuiyoku
お金持ちは矛盾に対する感覚が鋭い

 矛盾した言動や状況に対する人の反応にはかなりの個人差がある。お金持ちの人の論理 …