お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

謝り方が分からない人はお金持ちになれない

 

 人から文句を言われると、話の中身も吟味せずに安易に謝る人がいる。一方、明らかに自分が悪く、一言謝れば済む話にも決して謝らない人がいる。
 お金持ちから見ると、こうした行為は典型的な「貧乏になるパターン」なのだそうだ。すぐに謝ってしまったり、決して謝らない人は何が問題なのだろうか?

「和」を尊重する精神のウラにある本音とは?
 先日、「しまむら」の店員がクレーマーから土下座を強要され、その写真がネットで出回るという事件があった。結局、脅迫罪が成立ということで土下座を強要した人物が逮捕された。その場の状況に関する詳しい情報がないので、このケースが該当するのかは分からないが、相手が怒っていたら中身を吟味せずに謝ってしまう人は結構多い。

 またある人物が不当なことを相手に要求した際、その不当性について反論すると、周囲が不当なことを主張した人物ではなく反論した人物に対して「大人げない」といって批判するという現象がよく起きる。

 これは「和」を重視する日本の文化が大きく影響しているのだが、ここに大きな落とし穴がある。
 「和」というのは当然建前であって、コトを荒立てない人が「大人」であると賞賛されたり、正当に反論する人を批判する文化というのは、基本的には、短期的な自己利益を最大化したいという欲望から発生していることが多い。

 不当なクレーマーに対して簡単に謝ってしまったら、店全体の利益にとってマイナスになるかもしれないし、一度そのようなことを相手に許してしまうと、次の人がまた同じような目に遭うかもしれない。
 とりあえず謝っておけという行動のウラには、とりえあず今、自分が損しなければよいという意識が隠れていることが多いのだ。

 不当な仕打ちに反論する人を「大人げない」と批判するのも同じだ。大したことのないレベルであれば、不当な要求も受け入れてしまえば、今はやり過ごすことができる。要するに、今さえよければ、自分さえよければという、短気な思考回路に支配されていて、トータルの利益を考えていないことが多いのである。

欲望なのか?必要性なのか?
 なかなか謝らない人も、行動は逆だが、基本的には同じ精神構造を持っている。このような人が決して謝らないのは、謝る必要がないからではなく、謝りたくないからである。

 本コラムでは繰り返し、お金は「欲しいもの」に対して使うのではなく「必要なもの」に対して使わないとお金持ちになれないと指摘してきた。謝罪も同じであり、基本的に謝る必要があれば謝るべきであり、謝りたくないから謝らないではダメなのだ。欲望で自身の行動を決定してはいけない。

 目先の損得やつまらないプライドばかりを気にしていたり、集団の利益を無視したりしていると、結局は大きな利益を得ることができない。

 確かに、トラブルに巻き込まれたり、他人同士のトラブルを見ているのは気分のいいものではない。だが、あなたが他人同士のトラブルを生理的に嫌悪するような感情を持っているとしたなら、十分に気をつけた方がよい。

 それは不当な仕打ちに反論した人を批判する予備軍になっている証拠であり、周囲との同調に対して強いこだわりを持っている可能性が高いからだ。周囲の人物は、交渉すべき相手であり、むやみな同調の中に超過利益など存在しない。

【参考記事】
脱税で逮捕された丸源ビルオーナーに見る独特のお金持ち哲学
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

inovation20a
イノベーションに対してどの程度敏感であるべきか

 大きなイノベーションが発生する時は、たいがい、お金儲けのチャンスである。お金儲 …

pump054
お金持ちを分類してみると

 世の中に存在しているお金持ちはいくつかの人種に分類することができる。もちろんす …

CLUB
お金持ちからだけはお金を借りてはいけない

 お金持ちはお金をたくさん持っているので、お金を貸して欲しいという話や出資して欲 …

siomura
都議会ヤジをお金持ちの視点で見ると

 東京都議会のヤジが大きな問題となった。とりあえず都議会としては、「信頼回復を目 …

business
お金持ちにとって飛行機のビジネスクラスとは?

 お金持ちがビジネスクラスが大好きなのは本当だ。 筆者が話を聞いたお金持ちの多く …

EU011_L
お金持ちになる人は若いうちから贅沢を経験している

 生まれつきお金持ちの人は当たり前として、後からお金持ちになった人も、多くが若い …

bakuzen2001
漠然と正しい人が儲かる

 「正確に誤るよりは、漠然と正しくありたい」これは経済学者ケインズの名言だが、こ …

ennkikinouImage2
演繹法と帰納法、お金持ちになれるのはどっちだ?

 人間が何かを考えて問題を解決する場合には、二つの方向からの進め方があるとされて …

Image4
珍しいものを買う人はお金持ちになれない

 珍しいもの、貴重なものには高い値段が付く。「貴重なものです」といわれるとつい欲 …

a0001_011455
お金持ちになった人はなぜむなしさを感じるのか?

 せっかく成功してお金持ちになったのに、なぜかむなしさを感じる人は多い。「お金が …