お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

正社員は大変だ、などと本気で考えている人はお金持ちになれない

 

 ここ数年、正社員と非正規社員の格差が社会問題となっている。これについてどうすべきかここで言及するつもりはないが、自分自身の現在の待遇をどう考えているのかは、非常に重要なテーマである。現在正社員の人で、自分は非正規社員の人に比べて大変な思いをしているなどと考えているようなら、お金持ちになるのはかなり難しいと思った方がよい。

毎月給料が振り込まれることはスゴイことだ
 確かに正社員の人は、派遣社員などと比べて責任は重く、総労働時間も長いかもしれない。大企業なら給料はよいだろうが、中堅企業以下の場合には、場合によっては非正規社員の人よりも給料が安いケースも出てくるだろう。
 だがそのような待遇が市場メカニズムの結果として決まっているのは、会社が傾かない限り、雇用が保障されるという特権が極めて高く評価されているからである。

 つまり労働市場では、ずっと同じ会社で働くことができるという権利は、少々の待遇悪化とは比べものにならないほどのメリットであると認識されているのだ。実際そうなのだが、この権利のスゴさはなくしてみないと分からないものである。

 外資系の投資銀行にでも勤務しない限り、サラリーマンのままお金持ちになることはほぼ不可能だ。外資系のバンカーが確かに超高給取りかもしれないが、成績が上がらなければ即クビである。
 つまりお金持ちになるためには、いつかは給料をもらうという立場から脱皮しなければならない。

 だがひとたび会社を辞めてしまえば、来月から給料はない。自分で稼がないと今月生活するお金さえ手に入れることができないという意味では、実業家も投資家も非正規社員もあまり変わらない。だがこれは想像以上に精神的負担が大きいものなのだ。

崖っぷちに追い込むことでアイデアが出てくるという側面もある
 特に何か事業をするとなると、自分以外にも誰かを雇ったりして、他人を使わなければいけなくなる。自分の生活だけなく他人の生活まで背負い込むことになる。

 ちなみにあたなが雇う人は、今までの自分だと思った方がよい。毎月給料が支払われて当たり前であり、自分はすごく大変な環境で仕事をしていると思い込んでいる。そのような人物に指示を出し、自分が描いたプロジェクトを成功させていかなければならないのだ。

 ある調査結果では、派遣社員の方が非正規社員よりも、自分に与えられた仕事の内容に対する関心が高いという。
 これも、ある意味で当然のことである。非正規の労働者はどんなに単純作業であっても、その仕事の対価として給料をもらっている。自身の仕事に対する関心は当然高くなる。

 実業家や投資家も同じである。自分の事業や投資の結果が自分の生活をすべて左右することになる。必然的に仕事に対する集中力は相当なものになるのだ。

 不思議なもので、自分の仕事に人生のすべてを傾けるようになると、これまで出てこなかったアイデアが突然わき出したりしてくるものなのである。

 成功した人が、よく「追い込まれた時にアイデアがひらめいた」と発言しているが、これはあながち嘘ではない。人間の脳ミソはそのように出来ているのである。多少無謀であっても、とりあえず飛び込むことが重要と言われるのはそのためである。

【参考記事】
失うものがない人ほど失敗を恐れるわけ
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

sushishokunin4531
寿司職人の修行は無意味なのか?という論争から分かること

 寿司職人が何年も修行することの是非がネットで話題になっている。きっかけは、ホリ …

SONY DSC
お金持ちはお金持ちなりに大変なのだ

 お金持ちにとって、そうではない人とのコミュニケーションは大きな負担となる。   …

suiminjikan
成功者はよく寝るのホント/ウソ

 寝具メーカーが発表した世界の成功者たちの睡眠時間が話題になっている。7時間以上 …

kouka64a
消費税前、駆け込み購入は無意味

 4月1日から消費税が増税された。日本はこの四半期、景気の落ち込みが予想されてい …

mobile
勝つことより負けないこと

 お金持ちになるために意外と重要なことが「負けないこと」である。 投資であれ事業 …

PHM11_0849
海外に行くことがグローバル化だと思っている人はいつまでも貧乏なまま

 最近は企業のグローバル化やアジア進出の話題で持ちきりである。これからは世界で勝 …

bafe
ウォーレン・バフェットの投資手法は参考にできるか?

 前回はウォーレン・バフェットが庶民から批判されないという話をした。バフェット氏 …

gaito
世界のお金持ちネットワークの実態とは?

 海外のお金持ちには、お金持ちどうしの世界的なネットワークがある。ただそれは、多 …

gakkou
学校教育の呪縛から解放されないとお金持ちにはなれない

 日本人は学校教育が大好きである。勉強が好きなことは悪いことではないが、学校教育 …

netami
負けず嫌いの人はお金持ちになれない

 日本ではお金やお金儲けを嫌悪する風潮は強い。だが、お金そのものやお金儲けについ …