お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

お金持ちの運に対する考え方

 

 よく言われていることだが、お金持ちの人ほど「運」を大事にする。逆に、お金が稼げない人ほど、運がいいことをバカにする傾向があるといわれる。だがお金持ちの人が「運」を大事にするといわれても、だから何?と思ってしまうのも事実だ。お金持ちが運を大事にするということの意味をもう少し詳しく解説してみよう。

お金持ちになるには2回の大勝負が必要
 お金持ちの人が運を大事にするのは、運を信じていれば成功するというような単純な話ではない。実際にはもっと重みのある話で、いろいろと考えさせられてしまうものだ。ある実業家が筆者に話してくれた内容は、お金持ちと運の関係を非常によく表しているので紹介してみたい。

 実業家のDさんによれば、本当に資産家になろうと思ったら、人生で2回、大勝負をかけなければならないという。1回目はゼロから事業を立ち上げる時、2回目は、ある程度まとまったお金を用いて、規模拡大を目指した投資をする時なのだという。

 Dさんによれば、何も準備をせず、ただ運を天に任せるようなことをしていては、勝負の時にエースのカードを引ける確率は、まさにトランプの通り13分の1くらいしかないという。もしかしたら13分の1ならまだマシで、実際には20分の1くらいかもしれない。
 だが体力の限界までハードワークを行い、精神力の限界まで緻密に物事に取り組むことによって、その確率を2分の1くらいにまで高めることができるという。

 人間の限界ギリギリまでがんばれば、1回目の勝負で2分の1、2回目の勝負で2分の1となり、連続してエースが出る確率を4分の1にすることができる。2回の勝負で連続してエースが出れば、かなりの資産家になれるというわけだ。

運を信じるマインドは超人的努力の裏返し
 だが逆に考えれば、人としての限界までがんばっても確率は4分の1にしか上げることができない。残り4分の3は、どんなに努力しても、たまたま運が悪くて失敗してしまうのだ。死ぬほどがんばれば成功する確率を25%にできると聞いて、これを高い確率だと考えるか、バカバカしいと考えるかは人それぞれだろう。

 だが極限までがんばった人にとっては、最後の4分の1はすべて運にかかっているという状況であり、そのような環境において人は本当に運を大切に思うようになる。

 要するに、運を大事にするという考え方は、極限まで努力したことの裏返しなのである。この話を聞くと、運が大事というお金持ちの哲学も、何となく理解できるのではないだろうか?

 お金持ちの中には、何もせずラッキーなだけでお金を稼いだ人もいるだろう。だが多くのお金持ちは、お金を稼ぐために、一般人では想像もできないようなレベルの努力をしている。その結果、勝利を勝ち取った人は、自分の運のよさに人一倍感謝するのである。

 ここから学べることは、お金持ちを目指したいならば「運」を信じるのではなく、運を信じることくらいしか残された道がなくなるくらいまで、極限の努力をすべきということである。そこまで努力をすれば、たとえ運に見放されても、得るものは大きいはずだ。

【参考記事】
ただ変化すればよいというものではない
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kiseirashu
お盆に旅行するのはバカか?

 ホリエモンこと堀江貴文氏が「お盆に旅行するのはバカ」と発言したことが話題になっ …

taiken006
お金持ちの人が諦めモードになりやすい理由

 すべての人がそうではないが、お金持ちの人は、世の中に対して諦めモードになってい …

roudoujikan512
年収が高いほど労働時間が短い?

 サビ残という言葉に代表されるように、日本の職場は長時間労働が多いといわれている …

a0731_000465
タワマンに住む人はお金持ちではない?

 最近流行りのタワーマンション。一部ではお金持ちの象徴とされているようだが、現実 …

Image2
お金持ちは人に感謝しない

 お金持ちは人に感謝することがない。それはお金持ちが自分勝手で人に感謝しない人と …

oikomare6494
お金持ちは追い込まれる前に動く

 お金持ちになれる人は、追い込まれる前に動く。まだ余裕があるので、それほど多くを …

a0001_013656
リスクをとった人にもれなくご褒美はアリか?

 先日、20代前半の若者が事業に失敗した。それほど大きな負債を抱えたわけではない …

mino01
コネ入社を批判する人はお金持ちになれない

 著名司会者のみのもんた氏の次男が日本テレビにコネ入社していたとみの氏本人が語っ …

a1640_000190
同じことをやり続けるのは得か?

 新しいプロジェクトを始めたとしても、すぐに成果が出るとは限らない。だが、いつか …

yomeburoku
成功できる人は、嫁ブロックなど関係ない

 SMAPの独立騒動で、あらためて嫁ブロックという言葉が注目されている。もっとも …