お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

貧乏人の運に対する考え方

 

 前回に引き続いて、お金持ちと「運」に関する話をしたい。前回は、お金持ちの人ほど「運」を大事にし、お金が稼げない人ほど、運がいいことをバカにする傾向があると説明した。運がいいことを否定的に捉える人の多くは「実力で達成しなければ意味がない」と考えている。一見この考えは正しいように思えるが、どこが間違っているのだろうか?

実力重視の背後には嫉みの心が?
 運がいいことを否定する考え方がよくないのは二つの理由がある。ひとつは運に恵まれて成功した人を嫉む気持ちが強く、実力が大事というのは方便である可能性が高いから。もうひとつは、実力があれば成功するというのは「使われる側」の人間の発想法だからである。

 成功した人を嫉む思考回路からはあまりよい結果は生まれない。百歩譲って、サラリーマンなど組織の中で生活している人ならば、リベンジを生き甲斐にがんばることはできるかもしれない。
 だが、リスクを取らなければならない事業や投資となると話は別だ。嫉む気持ちがあっても、それをうまく切り替える術を心得ていないと、斬新な発想や行動には結びつきにくいのだ。

 お金儲けが上手い人は、勝ち負けをすべてお金との対戦に振り替えることができる。ある人から裏切られて何かに失敗しても、その後より多くの利益を得る機会があれば、それは勝ちと考えられるのだ。この発想法は極めて重要である。

 目的がはっきりしない事業や投資ほど危険なものはない。何らかのリベンジのためにそれを行っているのか、経済合理的にそれを判断しているのかは結果を大きく左右する。

 実力主義という考えの裏側に、成功者への嫉みが存在しているのなら、それは要注意である。もう一度自分の心の中を整理してみるとよいだろう。

「実力」という概念はすでに出来上がったものにしか適用できない
 もうひとつの理由も非常に大事である。少々哲学的な話になるが「実力」という言葉は、すでにルールや方法論が決まっていないと、内容を定義することができない。

 コンピュータがこの世の中に登場するまでは、プログラミングの実力というものがどのようなものなのか、ITの世界で実力がある人がどんな人なのか、誰も知らなかった。
 一方、銀行員の仕事ははるか以前から存在しており、どんな人が銀行員として実力があるのかはすでに皆が分かっている。営業など他の仕事も同様だ。

 つまり「実力」という概念を持ち出している限り、それは既存のものしか対象にならないことを意味している。既存のものに取り組んでいるうちは、それは先行している組織や人に「使われる」ということであり、そこからの稼ぎはたかが知れている。

 常識を越える利益を上げるには人がまだ取り組んでいないものにチャレンジしなければならない。そのような世界では「実力」がどのようなものなのか誰も分からないし、このような分野にこそ大きな利益が隠されている。そしてここで成功するためには、ある程度の「運」はどうしても必要なのだ。

 運を否定し、実力にこだわる発想を続けていると、お金持ちから遠ざかってしまうというのは、このような理由からだ。お金持ちを目指すのであれば、他人が運で成功したのか、「実力」で成功したのかなどどうでもよい。自分自身が何に対してどう取り組むかだけを考えるべきである。

【参考記事】
なぜリスクを取ることにビビってしまうのか?
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

yasasi7001
お金持ちが交渉相手に対して優しいことが多い理由

 お金持ちの人は、思いのほか、交渉相手に対して優しく接することが多い。もちろんこ …

MINO
芸能人はお金持ちなのか?

 芸能人はお金持ちそうに見える。だが一方で多額の借金トラブルでクビが回らなくなっ …

sinnjitu2147
お金持ちにとって、真実とは自分の外にあるもの

 真実は世の中にひとつだけと思われているが、実際は違う。人によって真実の定義が違 …

EY086_L
英語ができるとお金持ちになれるのか?

 日本人の多くが不得意と感じている英語。お金持ちになるためには英語は必要なのだろ …

a0002_006825
貧乏人と付き合うと貧乏になる

 貧乏人とばかり付き合っていると自分も貧乏人になってしまうとよく言われる。 これ …

a0002_006818
お金は人を変えない

 お金は人を変えるとよく言われるが、それはたいがいウソである。お金が人を変えるこ …

EY005_Lkakugo01
お金持ちとそうでない人を分けるもの

 お金持ちな人とそうでない人を分けるのは、当たり前のことだが、お金を持っているか …

ER030_L
人に興味がある人とモノに興味がある人

 人間の興味関心は実に様々である。同じテーマに興味がある場合でも、その興味の持ち …

a1180_003202
お金持ちになりたければただの消費者になってはいけない

 お金にまつわる世界では、人間には「消費者」と「投資家」の2種類しかないといわれ …

panasonic03
選択と集中か?それとも分散か?

 かつて選択と集中というキーワードが流行ったことがある。現在でもグローバル経営の …