お金持ちの教科書

お金持ちになるための法則を徹底解説。お金持ちになりたい人必見の情報サイト!

*

税金の話をすれば相手がお金持ちかどうか分かる

 

 相手が本当にお金持ちなのかを判断するのは難しい。ほとんどの人がお金持ちではないので、判断基準が皮膚感覚として分からないからだ。世の中でお金持ちの基準とされているものを頼りに考えるわけだが、これはあまりあてにならないと思った方がよい。果たしてお金持ちかを判断するよい方法はあるのだろうか?

靴や時計よりもお金持ちを象徴するものは税金
 本コラムでも以前指摘したが、高い靴を履いている人はお金持ちが多いという説がある。靴は時計や宝石などとは異なり、消耗品である。使っているとすぐダメになってしまうものに大金を投じられる人は、確かにお金持ちの可能性が高いといえる(「お金持ちは靴と時計を見れば分かるという説のウソ/ホント」参照)。


 だが高い靴を履くことはある程度のお金を出せば誰にでも実現可能だ。
 少々奮発すれば、お金持ちに見せることが可能になるため、決定打というわけにはいかない。ましてや耐久消費財である時計はなおさらである。宝石はどの程度高いのか簡単には見分けがつかない。

 お金持ちかどうかをかなりの確率で判断することができるのは税金に関する知識や考え方である。お金持ちの人であれば、多かれ少なかれ必ず税金の問題に直面する。お金持ちの人のほとんどは税金に関する知識を持っていて、かつ税金に対して頭を悩ませている。このあたりが伺い知れるようであれば相手は富裕層である可能性がグッと高くなる。

 税金に関する知識は、やがて富裕層になった時には必ず役に立つし、富裕層との会話の糸口にもなる。国民の義務でもあり、かつ政府に対して正当な要求をする権利の源泉でもある。今現在、お金持ちでなくても知っていて損はない。

世の中で語られる節税対策の話はウソばかり
 税金の話でダマされてはいけないのは節税対策の話である。世の中には「富裕層というのは皆、節税対策をしており税金など払っていない」とか「節税対策をしていないヤツはバカなヤツだけ」などと知ったようなことを言う人がいるが、そういう人のほとんどは税金の知識がなく、自身も税金対策で困った経験がないと思ってよい。

 表現は悪いが、ある意味で国税庁というのは、日本最大の銭ゲバ集団である。彼らはどんな手を使っても課税しようと執拗に攻めてくる。
 富裕層が節税対策をすれば税金を免れることができるなど、貧乏人の妄想に過ぎない。確かに合法的な節税手法というものは存在しているが、そこで節税できる範囲などたかが知れているというのが現実なのだ。

 逆に大きな節税効果が見込めるといわれる手法はほとんどがグレーゾーンで、確実にうまくいく保証はない。また節税対策を実施したデメリットも大きく、仮に大幅な節税に成功しても、逆にいろいろな制約を生み出す可能性もある。税金に対して無知である場合、好き放題、税務署に取られてしまって大損するということはあるかもしれない。

 結局のところ、お金持ちの多くは、メリットやデメリットを天秤にかけ、妥協に妥協を重ねている。節税に対して満足できている富裕層などいないだろう。

 本物のお金持ちはこのあたりの苦労を身にしみて分かっている。税金の話の中にはこういった苦労が端々ににじみ出ているはずだ。これはなによりの富裕層の証拠となる。

【参考記事】
お金持ちは年齢に関係なく人脈を構築できる
【関連サイト】
なぜあなたは出世できないのか?
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

akyasu
お金をたくさん使わないとお金持ちにはなれない?

 お金持ちの中には、お金持ちになる、あるいはお金持ちを維持するために、常にたくさ …

officerippa001
オフィスにムダなお金をかけるのはアリか?

 オフィスにムダなお金をかけている会社は成長しないといわれる。立派な本社ビルを持 …

a0002_010335001
将来のために今ガマンするはウソ

 将来のためには、今ガマンをすることは重要だといわれる。日本は小さいときから、後 …

a0002_006825
貧乏人と付き合うと貧乏になる

 貧乏人とばかり付き合っていると自分も貧乏人になってしまうとよく言われる。 これ …

suga
お金持ちになりたければ、まず300万円作れ!

 何もしないでお金持ちになれるということはまずない。お金持ちになるためには、何か …

kuremu6004
お金持ちのクレームの付け方

 前回はお金持ちの交渉術について解説したが、今回は関連してお金持ちのクレーム術に …

ER177_Lmaibotu01
埋没コストを誤解してはいけない

 原発の停止と再稼働問題によって、ここ数年埋没コスト(サンクコスト)の概念がクロ …

masuzoe
舛添知事に庶民感覚がないという話はウソ。お金持ちから見ると彼の行動は典型的な庶民

 舛添要一東京都知事の経費問題が大騒動になっている。当初は別荘がある湯河原まで公 …

kinnniku654
お金持ちの人は、知識と体験を分離できる

 人の知識というのは、体験と密接に関わり合っている。学校の勉強でも、ただ授業を聞 …

tomobataraki441
世帯年収に気を付けろ

 マイホームを買うときの目安は年収の5倍などとよくいわれるが、一方で、こうした指 …