お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

メール不達時の対応はお金持ちか貧乏人かの分かれ道

 

 メールを送ったがエラーで返ってきてしまった。聞いた電話番号にかけたら違う人が出た。このような時、あなたはどのように振る舞うだろうか?この時の態度はお金持ちになれるかなれないかに大きく影響してくるのだ。

予想外の事態を想定できない人
 メールが不達だったりすると、一定割合の人が「教えてもらったメールに送ったのにちゃんと着かない」と文句を言ってくる。要するに相手が教えたアドレスが間違っているという主張だ。電話も同じである。間違い電話をかけているのは自分なのに、さも電話を受けた相手が悪いかのような態度を取る人は案外多い。

 このタイプの人は総じてお金持ちになれないことが多い。その理由は「性格が悪いから」とか「礼儀を知らないから」といった情緒的なものではなく、もっと本質的で深刻な問題からである。

 要するに彼等は、予想外の事態を想定しておらず、そのような事態に遭遇した後も、そんなことは起こるはずがないと頑なに信じているのである(その自覚がない人も多い)。

 これはお金を稼ぐという行為とは対極にあるものといえる。リスクを取ってお金を稼ぐという行為には、予想外の事態はつきものである。すべてが順調にうまくいってお金持ちになった人などほとんどいない。お金持ちのほとんどが、予想外の事態に遭遇し、それをうまく乗り越えているのだ。いやむしろ、想定外の事態をチャンスに変えるぐらいの人が多い。

 その点からすると、メール不達に怒っている人はかなり絶望的といえる。メールがエラーで返ってくると、誰でもイラっとするものである。その時に、何の疑問もなくアドレスを教えてくれた相手が悪いと考えるのか、自分にミスがあった可能性も考えるのか、両者には大きな隔たりがある。

思い込みはリスクに対する評価を変えてしまう
 このような話をすると、所詮はメールアドレスや電話番号の話であり、もっと重要な件では慎重に判断できると考える人も多いかもしれない。だが人間はそれほど優秀な動物ではない。普段、そのような行動が取れない人は、重要な局面でも同じ失敗を犯す可能性が高いのだ。

 プロジェクトでトラブルが発生する時は、たいがい状況が入り組んでおり、複数の偶然が重なることが多い。取り返しのつかないミスを犯すときというのは、案外単純なミスの連続であったりするものなのだ。

 普段から自分の取った行動について、思った結果が返ってこない可能性があると考えるクセがつくと、リスク管理の感覚が大きく変わってくる。

 人はリスクを過大評価し、機会を過小評価する傾向があるといわれている。一方で機会を過大評価して失敗する人もいる。いずれにせよ、リスクや機会の過大評価、過小評価は思い込みが原因であることが多い。

 想定外の事態が発生することをあらかじめ認識していれば、両極端に振れることは少なくなる。小さいミスは何回でも許容されるが、大きなミスはすべてを失う可能性がある。お金儲けとはそのようなものである。

【参考記事】
勉強ができるとお金持ちになれるのか?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_007941ee
正社員は大変だ、などと本気で考えている人はお金持ちになれない

 ここ数年、正社員と非正規社員の格差が社会問題となっている。これについてどうすべ …

dokugaku
お金持ちになれる人は独学力が高い

 これからの時代、お金持ちになるためには独学力を磨くことが何よりも重要となる。本 …

PHM11_0565
税金の話をすれば相手がお金持ちかどうか分かる

 相手が本当にお金持ちなのかを判断するのは難しい。ほとんどの人がお金持ちではない …

byoudouusa
本当の格差拡大はこれから

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社 …

a0001_013856
お金持ちになりたければ、世の中が不公平であることを自覚すべし

 この世の中は不公平なことばかりである。残念だがそれが真実だ。 だがお金持ちにな …

risuku01
リスクを取るということの意味

 お金持ちになるためにはリスクを取る必要がある。これは究極の真実であり、絶対的な …

PHM11_0164
お金持ちになりたければ感情をコントロールしろ

 お金持ちになるためには感情をコントールすることが必要である。だが感情をコントー …

RIBU
イマドキのお金持ちならやっぱりネット系

 お金持ちにもいろいろあるが、いまどきのお金持ちといえば、やはりネット系の起業家 …

naniwa
高利貸しが儲かると思っているようではお金持ちにはなれない

 銭ゲバの象徴ともいえる高利貸し。非合法のものはヤミ金、合法だがかなりドギツイの …

siniarich
日本の富裕層が124万世帯という数字をどう見るか?

 ボストン・コンサルティング・グループが発表した調査結果によると、100万ドル( …