お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

ホンモノのお金持ちはどんな投資ポートフォリオなのか?

 

 莫大な資産を持つホンモノのお金持ちの人がどんな運用をしているのか目にする機会はめったにない。資産家の多くは自身がどんな運用をしているか外部に話すことはないし、実際の運用はプライベートバンクなどに一任していることが多い。金融機関の側は顧客の情報を決して外には出さないので、他人がこれを伺い知ることはできない。

米国の徹底した情報公開で得られる貴重な情報
 だがごく一部には例外がある。情報公開が徹底している米国では、政府の幹部に任命されると資産を丸裸にしなければならないという決まりがある。

 政府の幹部といっても、多くはごく普通の公務員なので、資産などたかが知れている。だがそこは米国。役職者の中にはとてつもない資産家が含まれていることがある。
 新しく日本大使に任命されたキャロライン・ケネディさんもその一人である。キャロラインさんはこれまで政治の世界とは無縁の人物だったが、駐日大使に任命されたことで、資産公開の対象となったというわけである。

 キャロライン・ケネディさんは言わずと知れたケネディ大統領の長女である。ケネディ大統領は米国でも有数の資産家の生まれであり、長女であるキャロラインさんにも相当の額の遺産が相続された。
 現在、キャロライン・ケネディさんが保有する資産は約2億8000万ドル(約273億円)なので、まさに超富裕層といってよい。

 情報公開された資料を見ると、キャロラインさんがこの巨額の資産をどのように運用しているのかが分かる。ホンモノの資産家の運用状況を目にするチャンスはめったにないことを考えると、これは非常に珍しい機会といってよいだろう。

お金持ちの運用とはこういうものだ!
 キャロラインさんの資産のうち半分近くは土地である。具体的には、自身の資産管理会社や夫であるシュロスバーグ氏との共同名義の資産管理会社の所有となっている。
 資産管理会社が保有する資産の中には、キャロライン氏の母親(つまりケネディ大統領夫人)であるジャクリーンさんが所有していた有名なマーサズ・ヴィニヤード島の別荘なども含まれている。

 残りの資産の多くは、金融商品の運用に回されている。ほとんどが公社債やREIT(不動産投資信託)など安全性が高く一定の利回りのある資産構成となっている。

 銘柄は特に珍しいものではなく、ニューヨーク市の交通局が発行する公債などごく一般的な投資商品であった。ただリスク分散なのか、銘柄数は非常に多く、ひとつの商品には少額しか投資していない。

 これらの多くは年数%の運用益を確保している模様だ。安全性も高く、かなり堅実な運用といえる。もし273億円のうち半分の136億円が年5%で運用されていたとすると、キャロラインさんのもとには、年間7億円弱の収入が転がり込んでくることになる。これは単なる年収ではない。運用で得られた不労所得が7億円である。

 ホンモノのお金持ちはリスクを取って資産を増やす必要がないといわれる。安定的な社債に限りなく分散投資しているキャロラインさんの運用は、まさに「お金持ちの運用」の典型といえる。このような運用をできる人になりたいものである。

【参考記事】
老後が心配なのでお金が欲しいという人は要注意
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

dokugaku
お金持ちになれる人は独学力が高い

 これからの時代、お金持ちになるためには独学力を磨くことが何よりも重要となる。本 …

moteru5479
お金持ちの男性が女性にモテる理由は、長期戦が可能だから

 お金持ちの男性は女性にモテるといわれる。その理由はお金があるからなのだが、そう …

a0001_008208
お金持ちになるためには他人の失敗談こそが重要

 お金持ちになった人の成功談は山のように存在する。どのようにして人が成功したのか …

utagai6440
お金持ちと庶民とどちらが疑い深い?

 お金持ちと庶民とどちらが疑い深いだろうか?お金持ちの人は庶民と考え、庶民はお金 …

bafe
ウォーレン・バフェットの投資手法は参考にできるか?

 前回はウォーレン・バフェットが庶民から批判されないという話をした。バフェット氏 …

FE058_L
ラッキーであることを評価できるようになったらお金持ちに近づく

 お金持ちの中には、非常にラッキーな人もいる。あまり努力もせず、思いつきで始めた …

tegamitegaki
手書きの手紙で依頼する人は仕事がデキないという発言をどう理解すべきか

 手書きの手紙で依頼してくる人は「仕事ができない人」だという、若手社会学者・古市 …

b97ba423838a88ad_s
お金持ちは日常的に「ナゼ」が多い

 お金持ちの人は日常的に「ナゼ?」が多い。逆にお金に縁がない人は、物事に対してあ …

byoudouusa
本当の格差拡大はこれから

 日本はこれまで貧富の差が少なく平等な国だとされてきた。一方、米国は弱肉強食の社 …

sekinikan7461
お金持ちになれる人は責任感の定義が違う

 ビジネスや投資で成功するためには、強い責任感を持つことが重要である。成功者の多 …